読んだ4!

さんの、読書記録

1824件のデータ - 92ページ中91ページ

深夜の逃亡者 (扶桑社ミステリー マ 26-2)
@yonda4 深夜の逃亡者 リチャード・マシスン 60年近く前に書かれたサイコ・ノワールだけど、少しも古びてない。報われない愛が強すぎると、人は狂気に走ってしまうの事もあるのだろうか。ノンストップ映画を観ている様な展開だった。 05/26 08:08


マジック・キングダムで落ちぶれて (ハヤカワ文庫SF)
@yonda4 マジック・キングダムで落ちぶれて コリイ・ドクトロウ ツイッターノミクスでタラ・ハントがウッフィーと云う仮想通貨(尊敬され感謝されると増える)の概念でツイッターを解説してたがその出典。クローンにデジタル化された意識を移し替えると、それはホントにオリジナルのまま? 05/25 12:04


1Q84 BOOK 3
@yonda4 1Q84 BOOK3 村上春樹 牛河と云うチェイサーは、これ以上ないと云うくらい歪んで醜くおぞましい人物に描かれている。個人情報を丹念に漁り追跡の輪をゆっくり締め上げて行く行為が、服を着て歩いてる……201Q年なら?ネットの向こうで座ってる……4はどうなる? 05/25 07:35


バレンタインは雪あそび (創元推理文庫)
@yonda4 バレンタインは雪あそび レスリー・メイヤー メイン州の小さな町の司書が殺され、主婦探偵ルーシーはまたまた乗り出す。この司書は、誰が何を借りたかを気軽に喋りますが(憶測を添えて!)思想の自由を守る為の秘匿義務があるのでは?アメリカなのに、と気になりました 05/24 07:19


マデックの罠 (海外ミステリーBOX)
@yonda4 マデックの罠 ロブ・ホワイト 悪辣なマデックに濡れ衣を着せられ、有罪と解釈される証拠がどんどん積み上がって行き、絶体絶命の大学生ベン。必死で弁明を試みますが……どうなる?どうする!冤罪の恐ろしさが伝わって来る。助けがあっても、最後は自分で自分を守るしかない。 05/23 07:59


やっとかめ探偵団と鬼の栖 (光文社文庫)
@yonda4 やっとかめ探偵団 清水義範 駄菓子屋を営むまつ尾ばあちゃん75歳。近所のばあちゃん連のリーダー的存在で、店に座ったまま推理し事件を解決。心身共に健康で自立した日常の描写は、共感出来るし読んでて楽しい。こんな老後なら喜んで。上質のミステリーでシリーズになってまず。 05/21 09:04


ロスト・シンボル 上
@yonda4 ロスト・シンボル ダン・ブラウン 上・下読了。精神が物質を支配するってまさかそんな……これ以上はネタバレなので「あー面白かった!次作はいつ出るの?」とだけに。映画化される時に、サトウCIA保安局局長(日系人でもの凄いキャラ!)を誰が演じるのか楽しみです。 05/20 08:50


ベベ・ベネット、秘密諜報員になりきる (創元推理文庫)
@yonda4 ベベ・ベネット、秘密諜報員になりきる ローズマリー・マーティン古き良き時代のNYで、上司に恋をしほんわりと暮らすベベに殺人容疑が!設定が上手くロジカルで上質のミステリー。一人称で軽いタッチではなく、重厚で暗めに書いたら、ベストテン入りも夢ではない?三部作完結! 05/19 07:27


希望(ホープ)のいる町
@yonda4 希望(ホープ)のいる町 ジョーン・バウアー ウィスコンシンの田舎町で、町長選挙にかかわる16歳少女ホープ。苦みの利いた爽やかさ。橋本府知事の「皆さんの一票で政治は変わる」とはこう云う事か。小さい町の様に素早い転換は難しいけど、期待と共に自分は何が出来るか考えねば。 05/18 11:54


ナイトホークス〈上〉 (扶桑社ミステリー)
@yonda4 ナイト・ホークス マイクル・コナリー ボッシュ刑事シリーズの第1巻で、夜更かしする人々の事。エドワード・ホッパーの絵を見れば、イメージが掴めます。ボッシュを演じるのは20年前のスコット・グレンはどうかしら?やや小柄で筋肉質で痩せ型でないと過去の軍歴に合わない。 05/18 09:26


お坊さんが隠すお寺の話 (新潮新書)
@yonda4 お坊さんが隠すお寺の話 村井幸三 タイトルで内容がほぼ分かってしまうのが悲しい。東京都では20%以上が葬儀を行わず直葬だそうで、理由は「費用のかかりすぎ。特にお坊さん関係と戒名」が多い。不況も長いし……お寺から本山への上納金があるとは知らなかった! 05/18 09:24


ドーバーの白い崖の彼方に (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション ボ 1-1 )
@yonda4 ドーバーの白い崖の彼方に ジョアンナ・ボーン ナポレオン時代の女スパイ、アニークの波瀾万丈。これぞヒストリカルロマンス!有能で勇敢で、ラストから類推するに、ボンドの上司のMの曾祖母の曾祖母かも!?Mは如何にしてトップに上り詰めたか?スピンオフドラマは作られないの? 05/18 09:24


ボーンズ―「キリストの骨」に刻まれた秘密
@yonda4 ボーンズ キリストの骨に刻まれた秘密 キャシー・ライクス ナザレのイエス=キリストなら、骨が残るはずはなし。そんな事があったら困る人達は億単位。人は(強い組織は)信じていたものの存在が、申し分のない証拠と論理で否定されそうになったら?ガリレオは危なかったな… … 05/18 09:23


神の球体〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
@yonda4 神の球体 レイモンド・クーリー ある日突然不思議な球体が現れ、神のサインか誰かのやらせかと世界は騒然「アポロの月面着陸はスタジオ撮影説」も根強くあったなー。3D映画も出来たし、神のお告げをでっち上げるテクノロジーは昔の比ではありません。さて、結果は? 05/18 09:20


龍馬の船 (集英社文庫)
@yonda4 龍馬の船 清水義範 19歳で黒船に驚愕し持ちたい!と、その後は実現の為日本国改造に奔走した、との設定で書かれています「世界中へ飛び出したい。その為には日本が平和で強い国であらねば」ですね。この薄い文庫本一冊で、龍馬を通じて幕末の経緯が分かり易く頭に入って便利。 05/18 09:19


運命のボタン (ハヤカワ文庫NV)
@yonda4 運命のボタン リチャード・マシスンの短編集。ボタンを押しちゃう人多いだろうな……悪魔と契約する時は、有能な弁護士に「免責事項どっさりの水も漏らさぬ契約書」を作って貰ってからに!でも、悪魔を出し抜くのは至難の技。出し抜けたら人間じゃない……契約は断りましょう。 05/18 09:18


ロジー・カルプ (ハヤカワepi ブック・プラネット) (ハワカワepiブック・プラネット)
@yonda4 ロジー・カルプ マリー・ンディアイ ここまで魅力のない女主人公も珍しい……パリ人とそれ以外のフランス人は全く違うそうですが、おフランスにいささか幻想を抱いてる日本人のワタシには、読んでて辛いものがあった……しかし、読む手は止まりませんでした。何故だ? 05/18 09:16


シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)
@yonda4 シャーロック・ホームズに愛をこめて 日本人作家による短編パスティーシュ集です。山田風太郎・夢枕獏・星新一等懐かしの作家も混じってます。復刻版?獏さんのが一番面白かった。最後のオチは、彼らしいなぁこう書きたい人なんだ!と楽しく読んで笑えました。 05/18 09:14


なぜ人は宗教にハマるのか (14歳の世渡り術)
@yonda4 なぜ人は宗教にハマるのか 島田祐巳 内容は分かり易く穏当なものです「14歳の世渡り術シリーズ」の一巻で、そう云うのがあるとは寡聞にして知らず……他の執筆者とテーマにも驚いた。活字が大きくルビが沢山。14歳から色々なテーマを読んで考えるきっかけになりますね。 05/18 09:12


二度殺せるなら (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)
@yonda4 二度殺せるなら リンダ・ハワード ロマンス小説にだってスナイパーは登場する!ヒロインの父で地味な存在ですが、記録を付けてるところなんかリアル「山猫は眠らない」のベケットのパラレルワールドかも?リンダのヒロイン達はどうしてこう皆「オトコマエ」なんでしょう!  05/18 09:11


1824件のデータ - 92ページ中91ページ