読んだ4!

さんの、読書記録

1822件のデータ - 92ページ中7ページ

明智小五郎事件簿 5 「魔術師」 (集英社文庫)
@yonda4 4087454983 明智小五郎事件簿Ⅴ 魔術師 江戸川乱歩 巻末の年代記によると「蜘蛛男」解決後すぐに事件に巻き込まれる明智。将来の妻文代さんと巡り合うのは良いが、他の美女にも惹かれてしまい、どうなるかと……(これって二股?)解説は大槻ケンヂで、読み応えあり。 11/06 14:29


煙が目にしみる : 火葬場が教えてくれたこと
@yonda4 4336060711 煙が目にしみる ケイトリン・ドーティ 火葬場が教えてくれたこと 20代女性火葬技師だった著者の体験記。エンバーミングは日本ではまだまだだが、これを読むとずっとそうであって欲しい……土葬文化と火葬文化の違いかな? 10/27 18:43


レディ・ヴィクトリア 新米メイド ローズの秘密 (講談社タイガ)
@yonda4 4062940426 レディ・ヴィクトリア 篠田真由美 シリーズ2 新米メイドローズの秘密 ちょっと綺麗なメイドは、テスみたいな目に遭う事も多かった時代……ミステリー仕立てで楽しく読ませ、当時の時代風俗を描いてしまう。上手いなぁ。 10/22 18:50


テロ
@yonda4 4488010563 テロ フェルディナント・フォン・シーラッハ テロリストが164人を乗せた民間機で、7万人収容のスタジアムに突っ込もうとした!民間機を撃墜したパイロットの裁判での問いと論理は、サンデル教授を思い出す。有罪と無罪の論旨が書かれ、選ぶのは私達…… 10/14 12:16


明智小五郎事件簿 4 「猟奇の果」 (集英社文庫)
@yonda4 408745486X 明智小五郎事件簿Ⅳ 猟奇の果 江戸川乱歩 乱歩の作品は、落ち度のない女性がアッサリ惨殺されるケースが多いなぁと思う。奥さんはないがしろにされがちで、当時はそんなものだった?猟奇と言っても今から思えば……巻末の明智小五郎年代記はいつも面白い。 10/10 21:32


白夜の一族〔下〕 (ハヤカワ文庫NV)
@yonda4 4150413886 白夜の一族 下 スティーヴン・ロイド・ジョーンズ ハンガリーから始まった話だが、ふさわしい場だ……ネタバレになるから何も書けないけど、面白くて一気読みだった。続編があるそうで楽しみ。 10/09 16:33


白夜の一族〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)
@yonda4 4150413878 白夜の一族 上 スティーヴン・ロイド・ジョーンズ メトセラの如く長生きで老いる事もなく変身も出来る種族のサイコ男に、世代を超えて付き纏われたら……究極のストーカー!吸血鬼でないだけましか?勝手な思い込みで秘密をバラしてしまう夫…… 10/09 16:32


高い窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
@yonda4 4150704651 高い窓 レイモンド・チャンドラー 村上春樹翻訳 マーロウのキャラは魅力的でへらず口も楽しいが、長くはおつきあい出来ないな。謎解きはちょっとご都合主義かな?感情移入出来るキャラは出て来ない。マーロウは警察ではないけど、こんなラストで良いの? 10/07 12:59


「孤独」のすすめ (SB新書)
@yonda4 4797387505 孤独のすすめ ひろさちや 友人は多い方が良いと思う人が多いらしいが(ともだち百人できるかな~♪)果たしてそうか?多いとそれだけ時間を割かねばならず、自分自身の為の時間が取れない。親友を一人二人持ち、数人の仲良しがいれば、かなり幸せなのでは? 10/06 16:32


海の家族
@yonda4 4163904883 海の家族 石原慎太郎 短編5 生き残った人達の物語。死んだ人達の分まで生きるしかないだろうけど、それだけで良いのか?表題作の「海の家族」で、人智の及ばぬ海の荒々しさに、泳ぎすら出来ない私は恐れおののく……これが海のホントの顔なの? 10/02 13:39


夏に恋したシンデレラ (サマー・シズラー・ベリーベスト)
@yonda4 4596742553 夏に恋したシンデレラ リンダ・ハワード ノーラ・ロバーツ リンダ・ラエル・ミラー 中編3 リンダ・ハワードの「愛していると伝えたい」のサクソンは「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のクリスチャンの原型では?(SM抜きの)25年前の作品。 09/29 19:51


不可解の国のアリッサ 下 (竹書房文庫)
@yonda4 4801907679 不可解の国のアリッサ 下 A・G・ハワード 読み終わってYA小説だったと気が付く。シリーズ1で続きがあるとか!面白くて一気読みだったので、待ちきれない思い。アリス・リデルの悲惨過ぎる生涯が書いてあり、フィクションと分かっていても胸が詰まった。 09/23 12:18


不可解の国のアリッサ 上 (竹書房文庫)
@yonda4 4801907660 不可解の国のアリッサ 上 A・G・ハワード アリス・リデルの子孫アリッサは高校2年生。呪いを解く為不思議の国に飛び込む。そこはグロテスクな世界で、次から次へと試練と場面転換が!何を信じて良いのか分からない……モーフィアスの正体は? 09/23 12:17


ドラッグ・チェイス1 還流 (モノクローム・ロマンス文庫)
@yonda4 440356027X 還流 エデン・ウィンターズ ドラッグ・チェイスシリーズ1とあるから、麻薬捜査官の話かと思ったが少しだけ違う……M/Mロマンス。笑わせてちょっと泣かせる。良いラストだけど、シリーズ2ではどうなるのか?高山しのぶさんのイラストが楽しい。 09/22 19:40


一千億の針【新版】 (創元SF文庫)
@yonda4 4488615074 一千億の針 ハル・クレメント 「20億の針」から7年。ボブの体調が悪化し始め、捕り手は母星に連絡を取る手立てを求める。協力者が必要だけど、秘密を知る人達が増えて心配になる……ラストが中途半端なので、書かれざるパート3の予定があったのでは? 09/19 21:49


暗殺者の反撃〔下〕 (ハヤカワ文庫 NV)
4150413908 暗殺者の反撃 下 マーク・グリーニー 本部長のカーマイケルがここまで悪辣とは……私もまだまだ甘いなぁ……その上手を行く者もいるし!グレイマンが力尽きるかどうかは、読んでのお楽しみ。上下巻共、面白くて一気読み。映画になったら演じるのは誰か? 09/13 11:13


暗殺者の反撃〔上〕 (ハヤカワ文庫 NV)
4150413894 暗殺者の反撃 上 マーク・グリーニー グレイマンは身の証を立てるべくアメリカに戻る(当然、密入国で!)活動資金を得る為にした事は……これしかないか?暴力沙汰はどんどんエスカレートし、怪我も生易しいものではない!良く動けるなぁと感心する。 09/13 11:12


X−ファイル 2016 VOL.3 (竹書房文庫)
@yonda4 4801907636 X-ファイル2016 3 クリス・カーター VOL1の「闘争 全編」の続き「闘争 後編」で、謎がスッキリ解明されるかと云うと……いつも通り余計謎が深まるだけ……それに引っ張られてずっと読んだりドラマを観たりしてしまう。 09/12 20:13


おおあたり
@yonda4 4104507210 おおあたり 畠中恵 中編5 佐助と仁吉が若旦那を守る為に、心から手を組む経緯の「あいしょう」は良かった「はてはて」は富籤に当たると、色んな人がせびりに来る(今も同じ)友人の叔父が当たった時「聞いた事もない親戚が何人か現れた……」と言ってた! 09/09 20:42


X−ファイル 2016 VOL.2 (竹書房文庫)
@yonda4 4801907628 X-ファイル2016 2 クリス・カーター 最初からXファイルの大ファンで、ケータイの待ち受けは二人のツーショット(見た人のほとんどに呆れられてる)モルダーはついにモンスターの存在を認識する(会話まで交わして!)嬉しそうだった……私も嬉しい! 09/07 20:07


1822件のデータ - 92ページ中7ページ