読んだ4!

さんの、読書記録

478件のデータ - 24ページ中9ページ

江戸の子ども ちょんまげのひみつ
4033325204 『ちょんまげのひみつ』何でこんなもん読んだかと言うと、実は前に江戸時代の子供の髪型調べてひたすら苦労したことがあったからです。やっぱ基本フィーチャーされてないんですよね・・・。絵本だから当然ですが絵付きで何歳頃はこう、と載ってるの完璧でした。 06/14 22:56


進め!なつのロケット団 1
4592711009『進め!なつのロケット団』同氏の文章エッセイ『宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 』との併読がオススメですね。漫画キャラに仮託されてボヤカされてる分実話的面白さは若干薄れてるんですが、専門的な説明は絵があると分かりやすかった。続 06/13 20:39


ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話 6)
4265916066 『ふしぎなかぎばあさん』懐かしくなって読了。でも多分私の心のかぎばあさんはこの話じゃないな・・・シリーズ20作はあるらしいんだけどどうしよう。ただ併録も含め良作で、特に「手紙になったリンゴ」はけなげなリンゴとオチの美しさが非常によかったです。 06/09 20:15


18歳からの民主主義 (岩波新書)
4004315999 『18歳からの民主主義』まあ予想通り偏りはしてましたが選挙権等の説明自体はわかりやすかったり超タカ派だと勝手に思ってた人が中立寄りだったりして案外興味深く読めました。けどこれを一切の注釈なしで若者に読ます大人は間違いなく信用しちゃだめですね。 06/09 19:17


1週間後にオレをふってください (タイムストーリー)
4035396001 『1週間後にオレをふってください 』このアンソロシリーズ好きで結構読んでるんですが、表題作が良作。作家読みしようと思ったのに本出してない人のようでした。残念。あと「水時計」、『川床に~』でも思ったんですがこの作者の人の倫理感覚私好みですね。続 06/08 19:56


3時のアッコちゃん
4575238775 『3時のアッコちゃん』シリーズ一気に読了。一気読みしたせいか流石に最後の方はお説教お腹いっぱいな気持ちになったんですが、順番間違えて最初に読んだこれは妙に楽しく読みました。人間って何歳になってもカギばあさん的な存在を求めてるんだなあと思った。 06/07 19:35


はじまりの竜とおわりの龍 (ビッグコミックススペシャル)
409187696X 『はじまりの竜とおわりの龍』物語は悪くないと思うんですが漫画としての面白さは次回に期待という感じ。難解な話比較的得意なつもりだったんですが話の流れのわからない部分が多すぎた。セリフが長いのか、吹き出し内のフォントこんな小さいの初めて見ました。 06/04 00:25


化粧史文献資料年表 (化粧文化シリーズ)
4938547627 『化粧史文献資料年表』古代から大正までの史料中の化粧に関する記載をただひたすら抜粋して並べてあるという、何というか素晴らしすぎる資料でした。いるのか知りませんが化粧史やる人なら必携。しかし私はマスカラ史を以下略なのでみじんもかすってなかった。 06/02 23:23


モダン化粧史―粧いの80年 (化粧文化シリーズ)
4938547104 『モダン化粧史』肌色の白粉が「肉色白粉」と呼ばれてたとか洗顔石鹸の普及の流れ等の豆知識や、多様な分野の「化粧」のプロに聞いた当時の化粧事情など、とにかく充実して面白かったんですが、私はマスカラ史を求めて読んだ(なかった)ので成果としては不発。 06/02 23:17


海・川・湖の奇想天外な生きもの図鑑
4767821363 『海・川・湖の奇想天外な生き物』深海魚を除けば魚って人間の想像の範疇の生態してる方な生き物ってイメージだったんですが、いやこいつら異種族ですね。稚魚誘拐・生きてる貝の中に住む・地上でも呼吸・地中で生き延びる等々、仰天生態のオンパレードでした。 05/30 21:58


図解雑学 前田利家 (図解雑学シリーズ)
4816330941 『図解雑学 前田利家』いかにも雑学本的外観に完全にナメて読んだんですが、ハンパなく充実した本でした。「あ、この話史料で読んだことある」みたいな典拠のある話が大量に、しかもかなり読みやすく載ってた・・・。贅沢な要望ですが個別の出典があればなあ。 05/20 00:28


2002年6月4日―勇者が聞いた凱旋行進曲
4048837559 『2002年6月4日』凱旋行進曲が6月4日のベルギー戦で歌われたのは確認とれたんですが、「おなじみの『凱旋行進曲』」って書かれてた。雑誌連載が元な上に同年7月に出版されてるのでほぼ同時代史料なのに既に「おなじみ」なのか・・・。やはり謎が残る。 05/18 19:51


〈こころ〉はどこから来て,どこへ行くのか
400022946X 『〈こころ〉はどこから来て、どこへ行くのか』ゴリラの先生(雑説明)目当てで読了。心理学全然詳しくないので、河合俊雄氏なる明らかに河合一族の人が紙上で親族関係の説明ゼロなことに、「この業界じゃ言う必要もないレベルの周知度なのか・・・!」と驚嘆。 05/16 20:53


日本サッカー狂会
4336048487 『日本サッカー狂会』で、こっちは内容面で大当たりでした。キャプテン翼より20年も前からサッカーを追ってた人達の、「狂」の字を冠するにふさわしい思い出の数々がめちゃくちゃ面白い。で、その人達編が終わったら分かりやすくおもんなくなるんですよね。続 05/13 21:32


ニッポン (FOOTBALL NIPPON BOOKS)
4062134632 『ニッポン』「凱旋行進曲」の初出経緯が詳しく載って大アタリだったんですが、それ以外の部分が実につらい。ライトファンを「水」呼ばわりし迷惑行為を悪びれず武勇伝として語る、この人の業績を一切知らないせいか驚くほど何度も「何様やねん」と思いました。 05/13 21:25


カエル 嫌われ者たちのララバイ
4766124863 『カエル 嫌われ者たちのララバイ』後ろ向きなタイトルに反し、カエル好きによるカエル好き及びカエル好き予備軍のためのすさまじいカエル愛に満ちた本でした。「卵触ってみなよ!大丈夫結構丈夫だから!」って科学的保証まで持ち出して熱く斡旋する力強さよ。 05/12 23:45


桜の樹木学 (生物ミステリー)
4774179914 『桜の樹木学』植物学的な話だけでなく歴史や観光名所まで含めてて結構包括的な内容でした。先日のカエルの本でも思いましたが、手元にたくさん資料をお持ちであろう識者の皆さんからベストショットを募ってる(たぶん)だけあって、写真だけでも結構満足した。 05/11 19:44


日本のカエル: 分類と生活史~全種の生態、卵、オタマジャクシ (ネイチャーウォッチングガイドブック)
4416715676 『日本のカエル』日本のカエルの卵・オタマジャクシ・成体がカラー写真で網羅されてました。この本があれば近所で見つけたカエルがどの種か即座に調べられるわけですね。すごい。各カエルのラテン語の学名の和訳も地味に面白かったです。琉球は珊瑚の島なのか。 05/10 23:47


小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団
409289726X 『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』なぜ瀬名秀明がとつい読みました。漫画版好きだったのでジャッジ厳しめになりますが好きの方向性が私と違うものの原作愛は感じたのでまあ。機械と信仰を強調してる辺り、そういやこの人そんな話書いてたなと思い出した。 05/09 00:37


うるうのもり
4062199173 『うるうのもり』鼻兎の絵柄を予想してたら精密なペン画でした。うまい。演劇が元と書いてあったので検索してみたんですが、私の推測が正しければこのただでさえ秀逸なラスト、演劇だと息を呑むほど美しいギミックが仕込まれてますね・・・! 観たかったなあ。 05/08 23:57


478件のデータ - 24ページ中9ページ