読んだ4!

閉鎖病棟 (新潮文庫)

  • 作者: 帚木 蓬生
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 1997-04-25
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4101288070

この本を読んだユーザ

12件のデータ
xlsvx
2018/06/12
4101288070 [閉鎖病棟] 帚木蓬生, 新潮文庫, 1997年 精神病院もの。患者は精神分裂病(の患者)が多い。56刷2009年。79
SAMURIDER2012
2017/03/28
4101288070[閉鎖病棟 (新潮文庫)] 精神科病院の閉鎖病棟、社会から隔絶され、世間からにも疎まれ遠ざけられながらも明るく生きていこうとする人たち。この小説を読むと、精神科の患者たちが、しばしば普通の健康な人たちより、純粋でまともな心の持ち主だと分かる。
kagetora758
2013/05/29
帚木逢生 千日紅の恋人 : 草木国土悉皆成仏
gotovacations
2010/08/28
4101288070[閉鎖病棟 (新潮文庫)] ★★★★☆
murakou
2010/01/25
閉鎖病棟
nyahgo
2010/01/13
4101288070[閉鎖病棟] /無事なれと
sodamura
2009/12/14
閉鎖病棟
m_a_nacs_love
2009/12/06
閉鎖病棟 特に爆発する感動はないけど、ほんわかした気持ちになれる小説。
nasiusu
2009/12/03
閉鎖病棟 2008/9/21
aohyon
2009/11/04
閉鎖病棟 /帚木蓬生 丁寧。安心。平静。好印象。65
nagisa28
2009/09/25
閉鎖病棟 (新潮文庫) 精神病院での患者主体の話。何かしらのきっかけで入院し、長期に渡り世間から隔離されてしまった人達。病院以外に居場所がない人、家族がいるけど見放された人。入院患者でもとても人間らしいし、明るさがある。病気でない人間の方がやなやつだったりする。
na_na_shi_3
2009/08/03
『閉鎖病棟』 泣けねえ。共感しねえ。やりきれないというか救いがない。
12件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)