読んだ4!

償い (幻冬舎文庫)

  • 作者: 矢口 敦子
  • 出版社: 幻冬舎
  • 発売日: 2003-06-01
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4344403770

この本を読んだユーザ

10件のデータ
s_muneo
2017/10/11
償い / 矢口敦子 女性作家的な切り口のハードボイルドなのかな。細かいことはともかくすいすい読めたし割とよかった。犯人はそこそこわかりやすい。
hommj
2011/10/15
9784344403772[償い]
mfwk
2011/04/04
償い
gokuraku33
2011/03/21
償い
gokuraku33
2011/03/21
償い(矢口敦子) つまずくきっっかけも立ち直るきっかけも、要は自分の気持ちしだい。でも、犯人じゃなくてホントに良かった。
NaaR_j
2011/02/13
赦し 「償い」の続編。最初はなかなか入り込めなかった。けど、後半に行くにつれ、どんな”真実・真相”が待ち受けているか、早く最後まで読み切りたくなった。(やや内容に不十分なところがあったかなぁ?!読み込み不足か。。。)
tamazzo
2010/01/29
@yonda4 『償い』矢口 敦子 作者のまなざしは温かい。だが"やさしさ"とされているものと自分の中の距離感が、丁寧な語り口に反して歯がゆい。
nasiusu
2009/12/01
償い 2009/3/11
zubuneri
2009/10/13
償い 矢口敦子 2008.05
siga
2009/07/29
978-4344403772
10件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)