読んだ4!

ロシアの源流 中心なき森と草原から第三のローマへ (講談社選書メチエ)

  • 作者: 三浦清美
  • 出版社: 講談社
  • 発売日: 2003-07-10
  • メディア: Kindle版

この本を読んだユーザ

1件のデータ
ogatty
2015/12/20
『ロシアの源流』 「タタールのくびき」のなかで、トヴェーリやノヴゴロドとプスコフ、モスクワなどの支流が、やがてロシアという大河になるあたりの景観を活写しています。リトアニアやドイツ騎士団とのせめぎあいも重要なテーマなので、次は「北の十字軍」を読みましょう。
1件のデータ

アマゾンでのレビュー

アマゾンの情報をもっと見る

購入する

ブログに貼り付ける

ブログに貼り付けるためのサービスを呼び出します

(ここに無いサービスで、先方が対応できる仕組みになっているものについてはお問い合わせください。検討します)