読んだ4!

ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社: 集英社
  • 発売日: 1996-05
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4087484807

この本を読んだユーザ

6件のデータ
sirironfoot26
2017/01/30
ガダラの豚 ☆3「Ⅰ新興宗教のウソ」「Ⅱアフリカの呪術の村の取材と奪還」「Ⅲ日本でのバキリとの直接対決」アフリカでは一般的に呪いの力が信じられているが、文化的土壌あってのもの。日本には日本の呪いがある。ナメクジに小便かけると腫れる等。人間の深層心理と深く関係。
kyashiro
2012/02/03
ガダラの豚 1 (集英社文庫) 中島 らも http://t.co/wL4s1Rex
honochanpe
2012/02/01
 ガダラの豚
niwacchi
2011/12/24
ガダラの豚1
casavelo
2011/01/31
ガダラの豚 文章は読みやすいし、登場人物も魅力的。民俗学(宗教学?)的な内容をベースに、活劇ものとしての娯楽性にもあふれているので読書リハビリをしたい人には非常におすすめです。らもさんの文章は軽くていいね
satelliteh
2009/09/15
ガダラの豚
6件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)