読んだ4!

さんの、読書記録

204件のデータ - 11ページ中6ページ

毒猿 新宿鮫Ⅱ/大沢在昌 お約束の連続で楽しめる。1作目より断然面白かったのでⅠが嫌いじゃなければおすすめできるかな。それにしても18年前の作品とかビビりますな…
[書名認識できず]
Googleで検索
毒猿 新宿鮫Ⅱ/大沢在昌 お約束の連続で楽しめる。1作目より断然面白かったのでⅠが嫌いじゃなければおすすめできるかな。それにしても18年前の作品とかビビりますな… 09/14 21:52


震度0/横山秀夫 横山節はあまり慣れないのだが(~~~。そう思った。とか、~~~とすら思う。とか、詳しくはこうだ。みたいな表現の多用)これは人間ドラマが面白くて気にならなかった。でも真相がこれかよ!とは思った。
[書名認識できず]
Googleで検索
震度0/横山秀夫 横山節はあまり慣れないのだが(~~~。そう思った。とか、~~~とすら思う。とか、詳しくはこうだ。みたいな表現の多用)これは人間ドラマが面白くて気にならなかった。でも真相がこれかよ!とは思った。 09/14 21:50


九つの殺人メルヘン (光文社文庫)
九つの殺人メルヘン/鯨統一郎 明らかにトンデモなやつがあるのだが勢いで読めてしまう不思議。有栖川有栖のマジックミラーを読んでおくと2倍楽しめる。 09/14 21:48


猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条 (講談社文庫)
猫柳十一弦の失敗/北山猛邦 見立て殺人1つ目のトリックが大掛かりで面白味あり。3つ目はオイ!オイオイオイ!ってなるけどどうやらわざとのようなのでご愛嬌。(2つ目もオォイ!だが)死亡フラグ立てまくってる人いるしこの流れは絶対やばいぜと鬱展開を期待していたらまさかの… 08/02 22:51


退出ゲーム (角川文庫)
退出ゲーム/初野晴 日常の謎系はそれほど(やっぱり何かというとしんでほしいよね)な私ですが提示されるネタが割と興味を引く。口調これ中学生じゃねえなって人がでてくる。あんまり三角関係に興味はないけれど、読みやすくて軽めでよかった。ゾウはとんでも話に思えるが。 08/02 22:47


The Indifference Engine (ハヤカワ文庫JA)
The indifference Engine/伊藤計劃 表題作面白かったわ。蛮族の奴は楽しめなかったわ。メタルギアのやつもプレイ前提だったからやってないぼくにはぴんとこなかったですわ。そんなところ。 08/02 22:45


キャットフード/森川智喜 殺してはいけない人物が混じっているのが読者に提示されていて最後にひとひねりあるやつ。倒叙ではない。なかなか楽しめた。2作目より好きかもしれない。猫好きな人はあれな描写があるかも。「いいえ。私は遠慮しておきます。」を思い出すね。
[書名認識できず]
Googleで検索
キャットフード/森川智喜 殺してはいけない人物が混じっているのが読者に提示されていて最後にひとひねりあるやつ。倒叙ではない。なかなか楽しめた。2作目より好きかもしれない。猫好きな人はあれな描写があるかも。「いいえ。私は遠慮しておきます。」を思い出すね。 07/21 22:21


容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身/東野圭吾 映像のほうを先に見てしまったけどこれは面白いわ。読んでおくべきだった。実写版堤しんいちとかちょっとイケメンにしすぎたな?彼は醜男だからこそ、とも思うのです。 07/19 01:00


百舌の叫ぶ夜/逢坂剛 このほも描写要んの?と閉口しつつ読んだら必要だったので世の中はつらい。
[書名認識できず]
Googleで検索
百舌の叫ぶ夜/逢坂剛 このほも描写要んの?と閉口しつつ読んだら必要だったので世の中はつらい。 07/19 00:58


制服捜査 (新潮文庫)
制服捜査/佐々木譲 田舎町の割に登場人物のクズ度の水準が非常に高くてウケる。おっちゃんも大変だな。 07/19 00:57


影踏み/横山秀夫 警察主人公もいいけどこういうタイプのもいいなと思いました。続編があれば見たいね。
[書名認識できず]
Googleで検索
影踏み/横山秀夫 警察主人公もいいけどこういうタイプのもいいなと思いました。続編があれば見たいね。 07/19 00:55


退職刑事 (1) (創元推理文庫)
退職刑事Ⅰ/都筑道夫 あんまり合わなかった。安楽椅子ものは時代が違うからか、別の可能性があんだろ?とか余計なことを考えてしまうのであった。 07/19 00:52


廃墟に乞う/佐々木譲 いやしかし刑事さんめっちゃ優秀やん?タイトルで真相のねたばらしはあまり関心しませんな。連作で軽くて読みやすくおすすめできる。気がする。
[書名認識できず]
Googleで検索
廃墟に乞う/佐々木譲 いやしかし刑事さんめっちゃ優秀やん?タイトルで真相のねたばらしはあまり関心しませんな。連作で軽くて読みやすくおすすめできる。気がする。 07/19 00:50


ルパンの消息 (光文社文庫)
ルパンの消息/横山秀夫 ただよう昭和臭。あだ名のセンスとかも。鑑識もう少し仕事せーや!と思った。かなり読みやすいが、真相の意外性はそれほどでもない。 07/19 00:47


狂骨の夢(下)/京極夏彦 いやよく風呂敷たたんだなあと。作家のおっさん気の毒ですな。あとこのじょじゅ…描写はなんか違和感あったけど見破れなくてくやしいびくびく
[書名認識できず]
Googleで検索
狂骨の夢(下)/京極夏彦 いやよく風呂敷たたんだなあと。作家のおっさん気の毒ですな。あとこのじょじゅ…描写はなんか違和感あったけど見破れなくてくやしいびくびく 07/19 00:41


戻り川心中 (光文社文庫)
戻り川心中/連城三紀彦 読むうちに話の構図がおや?となるのが面白かったですね。そして言葉づかいのて丁寧さな。やくざの話がよかったかな。 07/19 00:35


狂骨の夢(上・中)/京極夏彦 上巻の宇多川先生と会ったときの関君めっちゃいいこと(地の文で)いってるから要チェックだね。中巻からはいつもの人たちが出てきていっそう面白くなる。謎の提示の仕方がうまいし内容の割に随分読みやすいなあと思う。スゴイ。下巻は6月に。⑩・⑪
[書名認識できず]
Googleで検索
狂骨の夢(上・中)/京極夏彦 上巻の宇多川先生と会ったときの関君めっちゃいいこと(地の文で)いってるから要チェックだね。中巻からはいつもの人たちが出てきていっそう面白くなる。謎の提示の仕方がうまいし内容の割に随分読みやすいなあと思う。スゴイ。下巻は6月に。⑩・⑪ 06/01 21:55


ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫)
ヴァン・ショーをあなたに/近藤史恵 シェフ砂糖と塩間違えるってシェフ。かわいいとこあるじゃないか。謎も小粒で解決も小粒な話が多かったかな。それでも気軽に読めて好きなシリーズであります。2016年に新作でそうってマジですか。嬉しいね。⑨ 06/01 21:53


真相/横山秀夫 あんまりどんでん返らない。真相も18番ホールもあまりにも主人公の頭が残念すぎて読んでいて冷めてしまう。もう少し行動原理とか感情とかに「いそうな人」感があったほうがよいのでは。あんまりでしたね。⑧
[書名認識できず]
Googleで検索
真相/横山秀夫 あんまりどんでん返らない。真相も18番ホールもあまりにも主人公の頭が残念すぎて読んでいて冷めてしまう。もう少し行動原理とか感情とかに「いそうな人」感があったほうがよいのでは。あんまりでしたね。⑧ 06/01 21:52


深追い/横山秀夫 ノンシリーズものでは好きなほうであった。やっぱりさくさく読めるので移動中の時間つぶしには最適なのである。なんか読後感のすっきりしないやつが多かったな。⑦
[書名認識できず]
Googleで検索
深追い/横山秀夫 ノンシリーズものでは好きなほうであった。やっぱりさくさく読めるので移動中の時間つぶしには最適なのである。なんか読後感のすっきりしないやつが多かったな。⑦ 06/01 21:50


204件のデータ - 11ページ中6ページ