読んだ4!

さんの、読書記録

468件のデータ - 24ページ中4ページ

奇跡の一手―サラリーマン・瀬川晶司が将棋界に架けた夢の橋
4839919925 『奇跡の一手』『泣き虫しょったん~』から数冊並べ読みしました。この本は将棋雑誌の編集者で当時インタビューなんかもしてた人が書いたそうで、読んだ中じゃ一番フラットな視点の筆致。それだけにこの人が書いた情報と書かなかった情報が興味深かったです。続 12/26 22:01


チア男子!!
4087713741 『チア男子!!』舞台観た後ですが原作読みました。舞台はちょうど原作の半分くらいまでだったんですね。道理でメイン2人の行動動機よく考えたら何も解決してないよなとは思ってたわ。後半で人数がもう9人追加されるとさすがに描写が難しくなってる感があり続 12/22 23:06


わたしのカイロス (BUNCH COMICS)
4107718964 『わたしのカイロス』なんかツイッターの広告さんが紹介してきたので試し読みし、結構面白いなと買ってみました。第1惑星の顛末がよくまとまってただけにこの先どうすんだろと思ってたんですが、第2惑星でこんなに爆上げしてくるとは・・・!ダーダー泣いた続 12/20 19:14


文体練習
4255960291 『文体練習』『挑戦者たち』のオマージュ元を読了。私の読書人生で「これ翻訳した人偉すぎる」本は数冊あるんですが今作が圧倒的にブッチぎりました。ページ番号まで内容の影響受けて3つに増えたりしてるの意味わからない凄い。短歌とバスのうたがお気に入り。 12/18 22:27


挑戦者たち
4103502215 『挑戦者たち』一読「何してんだこの先生」と思ったら、一冊そのままその感想が走り切ってしまいました。一冊全部挑戦状パロて! 「こういうのは若手が書くもんでは」という気持ちと「いやでもここまで膨大な元ネタ知識はこの先生にしか」という気持ちが半々。 12/12 23:37


小路花唄(1) (アフタヌーンKC)
4063882225 『小路花唄』『路地恋花』屈指のほのぼのホンワカした恋を成就させたはずの靴屋さんが開幕ああなってて衝撃。しかし納得いく流れだし流石すごく面白い・・・。前作要素も十分で満足。時系列がまだ前作のオマケに至ってない人がいるのとか考えると面白いですね。 12/09 23:47


泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫)
4062765829 『泣き虫しょったんの奇跡』「聖の青春」流れで再読。私この本読むたびに引くほど泣くんですが、何度読んでも苅間澤先生のステキさと絶妙な「こんな先生がぼくの小学校にいてくれるかもしれない」加減、そして著者の人生における奇跡的な再登場が感無量の一言。 12/07 21:12


科学を短歌によむ (岩波科学ライブラリー 136)
4000074768 『科学を短歌によむ』『31文字のなかの科学』と併読してるんですが「科学者が詠んだ歌」と「科学を題材にした歌」は字面は似てても紙面が大分違いますね。地質学者である著者自身の和歌も多めで、歌の詠まれた背景を知るべきかについて結構考えさせられた。続 12/06 22:19


高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
4576100076 『高慢と偏見とゾンビ』噂には聞いてましたが本当に原典にごく自然にゾンビを織り交ぜてました。しかも一冊突っ走り切った・・・! 挿絵の人、「古風な絵柄で『死の五芒星』って感じの戦闘シーン描いて下さい」って頼まれて頭抱えたか爆笑したかどっちだろう。 12/02 23:17


菌ちゃん野菜をつくろうよ! (はじめてのノンフィクションシリーズ)
4333027357 『菌ちゃん野菜をつくろうよ!』「なあんだ、生ごみで堆肥作るのか、知ってる」と読み進めたんですが、驚嘆。小学生がパッと体感できる例をあげ、実際に見て触らせて実感として理解させ、日頃の食生活や環境意識へ自然につなげる吉田さんのテクが凄まじかった。 11/29 22:56


女にこそあれ次郎法師
4046029366 『井伊直虎 女にこそあれ次郎法師』来年の大河の予習に読みました。一冊の本としては面白かったんだけど、大河にするには山場少なくないかな・・・城主時代意外と短かったけど女城主と銘打っていいんかな・・・という印象。素直に直政主役じゃだめだったのか。 11/28 22:55


日本の火山ウォーキングガイド
4621088483 『日本の火山ウォーキングガイド』火山の本を読みたてだったので「何て危険な薦めを・・・」と手に取ったんですが「基本火山は危険ですからね」という説明と警報レベルの図示から始まってました。めっちゃきちんとしてた。研究者の人達が執筆してるだけあって続 11/28 21:58


高慢と偏見、そして殺人〔ハヤカワ・ミステリ1865〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
4150018650 『高慢と偏見、そして殺人』『女には向かない職業』の作者なのでミステリ部分に期待をかけてたんですが割と普通に殺人要素のある正統派続編でした。まあ御年九十歳の著作らしいしな・・・。「このキャラ嫌い〔好き〕なんだろなあ」ってのが露骨で面白かった。続 11/27 22:57


Q&A引用・転載の実務と著作権法<第4版>
4502204013 『Q&amp;A引用・転載の実務と著作権法』初歩的っぽい見た目で意外と深い話多めでした。住宅地図やキャッチコピーは基本著作物認定されないとか、法律は著作権ないけど六法全書にはあるとか。仕事とはいえこんな微妙なもんジャッジせにゃならん裁判官の人、大変。 11/22 19:15


ジェイン・オースティンの読書会
4560027390 『ジェイン・オースティンの読書会』女性4人の読書会に男1人で参加とかどんな鋼の心臓かと思ってたら姉3人持ち・・・そりゃ耐性ありますね。「高慢と偏見」以外未読でも割と問題なく読めたんですが、登場人物の状況が地味に各作品と重なってる気配がする。 11/10 01:37


吸血鬼すぐ死ぬ 4 (少年チャンピオン・コミックス)
『吸血鬼すぐ死ぬ』も買いました。学級新聞とかがよく読めたんですが、あのヅラフリスビーしてるの教頭先生でしょうかね。確かに改めて読むと思わせぶりな生え際なさってる・・・。設定細かいな・・・。吸血ゴボウのミニティーセットは砂場とかで拾ったんでしょうかね。やっぱ可愛い。 11/08 20:20


六道の悪女たち 1 (少年チャンピオン・コミックス)
4253225764 『六道の悪女たち』最近地味に読んでるんですが、そもそも何でそんな状況になってるのか知らなかったので買ってみました。六道君と友達2人がいい奴らで気持ちいい話ですね。乱奈さん、可愛いんだけど「オレサマオマエマルカジリ」的な魔獣が懐いてる感あるな。 11/08 20:05


高慢と偏見(上) (光文社古典新訳文庫)
4334752403 『高慢と偏見』ゾンビとか殺人の予習で読んだ。高尚な話と思いこんでたんですが意外と少女漫画的で読みやすくて面白かったです。会話劇と恋愛中心の話読みつけてないから新鮮だった。しかし温和でお人好しの美人な長女に自分の名前つける作者の人すごくないか。 11/08 00:42


釣りに行こう! (文研じゅべにーる)
4580822986 『釣りに行こう!』釣り好きという作者の人の実体験が元なのか、むしろ主人公の祖父とその友人のディティールがリアル。釣りまったく興味ない私にも最後の釣り解禁体験は魅力的でしたが、こういうの児童書でなくて祖父世代の人ターゲットに書いてもいいのでは。 11/05 20:54


止まりだしたら走らない
4898154158 『止まりだしたら走らない』電車を軸にした入れ子的ショートショート集。私好みの阿呆揃い(ほめている)でした。第1話の彼の無駄極まる疾走感は世にも奇妙な物語の怖くない神回感があったし、 5話の彼の知恵袋に大嘘書く所業についてはいつか私もやりたい。 11/05 13:13


468件のデータ - 24ページ中4ページ