読んだ4!

さんの、読書記録

173件のデータ - 9ページ中1ページ

酔っぱらいは二度ベルを鳴らす/東直己 クスッとくるやつがけっこうあって息抜きに良。
[書名認識できず]
Googleで検索
酔っぱらいは二度ベルを鳴らす/東直己 クスッとくるやつがけっこうあって息抜きに良。 05/28 13:41


扉は閉ざされたまま (祥伝社文庫)
扉は閉ざされたまま/石持浅海 このよっぱらいども…それにしても大した気づきでもないような箇所で碓氷さん褒めすぎじゃない?なんかageすぎてる感じがしすぎて違和感。動機は面白いねー。 05/28 13:40


菩提樹荘の殺人 (文春文庫)
菩提樹荘の殺人/有栖川有栖 コナンなら衝動殺人にもかかわらずめっちゃそれ用のスーツとかがんばって用意しそうだと思った表題作。それと雛人形についてはおもしろい先生の一面が見られてよかったなと。 05/28 13:39


弁護側の証人/小泉喜美子 やられた!第11章のあたり二度見しちゃったわ…とはいうもののあんまりどんでん返された感じもしない不思議な感覚だった。
[書名認識できず]
Googleで検索
弁護側の証人/小泉喜美子 やられた!第11章のあたり二度見しちゃったわ…とはいうもののあんまりどんでん返された感じもしない不思議な感覚だった。 05/28 13:37


64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
64(上下)/横山秀夫 確かに一気読み必至だった。もうちょっと二渡と接点があったほうが嬉しかったかな、と。家電の無言電話なんて今ではまずなかなか光景ですね。 05/28 13:36


時間島 (アルファポリスCOMICS)
時間島/椙本孝思 こんな高層ビルから目薬をさすようなトリック… 05/28 13:33


先生、大事なものが盗まれました (講談社タイガ)
先生、大事なものが盗まれました/北山猛邦 終わり方からするとシリーズが続きそうな感じ?特殊な世界設定がはじめはピンとこなかった。3話くらいになるとだんだん受け入れてくるものの…2話は伏線出しすぎなのですぐわかりますね。 05/28 13:32


ハッピーエンドにさよならを/歌野晶午 ひざをたたくような作品はなかった。消された15番はハウダニット的なものでは面白いし、視点が違ったらマジか!?ってなったような気もする。
[書名認識できず]
Googleで検索
ハッピーエンドにさよならを/歌野晶午 ひざをたたくような作品はなかった。消された15番はハウダニット的なものでは面白いし、視点が違ったらマジか!?ってなったような気もする。 05/28 13:31


人生相談は真夜中のバーで (PHP文芸文庫)
人生相談は真夜中のバーで/蒼井上鷹 なぜ好んでイヤミスに寄せていくのか。この手の連作短編集はさっくりと読みたいものなんだけど、読後感のせいか少々もたれが。 05/28 13:29


最後のトリック/清水黎一郎 これやりたかったんだよね感が激しすぎて感心よりかは脱力してしまった。全部が必須の伏線なんだといわれてもウーンとなる。文の量はこれの2/3とか半分とかでよくない?
[書名認識できず]
Googleで検索
最後のトリック/清水黎一郎 これやりたかったんだよね感が激しすぎて感心よりかは脱力してしまった。全部が必須の伏線なんだといわれてもウーンとなる。文の量はこれの2/3とか半分とかでよくない? 05/28 13:27


ベイジン(上下)/真山仁 鄧さん欲望にまけるながんばれ!あと終わるところ!もう少し読みたかったな。一番いいところだったんじゃないか。誇張があるかどうかはともかく文化の違う国と一緒に仕事すんのは並大抵じゃないよな~としみじみ。
[書名認識できず]
Googleで検索
ベイジン(上下)/真山仁 鄧さん欲望にまけるながんばれ!あと終わるところ!もう少し読みたかったな。一番いいところだったんじゃないか。誇張があるかどうかはともかく文化の違う国と一緒に仕事すんのは並大抵じゃないよな~としみじみ。 04/15 22:18


ゼロの迎撃/安生正 現代SFとしては楽しめるものとは思うけど、岐部くんみんなフラグ乱立して回収していくなかるよくがんばったな~。この著者さんって地の文こんなに独白調だったかな?というのが気になった。
[書名認識できず]
Googleで検索
ゼロの迎撃/安生正 現代SFとしては楽しめるものとは思うけど、岐部くんみんなフラグ乱立して回収していくなかるよくがんばったな~。この著者さんって地の文こんなに独白調だったかな?というのが気になった。 04/15 22:17


灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)
灰夜/大沢在昌 なんか毒猿じみてるというか超人よく出てくるね?みんな銃ほいほい持ちすぎィ!! 04/15 22:14


罪色の環 ―リジャッジメント― (メディアワークス文庫)
罪色の環-リジャッジメント- /仁科裕貴 島に移動してから何が起こっているのかがわかるところは面白かったしそこからも展開はあまりダレないんだけど、真相であら~っってなってしまいました。そこまでして精神的いやがらせをするもんか~~って。 04/15 22:13


禁断の魔術/東野圭吾 全体的にすっきりして読みやすかったとは思うけど帯後ろのシリーズ最高傑作!ってやつは果たしてそうか…?とも。過去作にもっと面白いと思ったのはあったけどな~。これトリック解明とか驚愕の真相とかでなくて人間ドラマだし。
[書名認識できず]
Googleで検索
禁断の魔術/東野圭吾 全体的にすっきりして読みやすかったとは思うけど帯後ろのシリーズ最高傑作!ってやつは果たしてそうか…?とも。過去作にもっと面白いと思ったのはあったけどな~。これトリック解明とか驚愕の真相とかでなくて人間ドラマだし。 04/15 22:11


卒業/東野圭吾 いやこれ絶対身内疑われるだろ!?ってなかでよくここまでみんなを泳がせるよな~と思うわけですが。毒のトリックの方は図と見比べながら読むのが億劫で読み飛ばしてしまった(ひどい)
[書名認識できず]
Googleで検索
卒業/東野圭吾 いやこれ絶対身内疑われるだろ!?ってなかでよくここまでみんなを泳がせるよな~と思うわけですが。毒のトリックの方は図と見比べながら読むのが億劫で読み飛ばしてしまった(ひどい) 04/15 22:09


警官の条件
警官の条件/佐々木譲 血とあわせて一気読み。あんまりいい話にしなくてもよかったかな~というのと、加賀谷氏からの電話受けたやつむのう~~と思いながら読んだ。そしてあの人のイメージは哀川翔っぽい。 04/15 22:07


警官の血(上下)/佐々木譲 下巻はあれの耐性がない人が読むとダメージを受けるので注意すべし。祖父・父ときてそれでも警察官になっちゃうもんかな~。俺ならならないけどな~。と思いながら読んだ。
[書名認識できず]
Googleで検索
警官の血(上下)/佐々木譲 下巻はあれの耐性がない人が読むとダメージを受けるので注意すべし。祖父・父ときてそれでも警察官になっちゃうもんかな~。俺ならならないけどな~。と思いながら読んだ。 04/15 22:05


プライド/真山仁 農水の人のが心に残ったかな。あと桑の人。後者はある意味でラブストーリーのようにも思われたけれども。読後感が必ずしもすっきりしていないのもあるのが、かえってぴりりとしててよいかな。
[書名認識できず]
Googleで検索
プライド/真山仁 農水の人のが心に残ったかな。あと桑の人。後者はある意味でラブストーリーのようにも思われたけれども。読後感が必ずしもすっきりしていないのもあるのが、かえってぴりりとしててよいかな。 04/15 22:04


新装版 ススキノ・ハーフボイルド (双葉文庫)
ススキノ・ハーフボイルド/東直己 こんな学生いるかっつーの!と思うけど青少年のひねくれた心はこんな感じなのかもしれない、とも。しっかしいい生活してんな小僧… 03/06 22:47


173件のデータ - 9ページ中1ページ