読んだ4!

さんの、読書記録

451件のデータ - 23ページ中10ページ

和食食材 かまぼこの世界
4897323088 『和食食材かまぼこの世界』カニカマに興味持って読了。ちゃん蒲鉾業界の人が書いたらしく、ユルめのイラストと少な目ページ数に反してかなり内容がしっかりしてました。けどwikipediaの記事はこれより充実してたのでやはりプロか身内の犯行のようだ。 03/15 20:29


続・次の本へ
4908087024 『続・次の本へ』アマゾンのレビューでも触れられてましたが、各エッセイの最後にある本の紹介が実に気が利いてました。オバQの紹介でアニメの主題歌羅列するセンス! アンネの日記の紹介の「生きてれば86歳」ってさらりとした記述にも何だかうならされた。 03/09 21:52


加賀藩武家社会と学問・情報
4866029358 『加賀藩武家社会と学問・情報』個々の論説は興味深く読み、加賀藩研究の主要文献を一通り挙げてる序章に「何か調べたくなったらこれすごく便利そう!」というひどい感想を持ちました。「加賀藩史料」に頼りすぎてちゃだめ、という自戒には大きくうなずいた。続 03/08 20:01


読んでいない本について堂々と語る方法
4480837167 『読んでいない本について堂々と語る方法』本屋で「『罪と罰』を読まない」の隣という冴えた棚配置にあってつい読了。読んでない本を語るヴァレリー、読んだはしから忘れるモンテスキュー等の偉人の逸話をすべて流し読み状態で滔々と語る著者が最も傑物でした。 03/06 00:19


江戸城の宮廷政治 (講談社学術文庫)
4061596810 『江戸城の宮廷政治』主役は細川忠興と忠利父子なのになぜか充実してる政宗公酒乱エピソードに爆笑。有名な「狐でも憑いたんちゃうか(大意)」の文も載ってた。ただ奇行の記録によって逆に大名達が普段どう行動してたか分かるって著者の指摘は唸らされました。 03/01 23:51


定本 二笑亭綺譚 (ちくま文庫)
4480026681 『二笑亭綺譚』先日の二笑亭云々で気になって読了。地道な聞き込みや資料調査、「狂人の理屈」の解明とか、なんか驚くほど『残穢』イズムに満ちてた・・・!小野不由美の何かにかなり影響を与えたんでしょうね。原本の出版時期ちょうど悪霊シリーズ直前だった。 02/25 22:11


『罪と罰』を読まない
4163903666 『『罪と罰』を読まない』4人中3人好きな作家だったので読んでみた。読んでもない本の話で1冊語り切る妄想力に爆笑のち感嘆。島耕作で得た知識だけでロシアの都市事情を推し量るとか常人には無理ですね。巻末の参考文献に島耕作があるの死ぬほど笑いました。 02/25 19:33


ゴーストハント5 鮮血の迷宮 (幽BOOKS)
@yonda4 4840139784 『ゴーストハント5 鮮血の迷宮』何か今読むと「甘茶出る大学って、ああー」「ホントこの巻血みどろ部分怖いよな、まあ旦那さんが旦那さんだしなあ」等感じました。半可通になったな私。好きな巻だけに推定加筆部分に我ながら過剰気味に憤慨しているので続く。 02/22 23:16


嘘解きレトリック 6 (花とゆめコミックス)
4592196384 『嘘解きレトリック』新刊読んだ。昨今名探偵とワトソンとの関係ってネジくれがちの風潮ですが祝先生はぶっちぎりでワトソン運良いですね。自分のために着物泥だらけにして奮闘してくれて仕事から帰ったらニコニコお帰りなさいって言ってくれる助手私もほしい。 02/19 23:53


ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
4840138621 『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』相当久々に読んだんですがかなり随所に「あれこれ記憶にないぞ」という部分がありました。特に怪異の内容とその説明方面、随分足されてる。犯人当て的な犯人の絞り込み方はいい感じに好みだったんですが一方で気になるのは続く 02/19 02:41


封印された『電車男』 (Love & Peace)
4872339339 『封印された『電車男』』図書館で電車男を見つけ、「ネットスラングって10年でこんな古びるもんかあ」と序盤をパラ見してたら隣に発見。原作本の恣意的な編集をさして糾弾するでもなく「生ログのが面白い」とコメントする作者の筆致に割と好感を持ちました。 02/18 23:32


蝉声 (塔21世紀叢書)
@yonda4 4861981778 『蝉声』表題の通り蝉の声がもはや自明にそれを象徴している短歌が複数あり、「えっ確かこの人出産のときに幻の蝉の声を聞いたみたいな歌なかったっけ」と動揺してたらあとがきで触れられてて「やっぱかー!」と天を仰ぎました。頸の歌にも動揺したんですが続く 02/18 00:05


加賀前田家と尊経閣文庫 文化財を守り、伝えた人々
4585221174 『加賀前田家と尊経閣文庫』前田家の話サラッと読もくらいの気持ちで読んだら、なぜか前田綱紀の参勤交代についてめっちゃ手厚く書かれていました。聞いたことない史料(家臣の日記)をもとに道中の宿泊地まで載ってて素晴らしいの一言ではあるんですが、なぜ。 02/17 20:38


気分はもう、裁判長 (よりみちパン!セ)
4781690351 『気分はもう、裁判長』知らずに読みましたが「裁判長、ここは~」の人の本でした。誰にも肩入れしないフラットな視線で「まあ常習犯だろな」「裁判長今日は気合入ってる」と面白がり、同時に裁判に関わる誰もが生身の人間なのだと読者に伝えてる、いやいい本。 02/15 21:10


高見順詩集 (世界の詩)
4841507221 『高見順詩集』著作権切れ記念に読みました。死がどうとかの現代詩らしい重ための詩はさっくり流し読んでしまったんですが、この人の隠れなき自分ちの猫礼賛の詩、いいですね。入院中に病院に来た小猫マメの可愛さときたら。明言はしてないものの犬も好きぽい。 02/11 20:53


未盗掘古墳と天皇陵古墳
4096263222 『未盗掘古墳と天皇陵古墳』平易な語り口で先生の実体験を絡めつつ研究史を辿る、いや実に知識がしみ渡る感のある良書でした。考古学ならではの「未来の技術に期待して今は発掘しない」という思考のスパンが長い感じと「でも掘りたい」という正直な記載がいい。 02/08 22:48


古代史研究の最前線 天皇陵
4800308100 『古代史研究の最前線 天皇陵』で、大変申し訳ないことに持禁でなかったので借りたこっちの本のが圧倒的に参考になりました。中味はまあ包括的な感じでそこまでつっこんではない印象なんですが参考文献に最新の論説が引いてあるのが門外漢にはありがたすぎた。 01/31 20:59


山陵の遺宝―宮内庁書陵部所蔵出土品選
4620802743 『山陵の遺宝』近場には持禁の本しかなく、バス代より安いなと軽い気持ちで買いました。でかいことは予期してたものの想像より遙かに重厚かつ美麗な本が届いて今非常にどうしようか頭を抱えています。本棚入るかも怪しいんですがこれ300円ちょいかあ・・・。 01/31 20:53


マン・オン・ワイヤー
4826990448 『マン・オン・ワイヤー』映画流れで自伝読みました。かなりの見せ場エピソードが実際にあったこと、主な決めゼリフもわりと自伝通りで非常にびっくり。載ってた協力者達の写真が映画のイメージまんまなのになおびっくり。バリーのあのヒゲ、超本物再現してた。 01/29 22:43


アホウドリが復活する日―絶滅を宣言された鳥の保護につくした人びと (くもんのノンフィクション児童文学)
4774303178 『アホウドリが復活する日』アホウドリ関連は以前一通り読んだので、ススキの話や先生が船酔いで死にかける話などのメジャーエピソードは知ってたんですが、この本ではバードカーバーの人の苦闘が掘り下げられてますね。影の努力に何か鼻水出るほど泣きました。 01/26 00:15


451件のデータ - 23ページ中10ページ