読んだ4!

グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: トム・ロブ スミス
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 2009-08-28
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4102169342

この本を読んだユーザ

10件のデータ
nasiusu
2018/03/22
4102169342 グラーグ57〈下〉 (新潮文庫) トム・ロブ スミス(著) 2018/3/22読了。 〈下〉でのどんでん返し。息が抜けません!
nemanoc
2011/09/03
トム・ロブ・スミス『グラーグ57 下』(新潮文庫/2009・原2009) 泥を舐める苦労の末幸せをつかんだ主人公、しかし向田脚本なので「彼の幸せ者長くは続かなかったのです……」と嫌ナレーション入ることうけあい。ハンガリアン・アップライジングときたらつぎはプラハかな
taasann
2010/04/15
4102169342[グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)]  レオシリーズは3部作になるとのことで次が楽しみだ。 前作のチャイルド44はロシアで発禁処分と解説にあったのだけど今もそうなのかな。 これがいちばん怖い気がする。
tamazzo
2010/02/23
@yonda4 『グラーグ57〈下〉』 トム・ロブ・スミス  前作最後に得た、かすかな不安を覚える光明は、叩きつけるように壊される。ばらばらの彼らはどこに流れ着くのか。巧みなプロット。人物の作りこみも魅力的でまさに巻を措く能わず。三作目が早く読みたい。
SEAFEE
2010/02/02
グラーグ57(下)
wacky_stupid
2009/10/20
グラーグ57〈下〉
takehiro_suzuki
2009/10/20
グラーグ57下
palmnet
2009/10/07
グラーグ57 2作目は質が落ちている。陳腐。
gainersanga
2009/10/04
グラーグ57(下) 個人的には(前作読了必須だが)前作以上に推したい。舞台は極北の地からの脱出を経てハンガリー動乱へ。その原因となる憎悪と野心。もう一人の主人公たる娘は、恋の痛みと共に国家に生きることの原罪を背負う。前作以上に評価したいのはこの癒しがたい心の傷だ。
310705
2009/10/02
グラーグ57〈下〉
10件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)