読んだ4!

さんの、読書記録

1822件のデータ - 92ページ中9ページ

パーティーは復讐とともに イヴ&ローク38 (ヴィレッジブックス)
@yonda4 4864912734 パーティは復讐とともに J・D・ロブ イヴ&ローク38 事実と論理を思い切り捻じ曲げて「悪い事は全部他者のせい」逆恨み全開で残酷な仕返しを繰り返す犯人……サイコな連続殺人鬼よりコワい!感謝祭に集まった親戚や友人の中にクラックもいたので嬉しい。 08/09 11:58


オレ様化する人たち あなたの隣の傲慢症候群
@yonda4 4023314870 オレ様化する人たち 片田珠美 あなたの隣の傲慢症候群について 会社員時代に、無能で傲慢で「どないして出世したん?」的人物は何人もいた。こんなんやったなぁと悲しく思い出した。目覚ましい対処法は書いてないので残念…… 08/07 11:19


エストニア紀行: 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫)
@yonda4 4101253420 エストニア紀行 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 梨木香歩 5月に訪れたエストニアを思い出しつつ読む。ツアーと個人旅行では(ガイド付き)ちょっと違う……きめ細やかな現地情報が嬉しい。著者が見られなかったコウノトリも巣も(意外と低い)運良く見た! 08/05 20:15


20億の針【新訳版】 (創元SF文庫)
@yonda4 4488615066 20億の針 ハル・クレメント 新版? 何十年も前は「捕り手」側から読んでいたけど、今回読み直して「一夏の少年冒険小説SF風味」だと気が付いた。何歳で読むかでかなり違うなぁ……続編「一千億の針」が出てたなんて知らなかった。読まねば! 08/01 13:07


日本で老いて死ぬということ―2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるか
@yonda4 402251387X 日本で老いて死ぬということ 2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるかについて。崩壊しない為の手立てについては……あまりなさそうだ……エピソードの一つ一つが読んでて胸に迫る。 07/30 21:39


嵐の館 (論創海外ミステリ)
@yonda4 4846015238 嵐の館 ミニオン・G・エバハート 嵐の孤島ミステリーゴシックロマンス風味、かな。70年近く前の作品で楽しく読んだ。殺人動機の殆どは「愛か金」らしけど、これはどちら?両方?読者側から推理する材料が少な目で、エンディングはちょっと納得し難い…… 07/25 11:37


名画に見る男のファッション (角川文庫)
@yonda4 4041042046 名画に見る男のファッション 中野京子 表紙の男性はモンテスキュー伯爵で、最先端ダンディだそうだ……超高級服を纏ってるのは分かるけど、あまりの気取りぶりに笑えて来る。ファッションの変遷は目まぐるしく、過去の流行のほとんどは古臭いか滑稽なのよね。 07/22 21:56


古代ローマの女性たち (文庫クセジュ)
@yonda4 4560510059 古代ローマの女性たち ギイ・アシャール 財産権を含め何の権利もない状態から、ゆっくりゆっくり改善される過程が読ませる。あらゆる邪魔をするのが男達!「昔は良かった」は今でも多くあるが「不当な扱いに苦しむ人間達」は、時代を追う事に格段に減った! 07/20 12:28


貴婦人として死す (創元推理文庫)
@yonda4 4488118402 貴婦人として死す カーター・ディクスン メリヴェール卿、電動車椅子で暴走中!あちこち笑えて一気読み。クラフト警視のあまりの無能に驚く。意地悪く気難しいわりに、優しさと思いやりをチラリと見せるメリヴェール卿は、フェル博士と同じくらい好き! 07/12 16:48


村上かるた うさぎおいしーフランス人
@yonda4 4163689400 うさぎおいしーフランス人 村上春樹 ジビエの話ではなく「村上かるた」とその解説。どうやったらこんな事思いつけるの!?なかでも「猫にジェームズ・コバーン、豚に牧伸二」が一番好き。村上さんは「荒野の七人」がお好きの様ですね……私もです。 07/11 17:19


『アンナ・カレーニナ』全章耽読
@yonda4 4895144542 アンナ・カレーニナ全章耽読 斎藤繁 単なるあらすじ本ではない。精密な分析による登場人物の心理が良く分かる。昔、無理して読んだ記憶と違い、えっと思う事ばかり(大嫌いなオブロンスキイはそのままだった)読後、キーラ・ナイトレイの映画を観てより納得。 07/10 17:14


愛しき女に最後の一杯を (ハヤカワ・ミステリ文庫)
@yonda4 4151817514 愛しき女に最後の一杯を ジョン・サンドロリーニ パイロットのジョンは、親友のシナトラの頼みを引き受け……一昔前のハードボイルドのお約束満載で、楽しく読んだ。ファムファタールも出て来るし。男も女も恋した途端、見たいものしか見えなくなるな…… 07/09 13:27


奥方は名探偵 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
@yonda4 4151819010 奥方は名探偵 アシュリー・ウィヴァー 1 932年英国が舞台。上流階級のエイモリーは、愛する夫に(飛び切りハンサムなモテ男)ないがしろにされている。もう私を愛してないの?昔の婚約者に頼まれ保養地のホテルに乗り込み、事件に巻き込まれ解決出来る? 07/08 16:48


叛逆航路 (創元SF文庫)
@yonda4 4488758010 叛逆航路 アン・レッキー 設定と概念が斬新で緻密でスッと頭に入り難いが、パート2の「亡霊星域」を先に読んだせいかナントカなった。ちょっと不思議……ブレクの思考は読めそうで読めない……面白くて一気読み。第3部、早く出して下さい! 07/07 15:35


求愛
@yonda4  求愛 4087716597 瀬戸内寂聴 掌編小説30 どれもこれも中編・長編が書けそうなネタを、惜しげもなく使ってある「人は死ぬまで愛を求める」とあるが、求めて得られるかどうかは別にして、きっとそうだろう……「恋文の値段」は、寂聴さんの体験? 07/06 11:27


亡霊星域 (創元SF文庫)
@yonda4 4488758029 亡霊星域 アン・レッキー 「叛逆航路」の続きですが、これだけでもナントカ読める(なるべく前作を読んでおいた方が良いけど)AIがこんな使われ方をしてるなんて……SFにおける近未来も遠未来がいつも暗いのは何故?第三部が楽しみです。 07/04 14:24


レモン畑の吸血鬼
@yonda4  4309206964 レモン畑の吸血鬼 カレン・ラッセル 短編8 私の感性では理解も感動も出来ないが、とびぬけた作品群らしいとは分かる。こんなアイデア、何処から思いつくの?「お国のための糸繰り」は、女工哀史の頃の製糸工場が舞台だが……ぞっとし過ぎて書けない…… 07/02 12:08


ぶらりあるきメコンの国々
@yonda4 4829506792 ぶらりあるきメコンの国々 ウィリアムス晴美 カンボジア・ラオアス・ベトナムひとり旅 いつか行きたいメコンの国々ってこんな感じかと楽しく読んだ。著者は時々騙されてお金を取られてる様な気がするが、そのまま書いてあるのが良いな……優しい人だ。 07/01 21:25


クレーヴの奥方 (古典新訳文庫)
@yonda4 4334753299 クレーヴの奥方 ラファイエット夫人 当時書かれた凡百の小説の中でこれだけが生き残り、近代小説の祖となる。ヒロインは今で言う「こじらせ女子」で、愛も恋も観念の中……性愛について一切書かれていないので、何も変わらない彼女に違和感あり…… 06/29 12:13


呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)
@yonda4 4102108068 呪われた腕 トマス・ハーディ 傑作短編8 どれを読んでも気が滅入る話ばかり。あの時代の英国は、身分のつり合いと対面第一だった。女性がこんなに生き辛いなんて「テス」を思い出す……村上春樹×柴田元幸「特別解説」付き!こちらを読んで少し気が晴れた。 06/28 17:23


1822件のデータ - 92ページ中9ページ