読んだ4!

バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社: 双葉社
  • 発売日: 2013-03-14
  • メディア: 文庫
  • ASIN: 4575515655

この本を読んだユーザ

20件のデータ
lapine_blanche
2016/11/15
「バイバイ、ブラックバード」
FHDriepi
2016/02/02
4575515655伊坂 幸太郎[バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)] 読了。節操のないダメ男が下品な巨漢女繭子を伴って5人の女性に別れを告げにいくお話。いいところが全くなかった繭子が、だんだんいい女に思えてきた不思議。結局繭子は星野君を助けられたんだろうか。
s_muneo
2016/01/11
バイバイ、ブラックバード/伊坂幸太郎 なんとか超特急の大きいverが頭に浮かんで内容がなかなか入ってこない。エピソードも最後のあたりまで読んでああ、と思っても(でもこの人結局は畜生なんだよなあ…)というのがあって読後感はどれもよくない。なおオマージュ元未読。 ⑥
saaadaharu
2015/10/15
伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』 双葉社
kusa_chan
2014/09/03
バイバイ、ブラックバード
ga_a_ko
2014/05/30
@yonda4 バイバイ、ブラックバード
tunahamachi
2014/03/22
バイバイ、ブラックバード 伊坂幸太郎
mmjmsm
2014/03/04
バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)
as_me
2014/02/22
4575515655[バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)] http://t.co/aCJ5iDvKq9伊坂
mgt6kz
2014/01/08
バイバイ、ブラックバード(伊坂幸太郎)
shiroyashio
2013/11/25
バイバイ、ブラックバード あのバスで連れて行かれる前に5人の彼女に別れを告げに行く。星野の監視役でもあり辞書の要らない言葉は消していく、我の通った大女繭美の行動や言動が興味深かった。黒澤みたいにならないだろうか。
takrsy
2013/05/26
4575515655[バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)] 伊坂幸太郎著。久しぶりの伊坂さん。短編ですがそれぞれに完成度が高く最後、読み終わりに向け伏線が繋がっていく感じがやはり逸品。キャラも魅力的で、これはないだろうと思いながらも愛着を感じ流ところはさすが。
lanternamusica
2013/05/07
4575515655
nasiusu
2013/04/23
4575515655 バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) 伊坂 幸太郎 (著) 2013/4/23読了。
aoiro16
2013/04/22
バイバイ、ブラックバード
takehiro_suzuki
2013/04/21
バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)
anjyky
2013/04/10
バイバイ、ブラックバード 伊坂 幸太郎
biscotti903
2013/04/08
バイバイ、ブラックバード
maedaxxx
2013/03/22
バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) 伊坂 幸太郎 http://t.co/8ZwgDUVDLQ すごくいいよ おすすめ!
niwacchi
2013/03/20
バイバイ、ブラックバード
20件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)