読んだ4!

トップに戻る

最新の読書記録

201915件のデータ - 10096ページ中2ページ

ヤマンタカ 大菩薩峠血風録
4041048303[ヤマンタカ 大菩薩峠血風録] 読了。 mojohand37
01/18 18:37


@yonda4プリズン・トリック 遠藤武文
[書名認識できず]
Googleで検索
@yonda4プリズン・トリック 遠藤武文 _isuzukureduki
01/18 17:36


ピアノの詩人ショパン (ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ 5)
427633005X [ピアノの詩人 ショパン](ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ 5) 立原えりか(文) 林博(絵) 園部三郎(監修), 音楽之友社, 1980年 ポーランドの土、一輪の薔薇、サンドとショパンの恋等、有名な挿話。12刷1987年。図書館本。25 xlsvx
01/18 16:11


夜の眼は千でございます (ビームコミックス)
4047343412 emasaka
01/18 16:07


偽文士日碌 (角川文庫)
「偽文士日碌 (角川文庫)」 読了 bakio
01/18 00:57


歌曲王シューベルト (ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ 4)
4276330041 [歌曲王 シューベルト](ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ 4) 庄野英二(文) 稲沢美穂子(絵) 辻荘一(監修), 音楽之友社, 1980年 「あとがき」に「物語(小説)」と明記してある。旧版、CD 無し。4刷1987年。図書館本。24 xlsvx
01/18 00:52


フランスはどう少子化を克服したか (新潮新書)
髙崎順子「フランスはどう少子化を克服したか」 良書。男の"産"休や無痛分娩、3歳から全入の公立保育学校のことまで、できるだけ事実を忠実に書くよう努めておられる印象。日仏は国民性や歴史的背景が違うけど参考になる点は多そうで、子の有無関係なくぜひ読んでほしい一冊でした mibukagami
01/17 23:42


万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ 松岡圭祐
[書名認識できず]
Googleで検索
万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ 松岡圭祐 tunahamachi
01/17 23:30


俯瞰図から見える IoTで激変する日本型製造業ビジネスモデル
俯瞰図から見えるIoTで激変する日本型製造業ビジネスモデル ikoma
01/17 22:37


横浜駅SF (カドカワBOOKS)
横浜駅SF (カドカワBOOKS) 柞刈湯葉 https://t.co/RnesKoC3dl 続編(外伝)も出るってよ! maedaxxx
01/17 21:29


花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮 (ハヤカワ文庫JA)
4150312524[花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮 (ハヤカワ文庫JA)] m92fsone
01/17 21:24


「決め方」の経済学―――「みんなの意見のまとめ方」を科学する
「決め方」の経済学 坂井 豊貴 https://t.co/AaWY82QKdE kyashiro
01/17 18:52


スラブの星ドボルザーク (ジュニア音楽図書館―作曲家シリーズ 15)
4276330157 [スラブの星 ドボルザーク](ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ 15) 砂川しげひさ(文・絵) 門馬直美(監修), 音楽之友社, 1982年 やはり物語仕立て。4刷1987年。図書館本。23 xlsvx
01/17 16:58


ビートルズ音楽学
4794950624 [ビートルズ音楽学] ウイルフリッド・メラーズ 柳生すみまろ訳, 晶文社, 1984年 主に楽理からビートルズの楽曲を分析してゆくが、その楽理てのが素人は苦手な訳でマスター出来そうにない。ハイドン、ヘンデルは1回も引照されない。図書館本。22 xlsvx
01/17 13:10


自白(上) (新潮文庫)
ジョン・グリシャム『自白 上巻』 白石朗訳 新潮文庫 saaadaharu
01/17 11:35


デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント 上 ダン ブラウン 越前 敏弥(翻訳)☆☆☆ 構想としてはアメリカらしいSF小説?と思わなくもないけれどハラハラドキドキの展開とどんでん返しはお見事。そして奇しくも偶然に大統領選の最中に読んだことも面白さをプラス。そして翻訳も毎回Good! hrm_tsk
01/17 09:19


40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい (PHPビジネス新書)
40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい ak3_gitanes
01/17 08:29


任侠学園 (中公文庫)
4122055849[任侠学園 (中公文庫)] roadman_h
01/17 08:12


ゐのした時空大サーカス
4120018709 emasaka
01/17 00:45


みんな土方で生きてきました (新風舎文庫)
4797489723 みんな土方で生きてきました 日野勝美 土方として働いた作者が描く、土方の世界。作業の中身が、作者の色がほぼ排された上で書かれている。出会った人々への暖かい眼差しが筆遣いから分かる。個人的に、「土方」という言葉はとても親近感の湧く良い言葉。 miyaclub3373
01/16 22:53


201915件のデータ - 10096ページ中2ページ