読んだ4!

さんの、読書記録

682件のデータ - 35ページ中5ページ

夢みる飛行船―イカロスからツェッペリンまで
4788700743 『夢みる飛行船』昔の飛行船の現代じゃありえない夢見がちな外観も非常によかったんですが、本業は文学者なのに隙あらば飛行船の小説とか紙芝居とか歴史本とか書いてる作者の生き様に一番惹かれました。「先… https://t.co/dHqdG1wU5b 02/28 20:45


我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち (ブルーバックス)
4065020379 『我々はなぜ我々だけなのか』児童書だとよくある「先生のセリフで話を進める」形式、大人向けだと珍しい気がするなあと思いつつ読了。澎湖人の発見経緯の、ゾウの先生が「ん?」と思ってサルの先生に見せた… https://t.co/8yhUAXAbHt 02/27 20:14


ホタルの光は、なぞだらけ: 光る生き物をめぐる身近な大冒険 (くもんジュニアサイエンス)
477432177X 『ホタルの光は、なぞだらけ』「ホタルを食べてみた先生がいる」話に「自分は食べるのいやだったので飼ってるイモリに食べさせてみたらマズそうにしてた」エピソードが追加されてて爆笑。研究は知りたい気持… https://t.co/9qE768RsEL 02/21 23:40


恐竜はホタルを見たか――発光生物が照らす進化の謎 (岩波科学ライブラリー)
4000296493 『恐竜はホタルを見たか』生物にとって「光る」とは何を意味するのかが多角的に述べられてて興味深い本でした。深層水汲み施設行くと微生物がタダでもらえる、ある発光生物を専門の研究者に見せてもらいに行… https://t.co/DJAWDcAMLi 02/20 21:03


名探偵の証明 蜜柑花子の栄光
4488027644 『蜜柑花子の栄光』シリーズ最終巻でしたが事件は小粒でイマイチ。四つめのやつはそれなりに長編映えしそうに思うんですが、今時斬新ってほどではないから断念したのかなあ。祇園寺恋というキャラへの愛着に… https://t.co/Kah5aQvYAE 02/18 19:43


名探偵の証明 密室館殺人事件
4488027423 『密室館殺人事件』シリーズ1作目はわりと好きだった記憶があるんですが、今回はイマイチでした。あまりにトリックが杜撰って自分で言うなよ。あとこの作者と女の子の趣味が合わないようで、新キャラのヒロ… https://t.co/EGEUFKBgv0 02/17 22:51


豆腐入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)
4889272372 『豆腐入門』私この入門シリーズの「系」がつかない本物の意識の高さと業界愛大好きなんですが、本作も非常にいい本でした。「今発明されていたらノーベル賞に値する」とか「大変魅力的な豆腐事業を狙う他業… https://t.co/CmSlLwg7lb 02/16 19:24


みんなのなやみ (よりみちパン!セ (01))
4652078013 『みんなのなやみ』何となく読んだんですが、私とはあんまり合わない人かな・・・。筆者自身も言ってはいますが父親としての目線が強くて質問に対しても「諭す」回答がやや多かった印象。改めて考えると『1… https://t.co/FnP5Ejat4v 02/13 21:41


アルテミス(上) (ハヤカワ文庫SF)
4150121648 『アルテミス』火星の人と同様に読みやすいハードSFでした。一人称が「あたし」の軽めの文体で宇宙都市が舞台ってことくらいしか共通点ないのにこんなに『星へ行く船』がフラッシュバックするなんて、新井… https://t.co/QKL1FEc0Qt 02/11 00:05


時計の科学 人と時間の5000年の歴史 (ブルーバックス)
4065020417 『時計の科学』時計の機構的な話は流し読んじゃったんですが時計の歴史を一通りさらってくれる良書でした。開花を計時に使う花時計は誤差30分くらいまでつめられるってのと、フライング判定で選手の反射が… https://t.co/CYMcWelgoP 02/08 23:05


『皇帝と拳銃と』作者初の倒叙とのことでしたが、さすがうまいですねえ。『恋人たちの汀』のクイーンばりの細かいロジックが特によかった。名探偵役の刑事もほどよく個性的で良かったですが、ビジュアルが完全に三月のライオンのあ… https://t.co/u8CsxuKlmY
[書名認識できず]
Googleで検索
『皇帝と拳銃と』作者初の倒叙とのことでしたが、さすがうまいですねえ。『恋人たちの汀』のクイーンばりの細かいロジックが特によかった。名探偵役の刑事もほどよく個性的で良かったですが、ビジュアルが完全に三月のライオンのあ… https://t.co/u8CsxuKlmY 02/06 23:53


きかせたがりやの魔女
4036460706 『きかせたがりやの魔女』子供向けながら洒脱な連作短編でした。善良でも邪悪でもない魔女たちがかわいいし終わり方がとにかくオシャレかつじわじわと「そうなんだ・・・」感がしみてきていい。内容は中学年… https://t.co/gA3WCSE2ME 02/03 09:29


お母さんの生まれた国
4406061851 『お母さんの生まれた国』カンボジア体験記としては面白かったんですが、「主人公兄妹の母親が難民だった」という設定は活かしきれてないかなという印象。お母さんが子供の頃に日本来たって設定なら、その当… https://t.co/DeARu1VjIh 01/30 20:07


こんぴら狗 (くもんの児童文学)
4774327077 『こんぴら狗』史実の犬の伊勢参りもこんなノリだったのかも、と思って楽しく読みました。犬が可哀想な目に遭う話が耐えられない的な話はよく聞きますが、犬好きの心優しい人がささいな判断ミスの積み重なり… https://t.co/5DRe4rFHJf 01/27 10:55


ぼくらの山の学校 (わたしたちの本棚)
4569787274 『ぼくらの山の学校』いやこれはなかなか、賞レース狙ってきたな!という印象。読んでて(誤った意味で)ワクワクしました。いい子すぎず悪い子すぎないほどほどの子が主役で、単発エピソード多めでフックが… https://t.co/rBatNAXbN5 01/25 20:54


りっぱな犬になる方法+1
@yonda4 4652202393 『りっぱな犬になる方法+1』本屋で見つけて「なんで?」と思いつつ愛蔵用に買ってしまいました。やはり私の何らかの好みの根本を形成したシュール可愛さ。「人は犬より「一」と「、」がたりないからたりな… https://t.co/E03wk2Henp 01/23 22:26


地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬
4062156032 『地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬』子犬の頃からのお気に入りのおもちゃを、探知犬になるために切り刻んで火薬と混ぜる・・・という過酷な修行方法に「うわああ」となりましたが、一人前になったら仕… https://t.co/RaAQ1xpSUL 01/22 21:15


清政―絵師になりたかった少年
4406058567 『清政 絵師になりたかった少年』なりたかったってことは、まあそういうことよねと思いつつ読了。まさか実在の人物、しかもこういう方向の話だとは・・・!説得力あるフィクション読むと「もうこれ史実でい… https://t.co/nNvIGiNbub 01/21 10:30


ゼツメツ少年
4104075124 『ゼツメツ少年』語りが変わってるし過去作の登場キャラが続々出てきたしで「何だこれ、ファンのお楽しみ的な話なの?」と思ってたんですが、最終的には「これって現実を何重もの物語構造に落とし込むことに… https://t.co/K3yIikwaey 01/16 20:38


体育座りで、空を見上げて (幻冬舎文庫)
4344416899 『体育座りで、空を見上げて』『十二歳』から続けて読んだので、とてもよく似てるのに根幹が全く非なる造りにびっくりしました。こっちは時事ネタ入れまくりであからさまに大人を向いてるんですよね。児童書… https://t.co/YtnvqG8dBN 01/15 22:30


682件のデータ - 35ページ中5ページ