読んだ4!

思考の整理学 (ちくま文庫)

  • 作者: 外山 滋比古
  • 出版社: 筑摩書房
  • 発売日: 1986-04-24
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4480020470

この本を読んだユーザ

113件のデータ - 6ページ中1ページ
NEOXANAVY
2017/10/28
@yonda4 9784480020475 思考の整理学 (ちくま文庫) (筑摩書房) 外山 滋比古。読了。11日間。 https://t.co/pjfQ4numXE
ogatty
2016/02/12
『思考の整理学』 あたりまえのことが書いてあるように読めるのは、この本によってあたりまえになったことが多いからかも知れません。でも実践は難しそう。印象に残った章は「第一次的現実」で、臨床の知について語りつつ、ソシュールにも近づいている気がします。
tomgkt
2015/06/27
9784480020475 『思考の整理学』 考えることはぜいたくな楽しみである。
deghicd
2014/08/19
4480020470[思考の整理学 (ちくま文庫)] http://t.co/kuVUmbK1q3思考の整理学
jozejiro
2014/07/08
9784480020475[思考の整理学] 東大・京大で5年間販売冊数第一位だって。なるほどな。トップ大学に進学する学生はこういう考え方をしないのだろうな。当たり前だし古くさいし、裏付けが浅く感じる。
rossi_jp
2013/10/28
思考の整理学
kawaii_Index
2013/10/26
「思考の整理学」 外山滋比古 ※Kindle版
rossi_jp
2013/09/25
「思考」を育てる100の講義
dokutu1
2013/04/21
思考の整理学 知識、情報のインプットアンドアウトプットから大学での勉強の仕方、論文の書き方まで至れりつくせりでした 某氏×2にかしてあげよう
kaw0523
2013/03/21
思考の整理学
suzuki_suzuki
2012/09/22
「思考の整理学」を読了
kikunishi
2012/08/18
9784480020475[思考の整理学]
daisuke1971
2012/06/11
思考の整理学
stflage
2012/05/15
"真にすぐれた句を生むのは、俳人の主観がいわば受動的に働いて、あらわれるさまざまな素材が、自然に結び合うのを許す場を提供するときである" 外山滋比古『思考の整理学』(ちくま文庫) P.56
nakagawakousaku
2012/04/29
思考の整理学 外山滋比古 思考することに関してひらめきを与えるエッセイ。出会うタイミングがよくなかったからか、まだしっかり読めてない本。超ロングセラー
dolsqualp
2012/03/16
思考の整理学
seima_KT
2012/03/01
[思考の整理学] 二週目~
Koji_rapi
2012/01/22
思考の整理学
zubuneri
2012/01/05
思考の整理学 外山滋比古
MvsOpvE
2011/12/12
9784480020475[思考の整理学] 帯の評価が高い割には微妙だったw文章回りくどくて整理されてないし~。読むのに時間かかったゎ(^_^;)
113件のデータ - 6ページ中1ページ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)