読んだ4!

さんの、読書記録

144件のデータ - 8ページ中7ページ

落語歳時記 らくごよみ (朝日文庫)
らくごよみ 03/23 10:35


ロード&ゴー
ロード&ゴー 救急医療についての問題提起が主題のアクション。確かに、映画にしたら面白いです。 03/13 16:45


ナガサキの原爆を撮った男―評伝・山端庸介
ナガサキの原爆を撮った男―評伝・山端庸介 青山さん出版おめでとう! 03/07 19:15


デパートへ行こう! (講談社文庫)
デパートへ行こう! 03/07 19:06


埋み火
埋火 消防小説読み漁り。どれも同じような内容なんだけど。 03/07 19:05


火炎都市
火炎都市 市原知事か~ 02/24 10:42


ホテルローヤル
ホテルローヤル 写真がモチーフの小説があったので。 02/13 18:08


鎮火報 (双葉文庫)
鎮火報 消防小説でした。 02/13 18:07


Array R2/PCケース・Mini-ITX・Mini-TDXキュウブ型・ホームサーバー向け・アルミ筐体・FD-CA-ARRAYR2-BL
[書名認識できず]
Googleで検索
家族写真 荻原浩 写真屋必読ですね。「目の前の五人家族は、斬新もインパクトも望んでいない。アート性なんか、つまんでぽい、だろう。いまこの一瞬の、みんなの少しでもいい表情を残したいだけだ。」文中より引用 01/29 17:58


64(ロクヨン)
64 01/20 10:12


関東郡代の終焉
関東郡代の終焉 史実解説 09/02 10:27


キャパの十字架
 キャパの十字架 沢木節がイマイチだった。今さらというキャパの検証だけれども、読まずにはいられない。 09/02 10:23


吾輩は猫である (角川文庫)
我輩は猫である(上巻) 中学生以来再読。深いですね。 09/02 10:22


おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
おくの細道 みちのくを旅したくなりました。不易流行ですね。 09/02 10:21


新訂 徒然草 (岩波文庫)
徒然草 すべての真理がある。 09/02 10:21


桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐嶋部活やめるってよ 甘酸っぱかったです。映画部の青年が良かった。映画も見てみようかな。 06/30 19:51


ミカドの肖像 (小学館文庫)
ミカドの肖像 講演会に参加したご縁で購入。前半の西武グループと皇族についての内容は面白かった。後半、オペレッタミカドについては退屈だった。飛ばし読みで何とか読破。 06/21 14:40


ひまわりと子犬の7日間 (集英社文庫)
ひまわりと子犬の7日間 泣けたなあ。 06/13 14:28


怒る富士〈上〉 (文春文庫)
怒る富士 新田次郎 後半がちょっと読み辛かったかな。富士山噴火による灰と原発の放射能が同じように思えた。 04/30 17:21


富士に死す (文春文庫)
富士に死す 富士講について、少しだけ理解できました 04/10 20:09


144件のデータ - 8ページ中7ページ