読んだ4!

さんの、読書記録

832件のデータ - 42ページ中5ページ

うみべの文庫―絵本がつなぐ物語 (文研じゅべにーる・ノンフィクション)
4580823699 『うみべの文庫』出先で読んでしまい、読み終えて5分くらい人目を憚りながらシクシク泣きました。2011年に塩竈市で開く予定だった家庭文庫、って時点でもう困難が待ち構えているのはわかってたんですが… https://t.co/vTOvObyXgZ 02/01 19:24


How to 生活保護 生活保護法改定対応版―申請・利用の徹底ガイド〈2015‐16年版〉
4768435416 『How to 生活保護』ふと興味持って読了。開幕現行政権批判が始まった時は「オゥ・・・」となったんですが、最初の実録エピソード風利用例が読みごたえあって面白くスルスル読めました。勉強にはなっ… https://t.co/53E4k2YiNr 01/31 22:47


サメってさいこう!
4033483802 『サメってさいこう!』Mad About MonkysとSmart About Sharksという書名を「○○ってさいこう!」と訳すセンスがまず素敵。サルほどサメに関心も知識もない分「へえそう… https://t.co/IDYH7hQBQc 01/30 23:37


サムライの筋肉が疼く スポーツ流鏑馬入門
4775314610 『スポーツ流鏑馬入門』体裁は入門書ながらこれが非常に良い本でした。日本の馬術の通史が把握できるし写真資料としても優秀。何聞かれても明快に答えてくる競技創始者の伊藤さんの傑物度合もですがこの相槌… https://t.co/7lio1AD2q3 01/28 21:48


むこう岸
4065139082 『むこう岸』子供の貧困がテーマってことでつらい話だったらどうしよとこわごわ読んでたんですが、もう一人の主役として配置された山之内君の存在が絶妙で、今同じ境遇にある子にも情報という光を与える素晴… https://t.co/sfOE4DKuUS 01/27 22:23


トリガー (teens’best selections)
4591160734 『トリガー』またすごい球投げてきたなあと感心。問題自体は創作でよく見るやつですが当事者でない視点から描くのは新鮮だし主人公の介入の仕方の心構えが変化していく様子がよかった。『カーネーション』で… https://t.co/kM9WtdcyqB 01/26 21:32


昨日のぼくのパーツ
4065139074 『昨日のぼくのパーツ』講談社の吉野万理子作品は年齢層高め方向が多いイメージだったので乱変動起こしてきたな!?と一人どよめいたんですが、小学生だと照れや笑いが先行するやや難しいテーマを家族やクラ… https://t.co/Oj42OnS6vN 01/21 22:34


サルってさいこう!
4033483705 『サルってさいこう!』絵本ガイドで紹介されてたの読んだんですが、確かに猿の絵はデザイン的で綺麗だし大人でも知らないサル知識があなどれない絵本だった。旧世界ザルは鼻が細長くて座るクッション用にし… https://t.co/HdjNFW5Q9O 01/21 21:50


少年少女のためのミステリー超入門
4265840183 『少年少女のためのミステリー超入門』野次馬気分で読んでみた。ライトにミステリに興味を持った中高生に薦めるにはちょっと難しいor古いのでは・・・ってのが多めな印象ですが、ミステリーランドじゃちょ… https://t.co/XfjO9oajTr 01/21 20:49


ぼくとニケ
4065135125 『ぼくとニケ』前読んだ本はプロフィール「大学生」だったのに何と獣医さんになったそうで、「ご立派になって・・・」と妙な感慨がありました。さすが本職、子猫の可愛い描写や病院での会話がリアリティあっ… https://t.co/YvbpAoyvwY 01/19 22:02


窓をあけて、私の詩をきいて
4907108303 『窓をあけて、私の詩をきいて』LINEやLGBTといったかなり最先端の要素を取り入れた物語だったんですが、てんこもりの不幸と疾走感に、遥か昔に読んでた小林深雪やら折原みとやらが激しくフラッシュ… https://t.co/0uAYnmdZ8M 01/16 19:38


めざせ、和牛日本一!
4774327719 『めざせ、和牛日本一!』著者本人が元から詳しいせいか内容自体はちょっとだけ難しめかな~。でも和牛の名づけルールやいい姿勢の特訓みたいな豆知識は面白かったし、後書きが短くやさしい言葉で「肉になる… https://t.co/kMRnvMLmsE 01/16 19:27


日本年号史大事典 普及版
4639024363 『日本年号史大事典』謳い文句の通り元号のことはこれさえ読めば大体全部わかるいい事典でした。昔の元号決める会議でモメてる様子が面白かった。新書の方の『元号』が、この事典を前提に「時代の流れ」に注… https://t.co/8RjFve87OF 01/12 13:54


元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)
4166611569 『元号 年号から読み解く日本史』新書だしなと軽い気持ちで借りたら巻末のおまけがもう最高! 未採用元号しかも漢字別一覧、元号予想にあたってまさにこれがほしかったやつでした。西暦と和暦が1年ごと… https://t.co/lcVnhz2PlQ 01/09 20:05


サルファ剤、忘れられた奇跡 - 世界を変えたナチスの薬と医師ゲルハルト・ドーマクの物語
4120044793 『サルファ剤 忘れられた奇跡』原題はサルファ剤メインじゃないようで、サルファ剤開発者ドーマクの人生を縦軸に公衆衛生の歴史や医薬品の開発競争などが幅広く記述されていました。ナイチンゲールが公衆衛… https://t.co/qq7Yier97p 01/05 00:24


現代川柳の精鋭たち―28人集-21世紀へ
4894630362 『現代川柳の精鋭たち』私が思ってたいわゆる川柳とは全然違うものばかりで、季語も平気でバンバン入れてるし、解説の人は詩情がどうのこうのと説明してましたが文学ってわからん・・・と遠い目になりました… https://t.co/kMN7R4cYLm 12/27 21:38


そしてぼくらは仲間になった
4591160378『そしてぼくらは仲間になった』記念企画と聞いてつい構えて読んじゃったせいなんですが、短編としては面白いんだけどズッコケ三人組の名を冠するならもうひと押し何かほしかったかな・・・。三人の物語上の重… https://t.co/qC44odufzU 12/25 18:48


発掘捏造 (新潮文庫)
4101468230 『発掘捏造』事件自体は知ってましたが、北海道の記者チームが自分達んとこの遺跡で証拠をつかみきれなくて上高森まで追っかけて仕留めてたのか。告白最後の「ありがとう」が何とも言えず、『研究者のコピペ… https://t.co/pRZBEubhxR 12/24 22:47


ラプラスの魔女 (角川文庫)
4041054931 『ラプラスの魔女』そこそこ映像にしやすそうな場面、新鋭の女優と俳優が重要なポジションにつけるキャラ配置、映画化したのはわかるんですが、この教授櫻井翔の顔面である必要はないな・・・とは思いました… https://t.co/xdZ0Yvb3op 12/23 22:35


105にんのすてきなしごと
4751526936 『105人のすてきなしごと』もう1冊読了。紹介文で言及されてましたが、105人の仕事が後半まで明かされない現行版の方がだんぜん良さが増しますね。各人物がそこそこ識別できるのでお気に入りのキャラ… https://t.co/TRfveN7rAf 12/22 00:27


832件のデータ - 42ページ中5ページ