読んだ4!

博士の愛した数式 (新潮文庫)

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 2005-11-26
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4101215235

この本を読んだユーザ

24件のデータ - 2ページ中1ページ
kagamirano
2018/11/08
世にも美しい数学入門 『博士の愛した数学』の作者小川洋子氏と数学者藤原正彦氏の対談。数学には美しさだけではなく醜さもあるということに、面白さを感じました。
sirironfoot26
2016/03/27
博士の愛した数式 ⭐2終始ほのぼのとした物語。記憶を無くした数学の博士と、家政婦とその息子との友情。数学に対する博士の深い愛情と敬意。良い出会いがあり良かったねと思える。とるに足らないちょっとした謎があるが、謎のまま終わる。
SS_mikemikemi
2015/11/20
『博士の愛した数式』小川洋子/新潮文庫
FHDriepi
2015/06/11
4101215235小川 洋子[博士の愛した数式 (新潮文庫)] 読了。こんな博士の下で数学を学んだら、きっと数学が好きになってただろうな。友愛数と完全数でで繋がった、博士と私と息子の√と数学、そして阪神と江夏。静かで美しくて、読み終わってほっこりする物語だった。
yayeqo
2013/12/24
『博士の愛した数式』小川洋子
_kuuta
2013/08/02
博士の愛した数式
Japon_Arupusu
2013/07/29
『博士の愛した数式』小川洋子。
rndnt141
2013/06/16
4101215235
Tues_
2013/05/22
博士の愛した数式
KM_LBP
2013/03/14
博士の愛した数式
Japon_Arupusu
2013/01/08
『博士の愛した数式』小川洋子。
soraha_sunnyday
2012/08/07
博士の愛した数式 今頃になって手に取りました。もっと早く読めばよかった。”私”と一緒に博士の目で見る世界をもっとのぞいてみたくなります。QEDもそうだけど、数学って興味深いですね。
touban_546
2012/07/10
[博士の愛した数式] 数学の話が良い具合に入ってて面白かった。良いハッピーエンドでした。
EKtwinsK
2012/01/08
@yonda4 博士の愛した数式 (新潮文庫)  これは非常に印象に残った。整数論は全然知らないけど。
NozomiTokyo
2011/07/19
博士の愛した数学(小川洋子) 小説としては文句なく、ぐいぐいと読ませる。数学への愛と野球に対する愛との併存が上手い。ただ、数学嫌いの学生を、再度数学に仕向けるネタとしてはチト弱いか?
satoua
2011/01/16
博士の愛した数式  著者:小川 洋子  新潮社文庫
ken_ken0209
2010/10/25
9784101215235[博士の愛した数式] ずっと前に読んだもの。とてもとてもやわらかい文章で読みやすい。数字の勉強にもなる。第一回本屋大賞とってるんですね~
saya_no
2010/09/05
博士の愛した数式 優しさであふれてるお話だった。中学くらいに読んでいたらもっと数学好きになったかもしれない;;
nico3103712
2010/05/01
4101215235
hiroshimana
2010/03/11
「博士の愛した数式」 数式を通して人間が表れる。社会的構図が全てではないと、博士は数字で教えてくれる。心も洗われる、優しい文章。
24件のデータ - 2ページ中1ページ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)