読んだ4!

ハムレット (新潮文庫)

この本を読んだユーザ

9件のデータ
tomgkt
2017/12/22
9784102020036 ★★★★★
sugimotoi
2016/01/08
ハムレット ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳 @yonda4
k_fumi1212
2015/04/25
「ハムレット 」新潮文庫版/ 福田 恒存 (翻訳):ハムレットの矛盾した思考と行動が読んでいて、ドストエフスキーがもしこの劇を小説にアレンジしたら面白そうと思いました。人生の苦しみをアイロニーで紛らわすハムレットの姿は悲しいけど、少し逞しさも感じる。 @yonda4
Ren2423
2011/07/24
『ハムレット』福田恒存訳 昔映画でみて最初と最後しか覚えてなく。大筋も知っていたが今回でちゃんと触れることができた。これで他のハムレットオマージュ作品を読めるぞ。これまでハムレットがヒロイックな人間だと思っていたけど、想像以上の気狂い。徐々に読み込んでいきたい。
kogarasiyuri
2010/12/19
ハムレット/福田恆存訳  これか、台詞回し
gragrabatabata
2010/12/17
ハムレット
N_Yudai
2010/08/19
@yonda4 ハムレット
epitaph3
2009/11/21
@yonda4 「ハムレット」シェイクスピア 新潮文庫 みんな死んでしまった。
akiko_o
2009/08/18
ハムレット 福田恆在訳 やはりオフィーリアが麗しくて、切なさを誘う。「それでは皆様ごぎげんよう」――彼女がハムレットの復讐に巻き込まれねばならない理由は何であったのか。
9件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)