読んだ4!

さんの、読書記録

1822件のデータ - 92ページ中10ページ

屋上の道化たち
@yonda4 406219998X 屋上の道化たち 島田荘司 おかしな大阪弁を喋るアラサー女性が出て来るが、ちょっと興ざめかな。トリックの謎解きは面白かった。石岡さんがあまり萎縮してないのも嬉しい。 06/27 17:21


ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
@yonda4 4488208053 ラスト・ウィンター・マーダー バリー・ライガ 三部作完結 いつか新シリーズがある様な気がする。前作からこう展開するとは思わなかった。予想は全てハズれ……こう来たか……ネタバレになるので何も書けないけど、一気読みなのは間違いない。 06/18 20:53


証言拒否 リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)
@yonda4 4062933217 証言拒否 下 マイクル・コナリー 困った依頼人に振り回され、大怪我までさせられるハラー!裁判の丁々発止は一気読みの面白さ!今回、ラストのオチが読めたので大変嬉しい!それにもしかしたら次巻は、ハラーの肩書が変わってるかもと楽しみです。 06/13 20:51


証言拒否 リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)
@yonda4 4062933209 証言拒否 上 マイクル・コナリー リンカンーン弁護士 日本では住宅ローンが焦げ付くと家の差し押さえだが、アメリカでは弁護士を雇ってかなりの対抗手段がある。ハラーはこの分野に進出し、まあ儲けてる。顧客の一人が殺人で逮捕され依頼人となり…… 06/13 20:50


ダークな騎士に魅せられて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
@yonda4 4576160052 ダークな騎士に魅せられて ケリガン・バーン 1872年ロンドンが舞台。ロマンチック度は高く、スイーツに弱いヒロインが楽しく、入り組んだサスペンスでもある。ロストヴァージンの描写が39ページもあり驚き。伏線があったのに真実に気付かず悔しい! 06/07 18:36


熱く冷たいアリバイ (エラリー・クイーン外典コレクション)
@yonda4 4562052821 熱く冷たいアリバイ エラリー・クイーン ただし別人が書いた外典 ミステリーでは巻頭にごくアッサリした概略が書かれてるのが普通だが、これは違う。意地悪く詳し過ぎる内容で誰の視点?ミスリードを誘ってるかどうかは読んでのお楽しみ!かなり面白かった。 05/24 11:46


ジーヴズと婚礼の鐘 (竹書房文庫)
@yonda4 480190680X ジーヴズと婚礼の鐘 セバスチャン・フォークス ウッドハウスじゃない!と驚いたら、著者による”続編”だった。オリジナルの雰囲気とある程度のお約束を守っていて楽しく読んだ。バーティは変わってないが、ジーヴズは少し主人思いになった?私の勘違い? 05/22 21:35


カクテルパーティ (論創海外ミステリ)
@yonda4 4846015033 カクテルパーティ エリザベス・フェラーズ 「猿来たりなば」しか読んでない。感情移入できないキャラ達と、納得出来ない動機と行動。謎解きもやや唐突。事件が解決しても、より状況は悪くなってる……イヤミスとまでは行かなくても、読後感は良くないなぁ。 05/18 21:23


失われた世界 (古典新訳文庫)
@yonda4 4334753280 失われた世界 アーサー・コナン・ドイル チャレンジャー教授が奥さんを理不尽にお仕置きするシーンにビックリ。記憶にないので昔読んだのは抄訳だったの?今読めば微笑ましいSF冒険活劇だが、ドイルのちょっと意地悪い女性観が書き込んであるな。 05/11 18:15


真夜中の約束 (扶桑社ロマンス)
@yonda4 4594074022 真夜中の約束 リサ・マリー・ライス 「真夜中の復讐」のラストに血塗れで現れたフェリシティのその後。リンダ・ハワードと同じく著者も年を取ったのかな?マンネリで迫力もなく目新しくもない……最初の頃の作品に圧倒されてたので悲しい。 05/06 22:15


ウィンター家の少女 (創元推理文庫)
@yonda4 4488195156 ウィンター家の少女 キャロル・オコンネル 久しぶりのマロリーで嬉しい!かなり錯綜した難解なミステリーで、面白くて一気読みした後、もう一度読み返してやっと分かった様な気分……人間界に出された魔女が刑事になってるとしか思えないマロリーでした! 05/02 21:57


ウィルキー・コリンズ短編選集
@yonda4 4779121922 ウィルキー・コリンズ短編選集 「白衣の女」や「月長石」しか読んでなかった。ヒロインの多くは知的で自立心が強く、書かれた当時は新鮮なキャラだったと思うけど、今読めば古めかしい……時の試練に耐えた古典以外の小説は、リアルタイムで読んだ方が良い? 05/01 17:12


なにを食べているの? ミッフィーの食卓 (講談社ARTピース)
@yonda4 4062198657 ミッフィーの食卓 林綾野 これまでの作品からミッフィーの食生活?を抜き出してある。うさこちゃんはこんなのを食べてたなぁと、曖昧な記憶が蘇り楽しい。オランダ生まれのミッフィーの本名はナインチェ。英語圏と日本ではミッフィー(うさこちゃんも)。 04/26 11:02


レディ・ヴィクトリア アンカー・ウォークの魔女たち (講談社タイガ)
@yonda4 4062940213 レディ・ヴィクトリア 篠田真由美 連作短編 19世紀ロンドンが舞台で。ストーリーにメイド達の生活や待遇が絡んで来て、面白い。重労働で人としての尊厳は無視される辛い生活……先代子爵未亡人ヴィタより、周辺キャラの方が魅力的に思えて困ってしまう…… 04/24 14:20


ホームズ連盟の冒険
@yonda4 4396634889 ホームズ連盟の冒険 北原尚彦 どれもこれも前作同様面白過ぎ!モラン大佐の恐ろしさは正典にはあまり出て来ないけど、これで良く分かった……「ワトスンになりそこねた男」のスタンフォードが気の毒過ぎて……ホームズにはワトソン博士でないとダメなのよね。 04/22 17:48


透明怪人 (江戸川乱歩 名作ベストセレクションII)
@yonda4 4777117766 透明怪人 江戸川乱歩 江戸川乱歩名作ベストセレクションⅡ これは名作だったのか……明智小五郎夫人の文代さんは、段々出て来なくなりついには消滅?何故かはファンの間で喧しい(二十面相の奥さん説も)これにはチラッと出て来るのでだ存在してると嬉しい。 04/20 14:51


殺人特区 (ハーパーBOOKS)
@yonda4 4596550166 殺人特区 リンゼイ・カミングス 病気が根絶されて人口が爆発的に増え食料難に陥って、過激な人口調節が行われる社会(これがディストピア?)あんまりな設定だけど、展開が早く迫力がある。続編を(いつ出るの?)読まずにいられないラスト!一気読みでした。 04/12 11:05


あの日
@yonda4 4062200120 あの日 小保方晴子 起こった事を丁寧に時間の経過順に書いてある。これが事実かどうかは知識不足で、私には判定出来ないが、学者達の嫉妬や、組織の保身が垣間見えて「寄ってたかって濡れ衣を着せられた」様な印象を受けた。頑張って生き抜いて下さいね! 04/07 16:51


暦物語 (古典新訳文庫)
@yonda4 4334753256 暦物語 ブレヒト 短編17 大昔、読んだ様な気がする作品も混じってるけど、記憶は曖昧……当時は理解出来なかったからだろう……ン十年経った今でもダメみたい「分不相応な老婦人」と「コイノーさんの物語」は、心に食い込んで来たけど。 04/06 18:34


韓流スターと兵役 あの人は軍隊でどう生きるのか (光文社新書)
@yonda4 4334039006 韓流スターと兵役 康熙奉 韓国には徴兵制度があって、30歳までに2年間軍務につかなければならない「何処の軍隊でも苛め・虐待が日常茶飯事で、自殺以外に逃げられない」それが戦死よりも徴兵を恐れる一番の理由では?韓流スターも大変だ…… 04/05 14:13


1822件のデータ - 92ページ中10ページ