読んだ4!

さんの、読書記録

152件のデータ - 8ページ中8ページ

吾輩は猫である (角川文庫)
我輩は猫である(上巻) 中学生以来再読。深いですね。 09/02 10:22


おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
おくの細道 みちのくを旅したくなりました。不易流行ですね。 09/02 10:21


新訂 徒然草 (岩波文庫)
徒然草 すべての真理がある。 09/02 10:21


桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐嶋部活やめるってよ 甘酸っぱかったです。映画部の青年が良かった。映画も見てみようかな。 06/30 19:51


ミカドの肖像 (小学館文庫)
ミカドの肖像 講演会に参加したご縁で購入。前半の西武グループと皇族についての内容は面白かった。後半、オペレッタミカドについては退屈だった。飛ばし読みで何とか読破。 06/21 14:40


ひまわりと子犬の7日間 (集英社文庫)
ひまわりと子犬の7日間 泣けたなあ。 06/13 14:28


怒る富士〈上〉 (文春文庫)
怒る富士 新田次郎 後半がちょっと読み辛かったかな。富士山噴火による灰と原発の放射能が同じように思えた。 04/30 17:21


富士に死す (文春文庫)
富士に死す 富士講について、少しだけ理解できました 04/10 20:09


狭小邸宅
狭小邸宅 不動産の営業がリアルだった。続編が楽しみです。 03/29 10:01


愛しの座敷わらし
愛しの座敷わらし 主人公と自分が重なって感情移入。 03/15 19:43


八日目の蝉 (中公文庫)
8日目の蝉 誘拐犯の女性がたまらなく愛おしかった。ラストの描写に希望が見えて救われました。 03/04 18:20


レディ・ジョーカー〈上〉
レディージョーカー 面白いはずなのに、後半になるにつれて、小説に没頭出来なかったなあ。 03/04 18:18


152件のデータ - 8ページ中8ページ