読んだ4!

さんの、読書記録

727件のデータ - 37ページ中1ページ

107小節目から
4065126657 『107小節目から』一般に居うる程度のじわじわした毒をにじませる父親の言動によって大人しめの主人公がちぢこまってしまってる様子が非常に丁寧に描かれてて、読んでていい意味で気持ちが重たくなりまし… https://t.co/oOLvQEUaYu 12/13 23:53


大人になるまでに読みたい15歳の詩4 あそぶ
4843352144 『大人になるまでに読みたい15歳の詩④あそぶ』このアンソロシリーズ平易な詩多めで好きなんですが、実験的な詩の章が面白かったです。辻征夫の『電車』、発想がにざかなの(デリカット)ネタと同じで興味… https://t.co/rEJtDHUACA 12/13 22:23


世界史を変えた薬 (講談社現代新書)
4062883384 『世界史を変えた薬』新素材が面白かったのでこっちも読んだ。サイエンスライターの著者の先生が恐らく世界史とか偉人伝系もお好きなタイプなのか、平易な筆致で薬・歴史・人物伝がいいバランスで繰り出され… https://t.co/esYAjKmVf9 12/11 22:50


スパイス入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)
4889271333 『スパイス入門』日本のスパイス黎明期から啓蒙を続けた、って著者の紹介だけで膝を正して読んだんですが、正体が想像以上にお偉い人でびびりました。カレー粉に詳しいの納得。改訂4版でまだ現役らしいの、… https://t.co/Xsju5BwO49 12/09 20:25


チリンのすず (フレーベルのえほん 27)
4577003279 『チリンのすず』前から気になってたのを読了。原作はwikipediaに出てくる映画版のあらすじよりシンプルで、その分おおかみの最後の一言や復讐を終えて異形と化したチリンのやるせなさなどが鋭く刺… https://t.co/bT5yoSMNH7 12/07 20:06


近江商人の哲学 「たねや」に学ぶ商いの基本 (講談社現代新書)
4065129036 『近江商人の哲学』近江商人に興味があったので読んだ。実質「たねや二代記」って感じでしたが、偉大なる先代を継いだ当代のご当主がお若いのにまあとにかくしっかりしてて、私が老番頭だったら「お家は安泰… https://t.co/L0xdZTHeI8 12/05 19:26


スペインかすていら巡礼―カスティーリャ地方の修道院に、カステラのルーツを探して
4594009298 『スペインかすていら巡礼』カステラ史目当てだけどエッセイ調かな~と思いつつ読んだら望外にエッセイ部分が激烈面白かったです。カステラの源流をたどって各地の修道院を巡る中で個性豊かな、しかしどこも… https://t.co/v8zHXi7Yp4 11/30 19:35


アリバイ崩し承ります
4408537292 『アリバイ崩し承ります』設定を推理ゲーム特化にしたのは作者の得手からもある種正解ではあると思うんですが、そうなるとトリックに求められる質が格段に跳ね上がるんですよね~。死者のアリバイを崩す3話… https://t.co/GOco6M79mJ 11/29 21:42


世界史を変えた新素材 (新潮選書)
4106038331 『世界史を変えた新素材』鉄・紙・プラといった王道素材からコラーゲンや炭酸カルシウムなんて「そいつそんな凄いんだ」って物まで幅広くて面白かった。個別に詳しく知りたければ単独専門書へ、くらいの難易… https://t.co/pJlyQLrLfZ 11/28 20:28


面白いほどよくわかる世界の秘密結社―秘密のベールに隠された謎の組織の全貌 (学校で教えない教科書)
4537255056 『世界の秘密結社』「何だこの怪しげな本」と読んでみたんですが、著者の先生がわりときっちり史実と伝説を分けて語るタイプの人で、話題も宗教政治陰謀史観と多岐に渡っててなかなか面白かった。聖骸布や薔… https://t.co/ZbJyJZhTD5 11/26 23:55


天皇と元号の大研究 日本の歴史と伝統を知ろう (楽しい調べ学習シリーズ)
4569788122 『天皇と元号の大研究』日本史的な部分はちょっとな~という感じでしたが、皇室の伝統とかの内容は知らないことも多く興味深く読みました。今上天皇のお印が「榮」の字なら新元号に栄の字はまずないだろな・… https://t.co/F9bP66c6sl 11/21 21:59


ぼくらの一歩 30人31脚
4752008548 『ぼくらの一歩 30人31脚』この人もう何書いても安定して面白い域に入ってきたな、と偉そうなことを思いつつ読了。王道ながら作者らしいヒリヒリした描写もあり面白かったんですが、表紙のクラスメイト… https://t.co/fqwD4lvkIN 11/19 18:59


羽柴家崩壊:茶々と片桐且元の懊悩 (中世から近世へ)
458247733X 『羽柴家崩壊』論文と読み物の中間みたいな感じで、思ったほど濃くはなかったんですがサクサク読めたし出典はちゃんとしてるしアリな気しますね。片桐さんのいい人そうさと豊臣家内に仕事できる人が彼しかい… https://t.co/gEMjdcEVJ3 11/14 22:39


日本史年表・地図(2018年版)
9784642095440 『日本史年表・地図』先日買ったのを熟読してました。意外と近代の年表が面白かった。その年何があったか分野ごとに載ってるのが見やすくて、さすが永遠のベストセラーだと思いました。著名人の没記事… https://t.co/s7duuuuUEN 11/14 21:00


仕事を効率化するビジネス文具
4591159388 『仕事を効率化するビジネス文具』「ダブルクリップ界の革命」「数十年後に差が出る」等、穏やかな筆致の中で繰り出されるカロリーお高めの単語が実に私好みでした。ななめペン立てに化粧品差すと体が覚える… https://t.co/nhOojKEasX 11/10 00:31


世界のしくみまるわかり図鑑
9784760148875 『世界のしくみまるわかり図鑑』漢字も多く文章も手心を加えていないため、子供向けかと聞かれると悩むんですが、テーマごとの一枚絵と豆知識がみっちり書かれてて読み応えありました、アルファベット… https://t.co/IayVa2HAwK 11/06 21:03


ミダスの河 名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介
439663546X 『ミダスの河』龍之介いつの間にか30なのか・・・えっ浅見光彦と3つ違いになんの!? と仰天しつつ読了。二人の名探偵が各々の特性にあった事件を追う序盤は面白かったんですが、合流してからがあんまり… https://t.co/3c2G2oEYqV 11/03 00:00


奇跡のパンダファミリー~愛と涙の子育て物語~ (小学館ジュニア文庫)
4092312482 『奇跡のパンダファミリー』パンダ命名塾あたりからパンダ界伝説の浜家には興味持ってたんですが、いやーいい本だったあ。梅梅はパンダ史に残る子育て上手だけと良浜は離れて育てられてたから良浜が子育て上… https://t.co/4ZZw8xxicV 10/25 21:44


鳥居の密室: 世界にただひとりのサンタクロース
4103252359 『鳥居の密室』サンタと鳥居って食い合わせ悪くないか、と思いながら読んだんですが、流石うまく決めてきた・・・。御手洗探偵だと速攻で謎解いちゃうから過去の回想に移動して推理をたどる展開とか、中盤で… https://t.co/Ho3J1DXO6o 10/22 18:47


壁のなかの時計 (ルイスと魔法使い協会)
9784901142533 『壁のなかの時計』『ルイスと不思議の時計』の原作読んだ。ツィマーマンさんは年齢以外はわりとそのまんまでしたが映画版のおじさんは随分ジャック・ブラックに寄せてた感じですね。最大の衝撃は原作… https://t.co/iULIW5gqO2 10/16 23:35


727件のデータ - 37ページ中1ページ