読んだ4!

新装版 不祥事 (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社: 講談社
  • 発売日: 2011-11-15
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 9784062771375

この本を読んだユーザ

11件のデータ
yas__0424
2018/08/08
新装版 不祥事 (講談社文庫)
sgkfrog
2015/10/16
不祥事 杏主演のテレビドラマ、花咲舞がだまってないの原作。問題のある支店を指導する業務を遂行する相馬と花咲。保身や癒着による不正がうずまく銀行を一刀両断する、花咲の潔さが心地よい。
mmjmsm
2014/07/24
不祥事 (ジェイノベル・コレクション)
Sk74Hirasa
2014/06/25
不祥事 池井戸潤 杏ちゃんピッタリ!
aoiro16
2014/04/22
不祥事 9784062771375
stonemask
2013/11/08
不祥事 短編好きです。銀行総務特命とか。
shino_katsuragi
2013/10/13
4062771373 個人的には、だいぶ切ない思いをした。あぁ、平手したい。
nasiusu
2013/08/26
4062771373 不祥事 (講談社文庫) 池井戸 潤 (著) 2013/8/26読了。 「倍返し」はないが、痛快爽快・・・スッキリした。銀行のイメージは悪い、顧客主体ではなく、内部の論理を優先させてきた歴史がある。自分さえよければの権化集団だ。
yosidada
2013/07/07
『不祥事』読了。池井戸さん得意の連作集。狂咲最高!半沢にも似た痛快さが読んでいて気落ちいい!読後スッキリのお話でした(^^)。
h_yamagu
2012/11/05
不祥事 池井戸潤 ベテラン女子行員はコストだよ―そう、嘯く石頭の幹部をメッタ斬るのは、若手ホープ“狂咲”こと花咲舞。トラブルを抱えた支店を回って業務改善を指導する花咲は、事務と人間観察の名手。歯に衣着せぬ言動で、歪んだモラルと因習に支配されたメガバンクを蹴り上げる
siga
2012/10/18
9784062771375[不祥事新装版]
11件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)