読んだ4!

口笛吹いて (文春文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社: 文藝春秋
  • 発売日: 2004-03-12
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 9784167669027

この本を読んだユーザ

3件のデータ
sgkfrog
2018/03/04
口笛吹いて 人生が後半戦に入ると、肉体的にも精神的にも、うまくいかない事が重なる。時には自分を抑えてでも、周りと折り合いをつけていかなければならない。決してハッピーエンドではないけれど、同じ境遇の人に安堵と勇気を与えてくれる一冊。
mayasmr_v
2009/12/14
口笛吹いて 重松清 重松清らしい小説。ある程度年齢が行って、自分の人生の終わりも垣間見える中での過去現在未来への想い。
soeginta
2009/08/11
口笛吹いて 重松清 最初の会社の先輩に会いたいなぁ。
3件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)