読んだ4!

トップに戻る

最新の読書記録

203213件のデータ - 10161ページ中5ページ

少年譜 (文春文庫)
4167546167[少年譜 (文春文庫)] 読了。 mojohand37
04/17 03:35


逆説の日本史20
[書名認識できず]
Googleで検索
逆説の日本史20 m_cre
04/16 21:57


バカの壁 (新潮新書)
[書名認識できず]
Googleで検索
B0096PE59C https://t.co/OJCkCPiVi2 読み終えたー。テレビが生まれたことにより家庭内の会話が減った。現実に会っている人間よりもテレビの向こう側に夢中になった。その結果会話が減っていった。としたら怖いなと思った。 sleepy_kiryu
04/16 21:32


○○○○○○○○殺人事件 (講談社文庫)
4062936275[○○○○○○○○殺人事件] この文字数のことわざってだけで、1Pも読んでない小4が当てたw 子供すごいw 6章の「衝撃の真相」は正直そんなのありかよ!って思ったけど、タイトル当てで普通のミステリ以上に考えたし、値段相応には楽しめたのでいいや。 tawtawnet
04/16 19:19


永遠のPL学園~六〇年目のゲームセット~ 柳川悠二 https://t.co/9vzMnOHBhL
[書名認識できず]
Googleで検索
永遠のPL学園~六〇年目のゲームセット~ 柳川悠二 https://t.co/9vzMnOHBhL kyashiro
04/16 17:29


侍 (新潮文庫)
遠藤周作『侍』 新潮文庫 saaadaharu
04/16 15:24


センス入門
センス入門 松浦弥太郎 筑摩書房 kokocielo
04/16 13:40


[教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 1] ゲームやって気になってはいたのだけれど、調べる気力の起きなかった各キャラの背景がマンガで軽く知った気になれる感がとても良いです。 カーミラの話、好き。
[書名認識できず]
Googleで検索
[教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 1] ゲームやって気になってはいたのだけれど、調べる気力の起きなかった各キャラの背景がマンガで軽く知った気になれる感がとても良いです。 カーミラの話、好き。 touban_546
04/16 13:32


家康 (一)自立篇
安部 龍太郎 4344030516 今川家での人質の頃から三方原の途中までです。 今までのイメージとは違った家康像が描かれてます。 短気で直ぐに手を挙げるようなところもあるように書かれています。面白いのですが、元々新聞連載のようなので続きの発売が気になります。 tk_turbo
04/16 11:27


HOW TO PHOTO―水口博也野生を撮る
9784484004129[書名取得(通信)失敗] yokotaeiitirou
04/16 09:48


あの日あの時 思い出カメラ
9784874159927[書名取得(通信)失敗] yokotaeiitirou
04/16 09:45


すぐそばも幸せにできないで。 - 半径5メートルのレシピ -
すぐそばも幸せにできないで。 nabex4
04/16 07:01


日本の耳 (1977年) (岩波新書)
[書名認識できず]
Googleで検索
B000J8VGF6 [日本の耳] 小倉朗, 岩波新書, 1977年 図書館本。87 xlsvx
04/16 05:58


自動車の社会的費用 (1974年) (岩波新書)
[書名認識できず]
Googleで検索
B000J9UZMU [自動車の社会的費用] 宇沢弘文, 岩波新書, 1974年 読み慣れない経済学の本なので今更ながら道が遠い。近代経済学(新古典派理論)への批判的言及など……。自動車公害への警鐘は説得的。図書館本。4月14日読了分。86 xlsvx
04/16 05:54


城の崎にて・小僧の神様 (角川文庫)
4041003342[城の崎にて・小僧の神様 (角川文庫)] 読了。 mojohand37
04/16 01:10


ベイジン(上下)/真山仁 鄧さん欲望にまけるながんばれ!あと終わるところ!もう少し読みたかったな。一番いいところだったんじゃないか。誇張があるかどうかはともかく文化の違う国と一緒に仕事すんのは並大抵じゃないよな~としみじみ。
[書名認識できず]
Googleで検索
ベイジン(上下)/真山仁 鄧さん欲望にまけるながんばれ!あと終わるところ!もう少し読みたかったな。一番いいところだったんじゃないか。誇張があるかどうかはともかく文化の違う国と一緒に仕事すんのは並大抵じゃないよな~としみじみ。 s_muneo
04/15 22:18


ゼロの迎撃/安生正 現代SFとしては楽しめるものとは思うけど、岐部くんみんなフラグ乱立して回収していくなかるよくがんばったな~。この著者さんって地の文こんなに独白調だったかな?というのが気になった。
[書名認識できず]
Googleで検索
ゼロの迎撃/安生正 現代SFとしては楽しめるものとは思うけど、岐部くんみんなフラグ乱立して回収していくなかるよくがんばったな~。この著者さんって地の文こんなに独白調だったかな?というのが気になった。 s_muneo
04/15 22:17


灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)
灰夜/大沢在昌 なんか毒猿じみてるというか超人よく出てくるね?みんな銃ほいほい持ちすぎィ!! s_muneo
04/15 22:14


罪色の環 ―リジャッジメント― (メディアワークス文庫)
罪色の環-リジャッジメント- /仁科裕貴 島に移動してから何が起こっているのかがわかるところは面白かったしそこからも展開はあまりダレないんだけど、真相であら~っってなってしまいました。そこまでして精神的いやがらせをするもんか~~って。 s_muneo
04/15 22:13


禁断の魔術/東野圭吾 全体的にすっきりして読みやすかったとは思うけど帯後ろのシリーズ最高傑作!ってやつは果たしてそうか…?とも。過去作にもっと面白いと思ったのはあったけどな~。これトリック解明とか驚愕の真相とかでなくて人間ドラマだし。
[書名認識できず]
Googleで検索
禁断の魔術/東野圭吾 全体的にすっきりして読みやすかったとは思うけど帯後ろのシリーズ最高傑作!ってやつは果たしてそうか…?とも。過去作にもっと面白いと思ったのはあったけどな~。これトリック解明とか驚愕の真相とかでなくて人間ドラマだし。 s_muneo
04/15 22:11


203213件のデータ - 10161ページ中5ページ