読んだ4!

さんの、読書記録

789件のデータ - 40ページ中2ページ

その日のまえに (文春文庫)
その日のまえに 家族や友人が間もなく亡くなると分かった時、自分には何ができるだろう。自分事として死を身近に感じられる短編集。 11/20 12:48


東北・上越新幹線 JTBキャンブックス
東北・上越新幹線 1982年、東北・上越新幹線が暫定開業して以来、列車名、停車駅、車両の編成は変遷を遂げた。やまびこ、あおば、あさひ、ときの4種類でスタート。1990年代、あおばとときがなくなり、近距離列車としてな… https://t.co/zxeHBVcJ0D 11/19 21:59


伊達政宗 (新装版) (講談社 火の鳥伝記文庫)
独眼竜の挑戦伊達政宗 疱瘡(天然痘)の後遺症で、右目が晴れ上がった梵天丸。片倉小十郎ら年の近い仲間と行動を共にし、逞しく成長する。11歳で元服し、伊達政宗となり、父を失い、母に裏切られる試練にあいながらも、出羽、陸奥を征し仙台藩繁栄の礎を築いた。 11/17 13:13


陸王
陸王 老舗の足袋メーカー、こはぜ屋は下げ止まらない業績に頭を悩ませ、ランニングシューズの開発に着手する。倒産経験のある元経営者、故障に苦しむ陸上選手、上司と反りがあわず退社したシューズフィッターら挫折を経験した仲間が、自らの再起もかけ立ち上がる。 11/17 09:41


ごめんねともだち (「おれたち、ともだち!」絵本)
ごめんねともだち オオカミとキツネは大の仲良し。でもキツネがあまりにゲームに強いものだから、オオカミはどなり2人は喧嘩別れ。仲直りしたいけれど、ごめんねの一言が言えません。小さな助けさえあれば、言う勇気が出せるのに。 11/17 09:33


ワイド版 街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙台・石巻
街道をゆく 奥州の力が増し、西に勢力を広げたのは江戸時代以前に2回あり、それぞれ北畠顕家と伊達政宗による。仙台藩の表高は62万石だが、実高は100万石を超えていた。その余剰米を江戸で売った。仙台駅のペデストリアン・デッキは、1978年に完成した。 11/07 09:24


もう一度立ち上がり、前を向くために、伝えておきたい
元気が出る東北 秋田県に伝わる稲庭うどんは、長い間製法が門外不出とされ量産が難しかった。1972年、佐藤養助が製法を公開した。岩手県は日本一の面積を誇る県で、その広さは四国全土に匹敵する。仙台市の初売りでは、商品金額の二割までの景品が認められている。 10/30 03:59


ペロペロくんのたからさがし
ペロペロくんのたからさがし コアリクイのペロペロくんは、お母さんからもらった箱に入れる大切なものを探しにあちこちへ。心配したお母さんが探しに来ると、箱の中に入っていいよとペロペロくん。やっと大切なものを見つけられました。 10/27 17:26


日本の洋食:洋食から紐解く日本の歴史と文化 (シリーズ・ニッポン再発見)
日本の洋食 日本にイギリス料理の店は少なく、イギリス料理と聞いて連想するのはフィッシュアンドチップスくらい。だが、様々な牛肉の調理法もカレーライスも日本はイギリスから学んだ。それが舞鶴の肉じゃがや横須賀のカレーなどの町おこしにつながっている。 10/22 07:02


なぜ京急は愛されるのか: “らしさ”が光る運行、車輛、サービス (交通新聞社新書)
なぜ京急は愛されるのか ブルースカイトレインは2005年から、ハッピーイエロートレインは2014年から運行されている。ブレーキ操作により発生した電流を架線に返して有効活用することを回生という。高加速、高減速を繰り返す普通列車の方が急行列車よりも運転が過酷だ。 10/09 09:04


おまじない (単行本)
おまじない 8編短編を収める。子供が相手に嫌な感情を抱いても、そのことを言わないのは大人びているのではなく思いやりだ。子供の頃、頭の中に住んでいて会話をしてくれた友達や動物は、今も心の中にいる。 10/06 12:53


ここまで来た!超電導リニアモーターカー―もう夢ではない。時速500キロの超世界
ここまで来た!超電導リニアモーターカー 山梨リニア実験線は、笛吹市を起点に大月市、都留市を東西に横切り、上野原市に至る全長42.8 kmの路線だ。当初導入された車両の先頭形状は2種類あり、それぞれエアロウェッジ、ダ… https://t.co/SpWWEBHxVd 10/03 09:07


むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)
むしたちのうんどうかい キリギリスやコオロギ、アブラゼミやミンミンゼミなどが参加し、虫達の運動会が行われます。玉入れでは団子虫が玉になります。ラストは綱引き。それぞれの特徴を生かし、かけっこや飛びっこ競争など様々な競技で活躍します。 09/22 18:07


恐怖な面々―ヤクザや悪質な客と戦ってきた飲食店経営者の孤軍奮闘
恐怖な面々 山口県光市から単身で上京し、長年に渡り神奈川県川崎市で飲食店を経営してきた著者。その間、数多くのヤクザ、悪質な客と接してきた。中でも、奇妙な友情が生まれた九州太郎との出会いと別れにはホロリとさせられる。 09/18 15:29


街道をゆく 42 三浦半島記 (朝日文庫)
三浦半島記 司馬遼太郎が、横浜市磯子区のホテルに宿泊し、鎌倉、横須賀を始めとする三浦半島を散策しながら平安時代、戦国時代、明治時代の歴史を振り返る。源頼朝は、奈良、京都と異なり四方を山と海に囲まれた丘陵地帯、鎌倉を拠点に勢力を拡大した。 09/16 19:40


23区大逆転 (NHK出版新書 528)
23区大逆転 東京23区を都心、東部、西部山の手の3つに分類。かつて住宅地として人気のあった西部山の手の人口が減り、都心、東部が住宅地として見直され始めている。人口が増えている区は、定住者が多いのではなく、移住者が多く、新陳代謝が著しい。 09/01 11:31


ぶつぶついうのだあれ (くまの子ウーフの絵本 3)
ぶつぶついうのだあれ 水たまりだって蟹だってホットケーキだって、笑ったりぶつぶつ言ったりしています。くまの子ウーフは、転んで泥だらけに。お風呂に入り、やっとどろんこ怪人からウーフに戻り、お母さんもひと安心。 08/31 10:34


23区格差 (中公新書ラクレ 542)
23区格差 東京都において区の認知度は低い。区、駅、中心地の名前が一致している場所が少ないためである。バブル崩壊以降の傾向は、都心回帰。関東大震災後に開発、発展した山の手エリアが人口増加の停滞に苦しむ中、都心エリアと下町エリアの一部は、着々と人口を増やしている。 08/29 09:58


日本の川 たまがわ
日本の川たまがわ 神様とお使いの男の子が、多摩川の源流から河口までを旅する。多摩川は、山梨県の笠取山付近を源流とし、奥多摩湖、白丸湖、玉川上水の羽村取水堰、二ヶ領用水の上河原堰と宿河原堰を経て、羽田空港近くの河口に注ぐ。 08/25 19:40


ながい ながい かもつれっしゃ (でんしゃのひみつシリーズ)
ながいながいかもつれっしゃ 九州から東京まで、長い貨物列車は長い距離を長い時間をかけて走ります。途中で、機関車は金太郎から桃太郎に交代し、運転士も2、3時間おきに交代します。トンネルを抜けると、東京貨物ターミナルに到着します。 08/14 12:19


789件のデータ - 40ページ中2ページ