読んだ4!

さんの、読書記録

234件のデータ - 12ページ中1ページ

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す やっぱり伏線がピリリときいてて、キャラクターが立ってて、陽気なギャング達でおもしろい。動機もニュージーランドに行くとか軽い。いいのかそれで。いやそれがいいのか。 07/18 14:03


水底フェスタ
水底フェスタ 村社会の闇にどんどん呑まれていく感じがすごい・・・。 01/10 17:33


ユージニア (角川文庫)
ユージニア (角川文庫) 不思議な小説。何か1本通してのストーリーがあるわけではなく、一つの事件を色々な人々が色々な年代で振り返るのをまとめたような。当たり前だけど、一つ事件があれば、多くの『当事者』がいるんだよね。面白かった。 08/27 23:14


四畳半王国見聞録 (新潮文庫)
四畳半王国見聞録 (新潮文庫) アホだ…(ほめ言葉)。黄色地に紫の水玉模様のブリーフ一丁の男が日傘をさして空き地にぽつんと立っている。ちょっと哀しげな瞳で。が衝撃的過ぎて絵面が頭から消えない。 08/15 23:54


ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 71 個性的なキャラがばったばったと倒れていくコロシアム。ベラミー・・・。 08/11 20:51


月と蟹 (文春文庫)
月と蟹 (文春文庫) かつてこんなにヤドカリが犠牲になった小説があっただろうか。それはさておき。祖父、母、友達、クラスメイトの女の子。少年が周りの人たちとの関係が徐々に崩れていく過程でもがき苦しむ様は痛々しい。でも、最後の涙がすべてを洗い流してくれた気がする。 08/09 23:03


GOTH番外篇 森野は記念写真を撮りに行くの巻 (角川文庫)
GOTH番外篇 森野は記念写真を撮りに行くの巻 (角川文庫) やっぱり雰囲気がいい感じ。あと、森野が野良犬怖がったり、絵文字使ったりするのがじわじわくる。これが世に言うギャップ萌えですか。 08/04 23:05


オー!ファーザー (新潮文庫)
オー!ファーザー (新潮文庫) 最初なんだこのタイトルはと思ったけど、読んだ後は納得のオー!ファーザーだった。伊坂幸太郎すごい。面白い。 08/03 22:50


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
すベてがFになる (講談社文庫) 死体発見のシーンとか絶海の孤島とか超天才美人科学者とか色々演出が派手でよかった。あとちょっと古いけど、コンピュータの知識がちらほらと出てきて、面白かった。 07/21 11:28


真夏の方程式 (文春文庫)
真夏の方程式 (文春文庫) トリックはあれだけど、犯した罪を逃げずに一生背負い続ける強い心と、すべてを包み込むようにそれを見守るガリレオの優しさに感動。こんな人だったかしら。献身で変わった? 07/04 00:07


田舎の紳士服店のモデルの妻 (文春文庫)
田舎の紳士服店のモデルの妻 (文春文庫) めちゃくちゃ面白い話ではないけれど、色々考えさせれる。幸せって何だろう。恋愛、結婚、夢、仕事等々。足の裏から炭酸のように湧き上がる多幸感に包まれてみたいな~。微塵もそんな気配がないけど。 07/02 23:18


ふたりの距離の概算 (角川文庫)
ふたりの距離の概算 (角川文庫) 氷菓と同じ感じ。マラソン大会を走りながらというシチュエーションにはワクワクしたけど、やはり何故だろう。ラストに衝撃の事実が!という感じではない…。 07/02 22:55


光媒の花 (集英社文庫)
光媒の花 (集英社文庫) こういう雰囲気はいいな。幽霊は出ないけど、人の心の闇が本全体に立ち込めていてホラーっぽい。対照的に(?)表紙は明るい光に満ちている。 07/02 22:32


ふたたびの加奈子 (ハルキ文庫)
ふたたびの加奈子 (ハルキ文庫) うーん。母親の行動・思考に付いていけず…。 07/02 01:09


何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)
何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫) 一人称なのにあまり周りの描写をはっきり書かないので、まるで自分が錯綜していたり、思考の深いところまで沈んでしまって、周りがよく見えない感じがしてよかった。でも、タイトルも内容も暗い・・・。 07/02 00:13


脳男 (講談社文庫)
脳男 (講談社文庫) 面白くなかった…。どの登場人物もうそっぽく感じてしまう。プラチナデータと同種のつまらなさを感じた。 03/30 00:40


太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)
太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫) 順調なときには見えなかったものが、転んだときには色々見えてくる。自分を支えてくれていたもの。友達の別の一面。自分のやりたいこと。ドリフターズ・リストは自分の心理状態がモロに写る。だからこそ自分を見つめ直すにはいいツール。 03/24 22:46


カブのイサキ(6)<完> (アフタヌーンKC)
カブのイサキ(6)&lt;完&gt; (アフタヌーンKC) え…。最後どゆこと?!ちょっと落ち着いてからもう一度読もう…。 03/24 17:32


かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫) うん。かのこちゃんは将来マドレーヌ夫人のようなすばらしい女性になるな。それにしても「かのこ」て「鹿の子」? 03/24 14:12


氷菓 (角川スニーカー文庫)
氷菓 (角川文庫) アニメのまんまだな。いや、こっちが原作だけど。 02/24 17:38


234件のデータ - 12ページ中1ページ