読んだ4!

さんの、読書記録

520件のデータ - 26ページ中4ページ

砂糖の社会史
456205381X 『砂糖の社会史』世界の砂糖史がすなわち奴隷史なのは予想してましたが、第二章冒頭の「地獄へようこそ」はパンチ効いてました。砂糖奴隷解放史がアメリカ独立戦争やフランス革命と互いに密接に絡み合って独立を勝ち取っていく様はまさに歴史の大河を感じた。続 04/19 22:22


疑うこころ、科学する眼
4780307902 『疑うこころ、科学する眼』オカルト系に強い先生なのに最近原発話ばっかだなと思ってたんですが、この本読んで納得。もっともらしい言説を盲信せず科学的に見ろって根底の主張が同じなのか。「過度に恐れず、侮らず、理性的に怖がる」は記憶にとどめておこう。 04/15 00:48


鉄道の仕事 まるごとガイド (ぷち鉄ブックス)
4330749173 『鉄道の仕事まるごとガイド』花形職であろう運転士以外の地味な職業に光を当ててる構成、東京駅行けば済みそうなのに「あえてのチョイス」感の強い多様な路線の取材先等、成程子供向けながら本気を感じる本でした。しれっとインタビューにまじる作者に笑った。 04/14 21:05


何がちがう?どうちがう? 似ている日本語
4490209592 『似ている日本語』日本語学習者向けかなと思いながら読んだんですが、「たった」は具体的な数値を伴い「ほんの」は少なさを表す言葉を伴うとか、改めて言われるとそうだ!という使い分け説明は面白かったです。ただ一番読み応えあったのはアマゾンのレビュー。 04/11 22:10


日本鉄道詩紀行 (集英社新書)
4087201384 『日本鉄道詩紀行』鉄道詩から路線を特定あるいは妄想する、とんでもない本でした。作者の年譜と古い時刻表で乗った電車を特定し、「○○橋か××橋かで渡る時の音が変わる」と鉄橋の種類にこだわる趣味的さ!鉄道と文学の両方に愛と知見がないと書けない名著。 04/09 21:26


ぼくのじしんえにっき (いわさき創作童話)
4265041019 『ぼくのじしんえにっき』偶然見かけ、「これひょっとして、私の思い出の小学生向けリアル災害体験話では」と読んでみた。これでした。検索した途端「トラウマ」が候補に出てくる趣深さよ。今読んでも良い意味で生々しく命の扱いが軽い、しみじみいい話でした。 04/05 21:15


漫画の森から女子高生 1 (バンブーコミックス)
480195796X 『漫画の森から女子高生』この作者の人もわりと作品ごとに波のあるタイプの人なんですが、今作はかなりいいですね。アマゾンのレビュー書いてる人が2人そろって「長年のファン」感滲み出ててちょっと笑った。そんな人たちがちゃんと褒めてるのは快作の証拠。続 04/04 23:44


フランス親子留学―おかっぱ頭の幼稚園体験記
続き。のみならず、話中で主人公の子が「おかっぱ頭」にしたことが重要な意味を持つのにその後の挿絵で元の髪型のままだし!これは明らかにゴーサインを出した編集者がおかしい。私の中で好きな児童書オールタイムベストに入る本に… https://t.co/SLnOhcNr08 04/03 21:59


かくれ家は空の上 (講談社青い鳥文庫)
4061485415 『かくれ家は空の上』図書館の本棚で「うわ私これ知ってるぞ!」と借りました。内容はまったく古びず非常に面白かったのに、挿絵がひどい・・・。画家の人の問題でなく、「銀色の髪」「坊主頭」と本文にあるのに金髪にするわ普通の頭にするわ何考えてんだこれ続 04/03 21:47


アレンとドラン(1) (KC KISS)
4063980154 『アレンとドラン』アレンは一応知ってる、ドランは役者で出てた「エレファント・ソング」結構好きだったなあ、くらいで読んでみました。リンダちゃんの趣味、濃いな・・・。同年代時代に読んでたら身につまされたでしょうが私はすでに温かく見守れてしまう。続 03/20 13:10


ぼくの嘘 (角川文庫)
4041015871 『ぼくの嘘』そんなわけで2作目読了。笹川君、結城さんの恋のお相手にしては扱い変だと思ってたらそういうことか!いやあっぱれ。すばらしい嘘つきですよ彼は。恐らく王道展開なのだろう1作目、この2作目ときてあの3作目を読めば映えたろうなと思うと残念。 03/18 13:32


ふたりの文化祭
4041038138 『ふたりの文化祭』王道の学園青春恋愛ものと思いきやおおこの顛末はなかなか、と感心して読み終えた後、シリーズ3作目だと知りました。またこのパターンか・・・! 道理で結城さんの恋の詳細が空白だとは思った。メイン二人の物語は支障なく読めたんですが続 03/18 13:18


生命の内と外 (新潮選書)
4106037947 『生命の内と外』専門的な内容は理解しきれなかったんですが、「今まで人間の全細胞数は60兆個と言われてたが、本気で試算した研究グループがいて約37兆個と判明、これが何の役に立つかと言うと多分役には立たない」という挿話には非常な良さがありました。 03/16 21:56


子どもを本嫌いにしない本
4469222372 『子どもを本嫌いにしない本』あくまで「本嫌いにしない」なのが誠実ですね。すくすく本好きに育った身としては「わかる・・・!」な本でした。「中高生の読書には基本さわるな」にちょっと笑った。そういやうちの親から薦められたの宮部みゆきくらいだったわ。 03/09 21:31


パスタは黒いお皿で出しなさい。 1%の人だけが知っている飲食の行動心理学
4534053843 『パスタは黒いお皿で出しなさい』序盤は超無難な心理学の話でしたが、実際に筆者が何してるかに入ってから面白かった。初対面で印象付けるために変わった眼鏡って話しといて著者近影で眼鏡かけてないの誠に遺憾。それともこれも検索させるためのテクだろうか。 03/07 22:58


小やぎのかんむり
4062200058 『小やぎのかんむり』個人的にこの作者の人は「次の推薦図書系レース常連候補」と見ているんですが、賞受けしない内容で攻めてきましたねえ。「嫌いなものは嫌いでいい」という明言は中学生が読めば救われる面があるでしょうね。ただこの人一度悪と見なされた続 03/07 21:40


空はつながっている (おはなしのピースウォーク)
4406033289 『空はつながっている』ひやかしで読みました。「麦ほめに帰ります」の優しい夢と言祝ぎがすごく好みでした。あと短編で唸るようなギミックを仕掛けてくる吉橋通夫、具体的な言葉を持ち出さずに”戦争の予感”でまとめるあさのあつこの技巧に感心。さすがだわ。 03/02 22:33


東海道新幹線の車窓は、こんなに面白い!
4492046046 『東海道新幹線の車窓は、こんなに面白い!』面白かった!「富士山」「城」などから「乳牛」「看板」「社宅」「カーブ」まで列挙されてるのが壮観。一見何もない場所から面白さをすくい上げて教えてくれる、こういう知識のおすそわけ的な本はほんと有難い限り。 03/01 23:26


「ファミマ入店音」の正式なタイトルは「大盛況」に決まりました。
477308830 『「ファミマ入店音」の正式なタイトルは「大盛況」に決まりました。』雑学本にとどまらない良書。「石川県はむしろいかにも栓抜けそうな部位よりも反対側の方が栓抜きやすい」は爆笑したしゴリラの辞書の記載の変遷から生物分類学史に思いを馳せるのすごくいい。 02/28 21:21


魔王遭難中!!! ~愉快な仲間達を添えて~(1) (講談社コミックス)
4063958574 『魔王遭難中!!!』表紙買いしちゃいました。表紙通りの私好みの話でした・・・こういうの大好き・・・。絵柄からすると真島ヒロの系譜の人なんでしょうかね。一人働かせてもらえなくてスネる魔王様と気のいいバカ四天王がすごく可愛い。しかし裸率の高さよ。 02/26 22:24


520件のデータ - 26ページ中4ページ