読んだ4!

さんの、読書記録

277件のデータ - 14ページ中1ページ

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)
V字回復の経営 三枝匡 V字回復による最大の成果は人材が育っていること。 02/08 18:54


@yonda4 日本の論点 2018-19 大前研一
[書名認識できず]
Googleで検索
@yonda4 日本の論点 2018-19 大前研一 01/26 08:27


@yonda4 生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 伊賀泰代 個人が成長するとは生産性が向上すること。
[書名認識できず]
Googleで検索
@yonda4 生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 伊賀泰代 個人が成長するとは生産性が向上すること。 01/16 11:44


ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
ざっくり分かるファイナンス 石野雄一 キャピタルゲインとインカムゲインが勉強になった。細かい計算式は理解できなかったが・・・。 08/28 19:05


AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である (SB新書)
AI時代の人生戦略 成毛眞 これからは文系理系問わず、理系的な学習が必要となる。 02/03 12:17


武田家滅亡 (角川文庫)
武田家滅亡 伊東潤 後半の方で、あれよあれよという間に武田家が衰退していく。その中で起きる謀反、混乱、疑惑。戦で負けた側がどのような段階を踏んでいくかが描かれている。 01/09 11:10


桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)
桶川ストーカー殺人事件 清水潔 ジャーナリストの戦い。 12/15 07:08


雑談力 (PHP新書)
雑談力 百田尚樹 話はオチが大事。 12/03 15:06


黒い迷宮: ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実
黒い迷宮 リチャードロイドパリー ルーシーブラックマン事件の真実 12/03 15:03


殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)
殺人犯はそこにいる 清水潔 12/03 15:01


大前研一 IoT革命 ―ウェアラブル・家電・自動車・ロボット あらゆるものがインターネットとつながる時代の戦略発想 (「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書)
IoT革命 大前研一 IoTの事例として、ミシュラン、コマツ、プログレッシブ、GE、テスラ・モーターズが参考になった。 10/24 20:51


「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち
鬼畜の家 石井光太 これは強烈だった。加害者のメディアでは報道されていない事件の背景に迫っている。予備群がいっぱいいるのではと思ってしまう。 10/09 14:26


女子の本懐―市ヶ谷の55日 (文春新書 602)
女子の本懐 小池百合子 小池さんならではのオンリーワン。 10/06 08:21


まんがで身につくPDCA (Business ComicSeries)
まんがで身につくPDCA 原マサヒコ 漫画でわかりやすいPDCA。Cの段階における検証が大事だが、検証と感想は違う。 09/13 21:39


99%の会社はいらない (ベスト新書)
99%の会社は いらない 堀江貴文 ファーストペンギン、セカンドペンギンが重要であることが分かった。 08/22 23:21


これが「買い」だ:私のキュレーション術
これが「買いだ」 私のキュレーション術 成毛眞 インスパイア15周年と成毛さんの還暦祝いを兼ねたパーティーのおもてなしこだわりが印象的。 08/20 19:22


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 堀江貴文 08/20 19:15


つくし世代 「新しい若者」の価値観を読む (光文社新書)
つくし世代 藤本耕平 この本を購入してから1年間寝かせていたが、もっと早く読めば良かったと思っている。内容が簡潔で分かりやすく、最近の若い人たちの嗜好性がよくまともっている。娘が高校生で理解できない行動など多々あったが、改めてなるほどなと思ってしまった。 05/11 11:27


人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない
人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない 見城徹 藤田晋 読むのは2回目、改めて身にしみた。 01/03 14:20


足抜―吉原裏同心〈2〉 (光文社時代小説文庫)
足抜 佐伯泰英 吉原の裏舞台の物語。二人の遊女が失踪する。 01/02 18:47


277件のデータ - 14ページ中1ページ