読んだ4!

さんの、読書記録

477件のデータ - 24ページ中4ページ

パレス・メイヂ 6 (花とゆめCOMICS)
4592214560 『パレス・メイヂ』ラストシーンが鮮やか!二人の間にはだかる壁を力技で、しかしあくまで合法的に突破する御薗君はできる男ですね。陛下を任せるに足る。あとは二人で幸せになって歴史にひっそりと名を刻むだけだと思うので、最終巻を座して待とうと思います。 01/22 18:55


ぼくは漫画大王
4163904638 『ぼくは漫画大王』新本格感のある出だしには結構期待したんですが中味はまあ・・・という感じでした。台湾の人には効くだろう冒頭のネタが日本人にはさっぱりわからず「ふうん」で流したせいだろうな。台湾の子供の日常生活を描いた部分にむしろ惹かれました。 01/21 19:33


白い犬
『白い犬』犬好きにはたまらない写真集でした。アイドル感ゼロ、ご近所でやや雑に飼われてる大人しい犬っぷりがいい。白い犬が伏し目がちになった時のまつ毛可愛いですよね。最後の著者コメントの一節を「Our white dog」と訳す訳者の人の気のきかせ方にもむせび泣いた。 01/19 21:40


チキン! (文研じゅべにーる)
4580823028 『チキン!』いいボーイ・ミーツ・ガールでした。押しの弱い日色くんが我が道行きまくりの真中さんと何だかんだ互いを尊重してきちんと対等な関係にあるのが非常にいいですね。日色くんは児童書じゃなきゃ出会った個性豊かな女子続々コマしてける逸材だと思う。 01/13 21:54


鍵開けマニュアル <第5版>
4781701779 『鍵開けマニュアル』序文よりも前に「これ実際にやると次の刑法に触れる恐れがあります」がズラッと並んでるところでまず爆笑。「自己責任」「お察し」を全面的に押し出した含みまくりの文章もいい。でも本気の趣味人特有の洒脱で分かりやすい良い文章でした。 01/12 23:02


三島由宇、当選確実! (文学の扉)
4062832402 『三島由宇、当選確実!』児童会などを題材にした選挙ものはまあ見かけますが、この本のテーマは実際の衆議院選挙。この作者ほんと毎度題材設定うまい。政治を語りながら作者の政治信条は透けないよう可能な限り配慮してるクレバーな作りに非常に感心しました。 01/12 21:59


マンガで読む 井伊直政とその一族
4864032211 『マンガで読む井伊直政の一族』徳川武将列伝買ってたのでまず間違いはずと買ったんですが、期待通りのすこぶる良書でした。タイトルは直政ですが直虎時代の人々も網羅されてて、特に恐らく今後大河で悪役として出てくるだろう商人・瀬戸方久の最期が実にいい。 01/10 20:23


BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)
4253227546 『BEASTARS』まとめて読むとやっぱ面白かったです。独特の空気感とキレキレのセリフ回しは少年漫画よりアメコミの(大して読んだことないけど)系譜なのかな。世界観も細かくて食堂の一枚絵とかすごく楽しい。卵はまだしも牛乳の生産どうやってんだろ。 01/06 21:50


死の虫 - ツツガムシ病との闘い
4120048624 『死の虫』Wikipediaの秀逸な記事として名高い地方病(日本住血吸虫症)についての本。伝奇物に出てきそうな特定の地域にのみ蔓延する奇病がいかにして原因を特定され根絶に向かった(至ってはない)のか、非常に熱く充実した本でした。でも何よりも続 01/03 21:35


奇跡の一手―サラリーマン・瀬川晶司が将棋界に架けた夢の橋
4839919925 『奇跡の一手』『泣き虫しょったん~』から数冊並べ読みしました。この本は将棋雑誌の編集者で当時インタビューなんかもしてた人が書いたそうで、読んだ中じゃ一番フラットな視点の筆致。それだけにこの人が書いた情報と書かなかった情報が興味深かったです。続 12/26 22:01


チア男子!!
4087713741 『チア男子!!』舞台観た後ですが原作読みました。舞台はちょうど原作の半分くらいまでだったんですね。道理でメイン2人の行動動機よく考えたら何も解決してないよなとは思ってたわ。後半で人数がもう9人追加されるとさすがに描写が難しくなってる感があり続 12/22 23:06


わたしのカイロス (BUNCH COMICS)
4107718964 『わたしのカイロス』なんかツイッターの広告さんが紹介してきたので試し読みし、結構面白いなと買ってみました。第1惑星の顛末がよくまとまってただけにこの先どうすんだろと思ってたんですが、第2惑星でこんなに爆上げしてくるとは・・・!ダーダー泣いた続 12/20 19:14


文体練習
4255960291 『文体練習』『挑戦者たち』のオマージュ元を読了。私の読書人生で「これ翻訳した人偉すぎる」本は数冊あるんですが今作が圧倒的にブッチぎりました。ページ番号まで内容の影響受けて3つに増えたりしてるの意味わからない凄い。短歌とバスのうたがお気に入り。 12/18 22:27


挑戦者たち
4103502215 『挑戦者たち』一読「何してんだこの先生」と思ったら、一冊そのままその感想が走り切ってしまいました。一冊全部挑戦状パロて! 「こういうのは若手が書くもんでは」という気持ちと「いやでもここまで膨大な元ネタ知識はこの先生にしか」という気持ちが半々。 12/12 23:37


小路花唄(1) (アフタヌーンKC)
4063882225 『小路花唄』『路地恋花』屈指のほのぼのホンワカした恋を成就させたはずの靴屋さんが開幕ああなってて衝撃。しかし納得いく流れだし流石すごく面白い・・・。前作要素も十分で満足。時系列がまだ前作のオマケに至ってない人がいるのとか考えると面白いですね。 12/09 23:47


泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫)
4062765829 『泣き虫しょったんの奇跡』「聖の青春」流れで再読。私この本読むたびに引くほど泣くんですが、何度読んでも苅間澤先生のステキさと絶妙な「こんな先生がぼくの小学校にいてくれるかもしれない」加減、そして著者の人生における奇跡的な再登場が感無量の一言。 12/07 21:12


科学を短歌によむ (岩波科学ライブラリー 136)
4000074768 『科学を短歌によむ』『31文字のなかの科学』と併読してるんですが「科学者が詠んだ歌」と「科学を題材にした歌」は字面は似てても紙面が大分違いますね。地質学者である著者自身の和歌も多めで、歌の詠まれた背景を知るべきかについて結構考えさせられた。続 12/06 22:19


高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
4576100076 『高慢と偏見とゾンビ』噂には聞いてましたが本当に原典にごく自然にゾンビを織り交ぜてました。しかも一冊突っ走り切った・・・! 挿絵の人、「古風な絵柄で『死の五芒星』って感じの戦闘シーン描いて下さい」って頼まれて頭抱えたか爆笑したかどっちだろう。 12/02 23:17


菌ちゃん野菜をつくろうよ! (はじめてのノンフィクションシリーズ)
4333027357 『菌ちゃん野菜をつくろうよ!』「なあんだ、生ごみで堆肥作るのか、知ってる」と読み進めたんですが、驚嘆。小学生がパッと体感できる例をあげ、実際に見て触らせて実感として理解させ、日頃の食生活や環境意識へ自然につなげる吉田さんのテクが凄まじかった。 11/29 22:56


女にこそあれ次郎法師
4046029366 『井伊直虎 女にこそあれ次郎法師』来年の大河の予習に読みました。一冊の本としては面白かったんだけど、大河にするには山場少なくないかな・・・城主時代意外と短かったけど女城主と銘打っていいんかな・・・という印象。素直に直政主役じゃだめだったのか。 11/28 22:55


477件のデータ - 24ページ中4ページ