読んだ4!

さんの、読書記録

1141件のデータ - 58ページ中54ページ

1億人のためのミステリー!
1億人のためのミステリー! ☆☆☆ 井坂幸太郎特集が目的だった6年前の雑誌だけど、注目作家に今年の本屋大賞の冲方 丁さんが載っていた。 05/17 20:27


マタタビ潔子の猫魂(ねこだま) (ダ・ヴィンチブックス)
マタタビ潔子の猫魂 朱野帰子 ☆☆☆ 前のじゃなくて、あとのツイートfでした^^; 05/17 20:21


私の家では何も起こらない (幽BOOKS)
私の家では何も起こらない 恩田陸 ☆☆ よく一緒に購入されている商品に前にツイートした本がセットになっていた。あんまり繋がりがないような気がして両者とも本当になにも考えないで選んだのに、潜在的にやはり読む本の傾向ってあるんだなぁ。 05/17 20:13


植物図鑑
植物図鑑 有川浩 ☆☆☆☆ はじめに携帯小説だって知ってたら読まなかったけど、出会えてよかった。歳をとってもまだまだ心は素直かも(笑)。 05/16 14:25


風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
風に舞いあがるビニールシート 森絵都 ☆☆☆ 05/14 16:40


ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア
ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア シェル・イスラエル ☆☆ ツイッターの本はもういいかな~。今後の動向はいかに・・・仕事以外の友人、知人はまったくのアナログモードなのだ。ある意味、癒されるかも。 05/06 10:25


神様のカルテ
神様のカルテ 夏川 草介 ☆☆☆☆ 「油断してたら涙があふれる」帯どおり、確かに・・・、でも素直に涙がでてくるのは本当によい本。登場するすべてのキャラクターが魅力的だ。ゴールデンウィークー最後の締めくくり本として最高でした。よい読書日和でした(^^) 05/05 13:48


夜のピクニック (新潮文庫)
夜のピクニック 恩田陸 ☆☆☆☆ 最初はなんで人気があるんだろうって疑問に思って読み進めたけど、なるほど納得。けど、やっぱり融のお母さんの心情を考えるとなんか複雑。本筋とは関係ないけれどね。読む年代によっても随分、感じ方が違うなと思う。大人になった読んでほしいな。 05/04 11:30


プリズン・トリック
プリズン・トリック 遠藤 武文 ☆☆☆☆ 江戸川乱歩賞らしい作品。意外にアマゾンのレビュー採点は低かったけれど、私の評価は高いよ。 05/04 11:17


DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99
DIVE!!(3) SSスペシャル’99 森絵都 ☆☆ 05/04 11:14


DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型
DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型 森絵都 ☆☆ 05/04 11:14


太陽の村
太陽の村 朱川 湊人 ☆☆☆☆ エンターテーメント活劇(結構、笑う箇所多し)なんだけど、現代社会の危機をさりげなく現しているところがすごい。他の作品も読んでみようと思った。 04/30 18:47


2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書 708)
2011年新聞・テレビ消滅 佐々木 俊尚 ☆☆☆ 新聞記者だっただけあり新聞についての崩壊が細かく書かれている。テレビについては少し物足りない記述ではあるが、将来的にはテレビの方が淘汰されてほしい。紙の文化、文章の力は永遠であり、遺産にしてはいけないと強く思った。 04/27 09:42


海猫ツリーハウス
海猫ツリーハウス 木村友祐 ☆☆ 04/26 12:55


老朽マンションの奇跡
老朽マンションの奇跡 井形 慶子 ☆☆☆ 賢く買物するには、勉強も必要です。 04/22 17:58


ラン
ラン 森絵都 ☆☆☆☆ 04/22 09:24


仏果を得ず
仏果を得ず 三浦 しをん ☆☆☆ 途中からテンポがよくなって、一気に読める。 04/19 15:15


吉祥寺の朝日奈くん
吉祥寺の朝日奈くん 中田永一 ☆☆☆☆ デビューさからの第2弾。期待通りの内容です。最後にストンとなって、でも余韻が残る、独特なセンス。次の作品が楽しみ 04/18 11:21


「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power ☆☆ 04/15 11:24


日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語 蛇蔵&海野凪子 ☆☆☆ 敬語は難しいね~ 04/14 13:07


1141件のデータ - 58ページ中54ページ