読んだ4!

さんの、読書記録

55件のデータ - 3ページ中1ページ

富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
君の人生を変える100の小さな習慣 ふと立ち止まって自分を見直す際にこの本をチェックシートとして使うとかなり良いと思われる。なんといってもふっしーさんの著書ですから。 「ゆかし」なんて、いい言葉じゃないの。 01/20 19:18


教養は児童書で学べ 子どもへの良い教育という目的だけで読むには実にもったいない児童書があり、その児童書を筆者独自の読み方もふまえて紹介している。 子どもに読み聞かせながら大人もフンフン言ってしまうのだろう。 近くの図書館で大人借りしたくなる本がたくさんのってます。
[書名認識できず]
Googleで検索
教養は児童書で学べ 子どもへの良い教育という目的だけで読むには実にもったいない児童書があり、その児童書を筆者独自の読み方もふまえて紹介している。 子どもに読み聞かせながら大人もフンフン言ってしまうのだろう。 近くの図書館で大人借りしたくなる本がたくさんのってます。 01/18 23:55


白い死神 ソ連・フィンランドで驚異的な活躍をした狙撃手シモ・ヘイへの話。 「いったいどうやってこれほど腕のよい射手になれたのかと尋ねると、シモ・ヘイへは極めて簡潔にこう答えた。」 「練習だ」
[書名認識できず]
Googleで検索
白い死神 ソ連・フィンランドで驚異的な活躍をした狙撃手シモ・ヘイへの話。 「いったいどうやってこれほど腕のよい射手になれたのかと尋ねると、シモ・ヘイへは極めて簡潔にこう答えた。」 「練習だ」 01/08 11:37


物語 フィンランドの歴史 ムーミンと高い教育水準というイメージくらいしかなかったが、大国ロシアと西欧諸国との外交舵取りを巧みに取り続けた国でもあった。歴史を紐解くと本当に面白い。中公新書の歴史シリーズいいね。
[書名認識できず]
Googleで検索
物語 フィンランドの歴史 ムーミンと高い教育水準というイメージくらいしかなかったが、大国ロシアと西欧諸国との外交舵取りを巧みに取り続けた国でもあった。歴史を紐解くと本当に面白い。中公新書の歴史シリーズいいね。 12/31 11:06


仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 タイトルで見逃す人も多いだろうけど、未来食堂の本と並んでビジネス本では凄く良い。 何でも因数分解して数値化すればあとはやるだけだ、と言う話。営業としても非常に役立つ内容
[書名認識できず]
Googleで検索
仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 タイトルで見逃す人も多いだろうけど、未来食堂の本と並んでビジネス本では凄く良い。 何でも因数分解して数値化すればあとはやるだけだ、と言う話。営業としても非常に役立つ内容 12/24 12:36


イモータル 中公文庫 ここまで心が揺さぶられる小説を読んだのは蒼穹の昴以来。大きな歴史を感じさせてくれる本。 「絡まったのならば一つ一つ丁寧に解きほぐす。涼しく考えられるように。そして生き抜くことだ。たくましい本質として。力強いアートマンとして。」
[書名認識できず]
Googleで検索
イモータル 中公文庫 ここまで心が揺さぶられる小説を読んだのは蒼穹の昴以来。大きな歴史を感じさせてくれる本。 「絡まったのならば一つ一つ丁寧に解きほぐす。涼しく考えられるように。そして生き抜くことだ。たくましい本質として。力強いアートマンとして。」 12/11 06:59


受験勉強は役に立つ 勉強って何よ?という疑問にはこれを読めというところだ。大切なのは方法論であり、そこからチャレンジし続ける気概が生まれる。今でいうレジリエンスだ。 よし生まれ変わったら東大受けたろw 子供の教育にも良い。
[書名認識できず]
Googleで検索
受験勉強は役に立つ 勉強って何よ?という疑問にはこれを読めというところだ。大切なのは方法論であり、そこからチャレンジし続ける気概が生まれる。今でいうレジリエンスだ。 よし生まれ変わったら東大受けたろw 子供の教育にも良い。 11/18 16:20


秦氏の謎とユダヤ人渡来伝説 ユダヤ人と日本人の文化的共通点を提示した本。読むと一気にイスラエルに対して親近感が湧いてくるではないかw 本はいいね。東京-イスラエルは9,000kmほどだが、これだけの情報量を瞬時に得られ、親近感を持たせられるのは本だけだと思う。
[書名認識できず]
Googleで検索
秦氏の謎とユダヤ人渡来伝説 ユダヤ人と日本人の文化的共通点を提示した本。読むと一気にイスラエルに対して親近感が湧いてくるではないかw 本はいいね。東京-イスラエルは9,000kmほどだが、これだけの情報量を瞬時に得られ、親近感を持たせられるのは本だけだと思う。 08/14 20:41


われらの子ども:米国における機会格差の拡大
われらの子ども 比較的裕福な層と貧困層への実際のインタビューを通じて見えるのは、周囲にあるツールや人の繋がりといったものへのアクセス格差。子どもたちの格差は国そのものの貧困を導く。だから、「われらの」子どもとして対応する必要がある。 08/12 05:55


武器としての人口減社会 仕事はあるけど人が足りない状況で、日本においては基礎学力の高い40、50代の人材、子育てで仕事を離れた優秀な女性、AIなど経済伸長させるための手段が豊富な日本であることを認識。 でも、著者のような人になれるのはほとんどいないだろうけどね。
[書名認識できず]
Googleで検索
武器としての人口減社会 仕事はあるけど人が足りない状況で、日本においては基礎学力の高い40、50代の人材、子育てで仕事を離れた優秀な女性、AIなど経済伸長させるための手段が豊富な日本であることを認識。 でも、著者のような人になれるのはほとんどいないだろうけどね。 08/08 22:25


世界の地方創生 ヨーロッパと台湾における地方創生レポート。 取材対象先の国々で空き家を活かした事業やガストロノミーの方法は、日本においても地方活性化の参考に大いになると思う。 しかしバスク地方のメシはうまそうだ。また行きたいなあ。ピンチョが最高なんだよ。
[書名認識できず]
Googleで検索
世界の地方創生 ヨーロッパと台湾における地方創生レポート。 取材対象先の国々で空き家を活かした事業やガストロノミーの方法は、日本においても地方活性化の参考に大いになると思う。 しかしバスク地方のメシはうまそうだ。また行きたいなあ。ピンチョが最高なんだよ。 08/05 11:37


ヒルビリー・エレジー ただの立身出世物語ではなく、生まれ育った環境と全く異なる世界を行き来する自分が感じることを比較描写している。 これは一方の世界だけにいる人間には決して理解し得ない葛藤だと思う。また普段見ることのない人びとの生活描写にも衝撃を受ける。
[書名認識できず]
Googleで検索
ヒルビリー・エレジー ただの立身出世物語ではなく、生まれ育った環境と全く異なる世界を行き来する自分が感じることを比較描写している。 これは一方の世界だけにいる人間には決して理解し得ない葛藤だと思う。また普段見ることのない人びとの生活描写にも衝撃を受ける。 07/23 21:27


名人 (新潮文庫)
人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか? 人工知能って何か、現状と今後どうなるのかという点を将棋AIなどの実例を基に説明。ここまで来てるのかという驚きと自分に対する何かしらの諦めのような感情が錯綜。いかにより良く生きるのかを再考するきっかけにもなりますよ。 07/20 00:09


サイエンス異人伝 科学が残した「夢の痕跡」 (ブルーバックス)
サイエンス偉人伝 科学者たちの歴史を読むにつれ、奇蹟というのは人間の執念だけでなく、生きているその時代がどのように手助けをしてくれるかというのがとても大事なんだと思う。 07/01 11:21


ルポ 絶望の韓国 (文春新書 1127)
ルポ 絶望の韓国 現在の韓国の状況を把握する目的には素晴らしい一冊。そもそも目的なんぞ持ってこの本を買ってはないのだがw でも教育、外交、軍事などカテゴリーに分かれているので理解しやすい。 06/28 23:11


成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学
成功する人は偶然を味方にする 自己啓発本のようなタイトルだけど、税制を累進所得税に変えることによる社会的なメリットを書いている。その方向に進むためには、現状の所得格差の理由を能力や努力だけでなく、かつてないほどに運がそれを左右していることを認識することから始まる。 05/21 12:46


子どもは40000回質問する 十分な情報を得て自分の中の情報の空白に気づくために指導役は欠かせない。過去からの膨大な知識を組み合わせることによって新しいアイディアが生まれる。膨大な知識を吸収し続けるだけの強い興味を持ち続けられるような教育方法が大事。
[書名認識できず]
Googleで検索
子どもは40000回質問する 十分な情報を得て自分の中の情報の空白に気づくために指導役は欠かせない。過去からの膨大な知識を組み合わせることによって新しいアイディアが生まれる。膨大な知識を吸収し続けるだけの強い興味を持ち続けられるような教育方法が大事。 05/07 14:19


あなたの人生の意味 与えられた環境の中で必死に生き抜く力という言葉がしっくりくる。 自分で切り開くということも大きな流れの中では想定内なのかも。
[書名認識できず]
Googleで検索
あなたの人生の意味 与えられた環境の中で必死に生き抜く力という言葉がしっくりくる。 自分で切り開くということも大きな流れの中では想定内なのかも。 04/08 16:49


失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織
@yonda4 失敗の科学  認知的不協和は、投資した時間やコストが大きいほど強くなる。誤謬を自ら認めることはしんどいし、エリート意識が強ければ尚更だ。ここでDevil's Advocateができると強いけど、それも状況による。だから、失敗に対する姿勢を早期に教育するのが必要。 02/12 23:13


日の名残り カズオイシグロ 「人生、楽しまなくっちゃ。夕方が一日でいちばんいい時間なんだ。脚を伸ばして、のんびりするのさ。」 大英帝国のとある執事の物語。情景描写が分かりやすくて、物語にのめり込むぅ。ナイスですね。子供に読ませたい。
[書名認識できず]
Googleで検索
日の名残り カズオイシグロ 「人生、楽しまなくっちゃ。夕方が一日でいちばんいい時間なんだ。脚を伸ばして、のんびりするのさ。」 大英帝国のとある執事の物語。情景描写が分かりやすくて、物語にのめり込むぅ。ナイスですね。子供に読ませたい。 01/04 17:25


55件のデータ - 3ページ中1ページ