読んだ4!

さんの、読書記録

887件のデータ - 45ページ中1ページ

4526079960 『ばね入門』入門ならいけるかもと読んでみました。案の定割と序盤から何言ってるか分からなくなったものの、この種の本特有の滲み出るばね愛が感じられたのと、ばねを敵に回したら生きていけないレベルで世… https://t.co/VuROsGVxS6
4526079960 『ばね入門』入門ならいけるかもと読んでみました。案の定割と序盤から何言ってるか分からなくなったものの、この種の本特有の滲み出るばね愛が感じられたのと、ばねを敵に回したら生きていけないレベルで世… https://t.co/VuROsGVxS6 11/14 23:38


気づいたときにささっと!ほどほど掃除のしかた (小学館実用シリーズ LADY BIRD)
4091022448 『ほどほど掃除のしかた』ほどほど、いい響き、と読んでみましたが完全にお掃除好き側の人の目線からの本でしたね。私は嫌い側なんだ・・・。完璧なお掃除をしなきゃ! って強迫観念から解き放つための本か… https://t.co/v0GgSHTIV5 11/09 12:36


メンタルローテーション “回転(ローテーション)脳"を鍛える
4594081371 『メンタルローテーション』メンタルって響きに反してただ純粋に「物を脳内で回転させる」本でした。紙面の8割はパズル編で、地図の読めない云々ではありませんが私回転系のパズル弱いんだよな、と思いつつ… https://t.co/NIpMF8okif 11/07 23:22


ようかん
4103529512 『ようかん』さすが虎屋文庫、史料のガチぶりに「これは向こう50年、下手すると100年は羊羹史語る上で必読の書になる」と買いました。カジュアルな見た目に反して羊羹と名の付くもの全部チェックして… https://t.co/nPBW3zeUCQ 11/05 21:16


魔法雑貨の作り方 魔法使いの秘密のレシピ
479861856X 『魔法雑貨の作り方』題名で気になり、作る気もなく読了。レジン部分の作り方が本のメインらしく、金属パーツは難しそうなのがえらくサラリと流されてるのと、そんな気泡が仇敵なの? ってくらい気泡って単… https://t.co/hHt9BY5iNf 11/02 23:04


日本「地方旗」図鑑 解読編: ふるさとの旗を読む
4908073392『日本「地方旗」図鑑 解読編』いやー類書のない良書! テーマ別に並べてくれてるため素人にも総覧しやすく、福島県伊達市旗伊達政宗意識しすぎ&広島県福山市旗どうもバットマン好きが関与してそう、滋賀県… https://t.co/5MeoonGRme 11/02 10:10


生態写真集 キタリス
4104473030 『生態写真集 キタリス』庭にキタリスが来る生活をしてた獣医師の先生が十数年来撮りだめた、可愛くも生き生きした渾身の写真ぞろいで、恐らくキタリス写真集としては本作がある種の到達点でしょうね。キタ… https://t.co/16Ub5OyaNI 11/02 00:54


その道のプロに聞く 生きもののワォ! ~知ってそうで知らない豆知識
4479393293 『その道のプロに聞く 生きもののワォ! 』中身は最近流行りの生物豆知識系だったんですが、「何でこんなベストな写真持ってんだ先生」と気づいたら面白くなりました。「左手でフナムシ持ったら子供がワラ… https://t.co/4yCgTHBfZe 11/01 20:16


日本旗章史図鑑
4908073686 『日本旗章史図鑑』家紋や旗印あたりは普通に読んでたんですが、江戸の各国航海旗あたりから「何それ知らない!」ばかりでどんどん楽しくなって読みました。旗章というジャンル、詳しい人が語ると面白い話が… https://t.co/ZfCHfQO5sH 10/29 19:51


シャンパンの歴史 (「食」の図書館)
4562056568 『シャンパンの歴史』このシリーズ読みやすくて好きなんですが、紅茶のように運送時の発酵で誕生した、スポーツ時にふるまわれるきっかけは気球、等色々面白かった。ドン・ペリニヨン(人名)の名言とされる… https://t.co/H8hBsqh4ig 10/28 23:09


地図帳の深読み
4807164694 『地図帳の深読み』日本の相当数の人が手にする学校の地図帳、詳しい人が読むとこんな面白いのかと感嘆。陸地の濃緑色はレア、山越えしてる川は数万年の川のガッツの証、福島県の左上のピヨッとしたところの… https://t.co/LC4QUGbPVi 10/20 21:13


まほり
4041085594 『まほり』素人の仮説を言語学でピシャリとやるシーンはテンション爆上がりだったんですが、史学部分は先述の通り詳しい身にはワクワクが何もなくてあんまりでした。裕の物語のピークと淳の物語のピークが一… https://t.co/dyuwjORkbu 10/13 12:00


十四歳日和
4065166721 『十四歳日和』1クラスの中を描いた多視点型連作短編、という土台はまあわりと最近流行の形なんですが、これがデビュー作とは思えないくらい登場人物の心情が瑞々しく全体も綺麗に決まっていて達者。2、3… https://t.co/Qvx3vo10qJ 10/05 13:32


亥子ころころ
4065161207 『亥子ころころ』文章は温かく和菓子も美味しそうでたいへんいい時代劇でした。登場人物の年齢層もバラエティ豊かで、ぜひともNHKでドラマ化してほしい感じ。ただその分途中でシリーズ第2作だと知った瞬… https://t.co/2SbSYzzZHJ 10/05 11:51


昔はおれと同い年だった田中さんとの友情 (ブルーバトンブックス)
4338308052 『昔はおれと同い年だった田中さんとの友情』大人目線だと思ったよりあっさりした展開だと思ったんですが、小学生新聞連載ならこれくらいが穏当ですかね。赤の他人の大人と交流するにあたり、たとえ同性の老… https://t.co/Oqloenf4y0 10/05 11:23


清水崑画 吉田茂諷刺漫画集
4120036642『清水崑画 吉田茂諷刺漫画集』今じゃもうほぼ黄桜のカッパの人ですが、山藤章二も和田誠もこの人の風刺漫画に影響受けてたって聞いて読んでみました。確かに風刺なのにどこかトボケた味わいがあって達者。こ… https://t.co/FspDJo7PJy 10/02 22:34


冒険考古学 失われた世界への時間旅行 (13歳からの考古学)
4787719181 『冒険考古学 失われた世界への時間旅行』スマホから古代へトリップ、という導入は「おっとお」と思いましたが、さすが本職の先生、知識に基づいた古代ライフの描写がよくて総合的には面白かった。学術書で… https://t.co/UkdMmvcOdF 10/02 21:03


にっぽんほら話 (講談社文庫)
4061837117 『にっぽんほら話』和田誠のショートショートを続けて読了。「サイエンス・フィクション と「おさる日記」あたりが気に入りました。しかしこの本の一番の眼目は1話に1人、計25人のイラストレーターがつ… https://t.co/Ekwi3GK1lx 09/27 19:44


きなきな族からの脱出
4048723111 『きなきな族からの脱出』前読んだ本に「和田誠はショートショートで傑作書いてる」と書いてあって「挿絵でなく???」と読みました。時代を超えた普遍性のある表題作、落語みたいなオチの効いた『エンジェ… https://t.co/adAucZ2qq2 09/26 22:52


天災は忘れる前にやってくる
433491294X 『天災は忘れる前にやってくる』1話ごとに天災とその被害がライトに消費されるため不謹慎ジョークに接するのと似たようなわだかまりが常に一定量あり、ミステリとして薄めなのもあって読み心地はわりと単に… https://t.co/HALlvearHR 09/25 23:37


887件のデータ - 45ページ中1ページ