読んだ4!

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

  • 作者: 中川淳一郎
  • 出版社: 光文社
  • 発売日: 2009-04-17
  • メディア: 新書
  • ASIN: 4334035027

この本を読んだユーザ

67件のデータ - 4ページ中1ページ
xlsvx
2018/11/28
4334035027 [ウェブはバカと暇人のもの ──現場からのネット敗北宣言] 中川淳一郎, 光文社新書, 2009年 著者が自任する通り(p.19)、B級、C級な集団の話題が多い。Net/2リリース(1991年… https://t.co/lYbRjwXjxd
kagamirano
2018/11/15
ウェブはバカと暇人のもの 前半はネットユーザーの考察、後半はウェブマーケティングを取り上げている。ネット上のバカ話と筆者の文体が面白すぎて爆笑しながら読みました。
emasaka
2013/07/02
4334035027 初読。(ネットがあろうとなかろうと)人気があるのは暇潰しコンテンツ一択、という話
suzueri
2012/06/10
ウェブはバカと暇人のもの 身もふたもないけど、真実をついてる話。この本、2年前出版されたんだけど、webマーケティングの流れって変わったのだろうか。
wassa8611
2012/05/28
ウェブはバカと暇人のもの
oirakuma
2012/04/22
ウェブはバカと暇人のもの
outerinside
2011/10/02
ウェブはバカと暇人のもの
PoPechan
2011/03/23
ウェブはバカと暇人のもの 9784334035020
ganchiku
2011/01/21
ウェブはバカと暇人のもの ネットの宣伝に向くのはB級ネタで、面白くないと誰にも相手にされないよね、というのはわかっていつつ、できてなかったなぁ。でも、宣伝以外なら、その限りではないと思うんだ。まぁ、サクッと読むのにいい本やった。
irisaw180
2010/11/17
4334035027[ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)] 激しく同意。とかを言ってる自分もバカで暇人。
takagi1
2010/11/13
ウェブはバカと暇人のもの ネットの勝利条件を「ウェブはバカと暇人のもの」から考える http://bit.ly/dmQlI4 [2] 2010/11/12
mhdt
2010/09/26
4334035027[ウェブはバカと暇人のもの]:1年遅れで読了。受けるのはB級ネタとか、TVの影響力が大きいとか、まぁわかる。要はウェブに期待しすぎるな、ウェブも今や使っているのは普通人という事。
shinkichi813
2010/09/25
ウェブはバカと暇人のもの 現場からのネット敗北宣言 ◇ネットは決して集合知ではない、というイタイ実例が。
sasebo0518
2010/09/03
4334035027  ネットを利用する身として大変参考になる本。自分がツイッターして自戒するときこの本の主張を思い出す。著者のツイッターに対する見解を本で見られたらと思ったらひょんな事から著者のツイッターに辿りつたら、より過激になっていた…大丈夫かな…
hirott
2010/08/28
ウェブはバカと暇人のもの それほどでもないな。「ウェブにはバカと暇人がいるよ」くらい。 ネットに対する幻想なんて、もはやほとんどないから、この本が出る2年くらい前から「リア充」なんて言葉が流行ったのだろうよ。
Joege_fes
2010/07/23
ウェブはバカと暇人のもの WEBの敗北・悲観論
doku_sho
2010/07/16
今、ウェブは退化中ですが、何か? 読了。前著「ネットはバカと暇人のもの」で、物議を醸した著者だが、今回もウェブ幻想を切っている。良かったのはウェブを他のリアルの物で上手く言い換えているところ。ウェブは便利であるが、力を発揮するのは使う人次第と分かる一冊。
yuu665
2010/05/12
ウェブはバカと暇人のもの タイトルはあれだけど、中身は同意できる部分が多かった。テレビはまだまだ影響力あるだろうし、自分も暇だからウェブを見てるわけだし。まあ、でもそんなバカなところもいい一面だけどね。 http://bit.ly/bZ7piH
remon_5
2010/05/11
ウェブはバカと暇人のもの
aki_nao
2010/03/25
『ウェブはバカと暇人のもの(中川 淳一郎)』読了。しまった、この本あんまネットやらない人向けだ。
67件のデータ - 4ページ中1ページ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)