読んだ4!

天平の甍 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 1964-03-20
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4101063117

この本を読んだユーザ

7件のデータ
ryorcs5
2017/10/14
天平の甍 井上靖
nemusi
2011/01/08
天平の甍
hina477
2010/07/09
4101063117 課題のために。
mon5and43q
2010/06/24
天平の甍(井上靖) 遣唐使の苦悩がうまく描かれてました。普照が日本に帰れたときは堪りませんでした(ノ;∀`)
f_bacon
2010/06/12
天平の甍 「天平って・・・聖徳太子とかの?」などと気になって手に取った。「遣唐使に若い学僧4人が行って学んで帰ってくる」物語なのだが、土産じゃないが鑑真を連れてきてしまうw 先輩学僧による膨大な写経文もあるのだが、鑑真と経典を両天秤にかけたような最後の展開は秀逸
skashu
2010/01/21
井上靖『天平の甍』(中央公論社)昭和32年 遣唐使の留学僧が鑑真を授戒の師として日本へ招聘するまでの経緯を描いた歴史小説。渡航に5回も失敗しててそれでもまだ渡日の意志を捨てなかった鑑真が偉大。あと写経に人生を賭けた業行の生き方…。
myama
2009/12/17
4101063117[天平の甍 (新潮文庫)] 氷壁とあすなろ~で井上靖は嫌いだったけどこれはよかった。時代の移り変わりの激しさ、挫折する僧、日本の為に苦心して修めた学問が肉体もろとも海に消えるかもしれない恐怖。現在に通じるよな
7件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)