読んだ4!

オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)

  • 作者: 米原 万里
  • 出版社: 集英社
  • 発売日: 2005-10-20
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4087478750

この本を読んだユーザ

5件のデータ
ogatty
2018/01/27
『オリガ・モリソヴナの反語法』 スターリン独裁時代を生き抜いた女性たちと、彼女らの人生を探り当てていく主人公たち。子どもの頃の何気ない思い出にも意味があったことに気づかされ、歴史的な事件も折り重なり、次第に大きな… https://t.co/08H8C5SeWk
eu_rasia
2017/12/10
4087478750 『オリガ・モリソヴナの反語法』少女時代の実体験を基にした小説かと思いきや、地道な調査や思わぬ出会いを経る中で一人の女性の人物像がくっきりと立ち上がる、これはハードボイルドの傑作ですね。物語の中… https://t.co/wsPFxFNoDM
benuneb
2010/05/16
オリガ・モリソヴナの反語法
gainersanga
2010/01/27
4087478750 波瀾万丈な人生を経てきた著者にしか書けなかった、半ノンフィクション小説。これはなかなかの名書。
karaagesuki
2009/08/14
オリガ・モリソヴナの反語法 米原 万里 プラハのソビエト学校で子供時代をって言うのがまず興味津々。そしてその学校の先生の過去。ソビエトってすごい国だ。なんて言って良いのか分からないけど。良い本です。
5件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)