読んだ4!

さんの、読書記録

570件のデータ - 29ページ中1ページ

オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)
4087478750 『オリガ・モリソヴナの反語法』少女時代の実体験を基にした小説かと思いきや、地道な調査や思わぬ出会いを経る中で一人の女性の人物像がくっきりと立ち上がる、これはハードボイルドの傑作ですね。物語の中… https://t.co/wsPFxFNoDM 12/10 23:54


4338250097 『みつよのいた教室』クラスに一人正体不明の”学校の妖怪”が混じっているというベタな設定なものの、生徒たちがかなりクレバーで下手に流言飛語を飛ばす恐ろしさにも自覚的でした。えらい。意外な要素もあ… https://t.co/kX29AG18Ly
4338250097 『みつよのいた教室』クラスに一人正体不明の”学校の妖怪”が混じっているというベタな設定なものの、生徒たちがかなりクレバーで下手に流言飛語を飛ばす恐ろしさにも自覚的でした。えらい。意外な要素もあ… https://t.co/kX29AG18Ly 12/10 19:31


4036490508 『青がやってきた』なぞの転校生が不思議な力を持っていた!って設定は一昔前感強いんですが、うまいこと平成ナイズさせてまとめきたなあと妙な感心をしてしまいました。転校生側がふしぎな力に自覚的なのか… https://t.co/EYWMBR8lve
4036490508 『青がやってきた』なぞの転校生が不思議な力を持っていた!って設定は一昔前感強いんですが、うまいこと平成ナイズさせてまとめきたなあと妙な感心をしてしまいました。転校生側がふしぎな力に自覚的なのか… https://t.co/EYWMBR8lve 12/08 21:37


4406061711 『あぐり☆サイエンスクラブ』秋と冬編読了。春編序盤からいつか爆発する布石があった主人公と兄との関係が思ったよりあっさりかつ良い形で解決してました。ギスギスしなくてよかったねえ。てっきり春夏秋冬… https://t.co/k6V7ss9WXF
4406061711 『あぐり☆サイエンスクラブ』秋と冬編読了。春編序盤からいつか爆発する布石があった主人公と兄との関係が思ったよりあっさりかつ良い形で解決してました。ギスギスしなくてよかったねえ。てっきり春夏秋冬… https://t.co/k6V7ss9WXF 12/08 21:23


4062832321 『すし食いねえ』江戸の少年ものかあ、お江戸の百太郎思い出すなあとやや冷めた大人目線ながら楽しく読んでたら、最後の一文でウワワワワ!?となりました。フィクションがすうっと歴史の一ページに入ってい… https://t.co/HqBnbfLbZ7
4062832321 『すし食いねえ』江戸の少年ものかあ、お江戸の百太郎思い出すなあとやや冷めた大人目線ながら楽しく読んでたら、最後の一文でウワワワワ!?となりました。フィクションがすうっと歴史の一ページに入ってい… https://t.co/HqBnbfLbZ7 12/08 20:47


剣と紅
4163817603 『剣と紅』表紙絵のわりに中身はわりと普通の(ってほど量読んでませんが)歴史小説でした。大河より前の作なのに直虎とのロマンスのメイン相手が小野政次なのはちょっと驚いた。愛憎渦巻く方がドラマを作り… https://t.co/d9uLPGZBjJ 12/03 22:42


ミステリークロック
4041044502 『ミステリー・クロック』海の密室といった趣の「コロッサスの鉤爪」は面白く、他はそこまでかなって感じでした。「現代にはこんな新技術があるのでこれを利用してこう」系トリックって、技術にうといと「へ… https://t.co/yx77Iqr8HE 11/30 20:29


0歳児がことばを獲得するとき―行動学からのアプローチ (中公新書)
4121011368 『0歳児がことばを獲得するとき』赤ちゃん言葉とはまた別の「母親語」なるものなど、初めて聞く話が多く興味深く読みました。でも一番面白かったのは実験の正確な検証のために心を鬼にして赤ちゃん達を「見… https://t.co/MxyvVFtGuS 11/30 19:37


どうぶつ句会
4052016971 『どうぶつ句会』いい本でした。6匹それぞれの個性や趣味のわかる句もいいし誰も人の句をケナさないのがいい。あと句会代表のフクロウさんが俳句歴三十年でケーブルカーの運転士とか、鳩さんは会話の端々を… https://t.co/tr7GHHIUUp 11/16 21:26


小学4年生の世界平和 (ノンフィクション単行本)
4041107377 『小学4年生の世界平和』確かにこれがビブリオバトルに出てきたら「やばい負ける」となりますね。圧倒的な横綱の風格のある本でした。優れた教師であり優れたGMである著者の力も大きいんでしょうが子供達の名勝負の数々はTRPGの傑作選読んでる感あった。 11/02 21:57


捕まえたもん勝ち!2 量子人間からの手紙 (講談社ノベルス)
406299108X 『捕まえたもん勝ち!2』前作ほど「あっ、小説と違う漫画の文法だ」って感じはなかったんですが、やっぱ多少感じました。たぶん主要トリックはどれも絵で描写があった方が圧倒的に映えた。ただ小説の本格ミステリ界隈でこういう国際・政治を描ける人って実は続 10/24 21:23


世界が終わる前に BISビブリオバトル部
4488018238 『世界が終わる前に』シリーズ第3作。最初の番外コミケ体験記に「私が読みたいのはビブリオバトルなんだけど・・・」と相当食傷したんですが、時系列が重要だったからしゃーないか。ミステリのラインナップはまあそんなもんかな、偏ってはいるなという感じ。続 10/23 20:23


幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部
4488018211 『幽霊なんて怖くない』シリーズ2作目。もうやることないだろと思ってたけどテーマ設定が上手ければ本の魅力だけで1冊書けちゃうもんですねえ(テーマに沿った面白い本を探す技量とプレゼン力はいりますが)。『七時間目の怪談授業』が出てきたのには驚いた。 10/22 15:05


元号 全247総覧
490811739X 『元号 全247総覧』マイブームで読了。各元号の由来に加えてその時代何があった的な豆知識は載ってたんですがまあ『元号考』あればいいかな。ただ『昭和決定時の落選群』には元号考で満足してた自分の甘さを突かれた思いでした。これを糧に勝ちに行かねば。 10/21 21:24


翼を持つ少女 BISビブリオバトル部
4488018203 『翼を持つ少女』ビブリオバトル小説の嚆矢を読みました。序盤のSF濃度が濃すぎて引いたけどSF布教目的で書いたそうなので仕方ないか・・・。対決という禁じ手含めビブリオバトルの妙味は本作で一通り語り終えてる印象なんですが続編どうなってるんだろう。 10/20 20:15


ファイト・クラブ〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV)
4150413371 『ファイト・クラブ』「美しい犬」のテーマを理解する上で必要そうだなと映画未鑑賞で読みました。主人公が闇興行の世界に足を踏み入れはまり込んでいく話だとずっと思ってたんですが全然違った。文章が混迷を極めていて中盤くらいまでかなり辛かったんですが続 10/18 22:40


ツクツクボウシの鳴くころに (文研じゅべにーる)
4580822684 『ツクツクボウシの鳴くころに』先生視点が多く導入がやや大人目線ではあるんですが、流行りのタイムループもの風味の「運命を変える」というテーマと少年たちの試行錯誤が面白く、見守る大人も温かい。「ぼくたちにとっての内藤君」の種明かしは鮮やかでした。 10/18 21:18


孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)
4121020391 『孫の力』アイアイの先生の本だし、チンパンジーだかが三世代育児してるとかの話かなと思いきや、「ヒトの新生児やっぱサルと違うわ」みたいなこと言いいつつ全力で孫にデレデレしてました。学者目線はまじえつつ手放しでじじバカしてるの珍しくて面白かった。 10/17 19:10


なぞのサル アイアイ (たくさんのふしぎ傑作集)
483408082X 『なぞのサル アイアイ』絵本ながら、考えてみれば全然よく知らないアイアイの生態について非常にわかりやすく書かれていました。これを読むと、名前の響きの良さと図鑑で見たビジュアルのみで歌を書ききったらしいアイアイの歌の作詞家の人の剛腕に感服する。 10/12 23:43


こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる
4478103224 『美しくなる判断がどんな時でもできる』普段こういうの読まないので「ほほうこりゃ勉強になる」と結構感心して読みました。ルーセントパウダーとミネラルパウダーは効能が別だと知り「へえ!」となったまでは良かったんですがミネラルパウダーの定義は何ぞと続 10/11 23:49


570件のデータ - 29ページ中1ページ