読んだ4!

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 作者: 岸見 一郎, 古賀 史健
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013-12-13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • ASIN: 4478025819

この本を読んだユーザ

15件のデータ
tekuteku606
2018/08/19
嫌われる勇気 ISBN978-4-478-02581-9
niwacchi
2017/03/21
嫌われる勇気
mimori12marin
2015/05/24
4478025819
aoiro16
2015/03/07
嫌われる勇気 9784478025819
bl1ue1sk0y_s
2015/02/12
9784478025819 嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健
tawtawnet
2014/12/12
9784478025819 アドラーの名前は最近まで知らなかったけど、夢をかなえるゾウとかあぁこれにつながってるんだなと思えることがたくさんあった。何よりマンガで分かる診療内科のアドラー編が、あんなにバストバスト言ってて内容はきちんと抑えてるのがわかってびっくりw
firstman301
2014/12/03
嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健
hrm_tsk
2014/10/18
嫌われる勇気 岸見 一郎 古賀 史健 ☆☆☆ 自己啓発本、新書で話題になっているのは手にとるものの挫折が多く、無理と思った段階ですぐやめることにしている。久々に最後まで完読した本である。とはいえ、どれだけ頭に残ったかといえば微妙だが、拒否反応はなかったのだ。
sudachi1122
2014/09/14
嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健
kusa_chan
2014/07/25
嫌われる勇気
suzaku_yu_ko
2014/05/14
嫌われる勇気 アドラー心理学を易しく説明するために対話形式で書かれているのが読み進み易くよかった。『ゴルディオスの結び目』については私もアレクサンドロスと同様にするだろうと思ったw『課題の分離』というのは全ての答えは自分の中にあるということだろうか?
marioyodo
2014/05/08
嫌われる勇気 読了
kastro123
2014/05/02
4478025819[嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え] 言っていることはとてもよく理解できる。しかし、劇薬すぎてなのか、認めることを自分が拒んでいるのか分からないが、腑に落ちないところも多々あった。アドラー系の本をもう少し読んでみようと思う。
toshiminmin
2014/03/05
『嫌われる勇気』読了。心理学者アドラーの思想を哲学者と青年の対話形式で解き明かす好著です。「トラウマを否定せよ」「すべての悩みは対人関係」「他者の課題を切り捨てる」など、シンプルで具体的な幸せのヒントが提示されています。ただ、タイトルがいかにもすぎてちょっと残念。
mas_tats
2014/02/03
何度も読まないと、分かった気になって終わりそう @yonda4 『嫌われる勇気』 岸見一郎 古賀史健
15件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)