読んだ4!

使い方

読んだ本を記録する

twitterで、宛に以下のようにつぶやきます。

@yonda4 断る力
書名の後に感想も書けます。
@yonda4 断る力 ウィンウィン

自分の読書記録を見返す

自分の読書記録は、ツイッターのユーザー名を使って閲覧できます

http://yonda4.com/user/(ユーザー名)
例: ツイッターのユーザー名がのとき
http://yonda4.com/user/akky

自分の読書記録にアマゾンのアフィリエイトIDをつける

読んだ4!では、あなたの記録ページに表示される書籍のアマゾンへのリンクに、あなたのアフィリエイトIDをつけることができます。 たとえば、アフィリエイトIDが"yonda4-22"の場合、ツイッターから、

@yonda4 アフィ yonda4-22
とつぶやいてください。このコマンドを受け取った後、読んだ4!で表示されるあなたの読書記録では、アマゾンへのリンクにこのアフィリエイトIDをつけて表示します。

アフィリエイトIDを指定していないユーザーページ、書籍ページ等の購入リンクには、運営のアフィリエイトIDがつき、サイトの運営費になります。アフィリエイトで運用されるサービスが嫌であれば、@yonda4へはつぶやかないようにしていただければ幸いです。

思っていたのと違う本が記録されてしまったときの訂正

@yonda4 訂正 (書名を間違われたtwitterのステータスID) (正しいASINやISBN, Amazonの書籍ページのURL)
少し難しいですが、記録ページに訂正用のつぶやきをするためのボタンが置かれているので、それを押すことで上記のようなコマンドを作ることができます。

記録された本を削除

@yonda4 削除 (削除したいつぶやきのtwitterでのステータスID)
つぶやきのステータスIDはつぶやき単体のページのURLに出てきますが、記録ページに削除用のつぶやきをするためのボタンが置かれているので、それを押すことで上記のようなコマンドを作ることができます。