読んだ4!

さんの、読書記録

478件のデータ - 24ページ中24ページ

走る男になりなさい
走る男になりなさい 自己啓発メッセージは太字になってる。ビジネス小説としても普通に楽しめた。あと、自己啓発本って、何冊も読んでいて、書いてあることが大体予測できたとしても、時々読むべきだと思った。毎回同じことだったとしても、何かしら思い出したり考えたりする契機に。 10/25 08:33


世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (光文社新書)
世界一旨い日本酒 常温熟成と燗 香りの少ない味のある純米吟醸 冷酒は酔いが後半に一気に来る 地酒の黎明期からブームの功罪、本物を造る蔵元、展望 10/25 04:40


雪えくぼ
雪えくぼ 男と女の情念 10/24 22:29


無銭優雅
無銭優雅 四十代の男女の恋愛小説。不倫とかじゃなく、あくまで純愛。死と恋愛の関係について。小学生のような二人。さらに発展する二人。実は山田詠美の小説は初めて読む。 10/14 14:07


図書館の神様 (ちくま文庫 せ 11-1)
図書館の神様 主人公とその過去、正反対の性格の弟、几帳面な洋菓子職人の不倫相手、文芸部の男子生徒、非常勤講師の同僚。 10/11 18:11


ヒットを生み出す最強チーム術 キリンビール・マーケティング部の挑戦 (平凡社新書)
ヒットを生み出す最強チーム術 10/10 03:07


本の現場―本はどう生まれ、だれに読まれているか
本の現場 編集プロダクションって気にしてなかった。 10/06 06:15


すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
すべては一杯のコーヒーから 10/02 11:49


陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
陽気なギャングの日常と襲撃 09/28 05:41


ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン2 09/22 03:24


ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン1 09/22 03:24


闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達
闘うプログラマー 新装版のほう。WindowsNTの開発プロジェクトを扱ったノンフィクション。熱くなった。 09/21 11:24


Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)
Gボーイズ冬戦争 トレンドな単語をだしてはいるが、ちょっとマンネリになってきた。 09/20 02:02


ミーナの行進 (中公文庫)
ミーナの行進 感動。衝撃のラスト、ではないところがよかった。 09/18 05:46


東京公園 (新潮文庫)
東京公園 男女の複雑な気持ちの関わり。東京都内の公園を背景に。 09/11 09:15


空を見上げる古い歌を口ずさむ (講談社文庫)
空を見上げる古い歌を口ずさむ ただただ怖いだけだったが、エンディングあたりで「なるほど」と。 09/09 06:49


JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス
JavaScript:The Good Parts 後半はざっとになったけど。付録も重要。 09/05 04:14


喋々喃々
蝶々喃々 09/05 03:16


478件のデータ - 24ページ中24ページ