読んだ4!

さんの、読書記録

640件のデータ - 32ページ中8ページ

お小遣い3万円時代のサラリーマンのためのお金のかからない家族サービス
お金のかからない家族サービス 公園と児童館を活用しよう。記念日のプレゼントに手紙を添えよう。家族のマスコットを作ろう。サッカー、野球チームの公開練習を見学しよう。調べ物の課題を与えて図書館に行こう。 05/18 15:20


もじ部 書体デザイナーに聞く デザインの背景・フォント選びと使い方のコツ
もじ部 文字のスペシャリストが部長になり、14回の授業を開催。竹下直幸による新聞明朝体と書体の見分け方、株式会社イワタによるフォント制作現場の紹介。新聞明朝体は、縦80%の扁平が標準。日本語書体はひらがな、特に「かたなの」に特徴が出る。 05/18 11:57


もっと知りたい岡本太郎 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
もっと知りたい岡本太郎 全ページカラーで絵画を中心に岡本太郎の作品を時代順に紹介。闇に対峙する少女を画いた「夜」、右傾化する社会を動きある構図で風刺した「森の掟」、反核のメッセージを伝える「明日の神話」が印象に残った。 05/18 11:23


教室で学ぶワークルール
教室で学ぶワークルール 会社に勤める上で必要となる基礎知識をワークルールと名づけ、分かりやすく説明。事例を数多く紹介する事で自分事として考えられる。対立関係をクールに処理できる事が重要である。 05/07 12:14


おいしいワインの選び方 (イースト新書Q)
おいしいワインの選び方 白ワインは白ブドウから赤ワインは黒ブドウから造られる。ロゼワインは黒ブドウから造られるが、ロゼ色に染まった所で液体を抜く。スパークリングワインの泡は、瓶詰めの時に加えられる酵母と糖分から生まれる。 05/02 21:27


日本の雇用--ほんとうは何が問題なのか (講談社現代新書)
日本の雇用 公共事業など直接雇用の創出による失業対策は、終息させるのが難しい。夫婦共働き、豊かな人的ネットワークの醸成、法律に関する基礎知識の習得により私的セーフティネットを構築しよう。 05/02 18:35


ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)
ヤクザと原発 東日本大震災の3ヶ月後に福島第一原発に潜入し、作業員として働いたフリーライターのルポルタージュ。放射能が人体に与える影響には、線数でなく汚染度が大きく関係する。震災以前から暴力団のフロント企業が原発の作業を請け負っている。 05/01 14:21


かあちゃん えほんよんで
かあちゃんえほんよんで 美容師のお母さんはいつも忙しい。お父さんの分も仕事をしないといけないから。疲れて眠るお母さんに本を読んでと言えない僕。誕生日に本をプレゼントにくれ読んでくれた。心温まる一冊。 05/01 11:03


こぶたのブルトン ふゆはスキー
こぶたのブルトンふゆはスキー ブルトンはアンドレ、だるまのタカサキさんと列車でスキーに出かけます。車内で会ったコウテイペンギンのスキー場でジャンプ大会に出場し、見事に優勝。荒唐無稽な展開が面白い。 05/01 10:55


ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)
ぐりとぐらのうたうた12つき ネズミのぐりとぐらが1月から12月まで、その月の風物詩を紹介する。様々な動物が登場する。内容はひと月毎に独立しており、繋がりはない。 04/25 17:16


つみきのいえ
つみきのいえ 次第に海の水位が上がる町に住み、上に上にと家を作るおじいさん。ある時工事道具を落とし、取りに行く為海に潜ります。深く潜るにつれ昔の想い出が甦ります。今は過去の積み重ねでできている事を実感させられる一冊。 04/25 10:09


誘拐 (ちくま文庫)
誘拐 東京オリンピックを控えた1963年、東京都台東区で男の子が誘拐された。身代金受け渡し現場で犯人を取り逃がす。複数の通報により容疑者が明らかになるが、アリバイが崩せない。2年に及ぶ取り調べを経て、名刑事平塚八兵衛が自白を引き出した。 04/24 10:13


「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た!
「エンタメ」の夜明け 鬼十訓を作った電通社長の吉田秀雄、吉田に請われて電通に入社し万博で力を発揮した小谷正一、小谷の部下でディズニーランドの日本誘致に奔走した堀貞一郎。広告マンの活躍から昭和のエンタメ史を振り返る。 04/24 09:59


おとなの鉄道図鑑―新幹線、特急列車、通勤電車、寝台特急、蒸気機関車… (Gakken Mook)
おとなの鉄道図鑑 車両と設備の両面から鉄道を紹介。最高運転速度は、新幹線の車体改良により更新された。中央線の中野駅から立川駅は、市街地を通らず直線で平坦なルートを通る。市街地の反対運動ではなく、速達性がその理由である。 04/23 22:05


へびくんのおさんぽ (たんぽぽえほんシリーズ)
かなへびくんとひなたぼっこ 春になり、冬眠から目覚めて活動を始めたかなへびととかげ。しゅるしゅる、かさかさ、すすすすすと俊敏に地面を動き回る。人間が来ると姿を消すが、静かにしていると姿を現す。 04/23 16:52


うしのもーさん
うしのもーさん 牛のもーさんは大きくて力持ち。人間や猫や犬や狸や猪を背中にのせてのんびり歩く。でももーさんも背中に乗りたい。みんなでもーさんを担いだら汗だくでへとへとに。 04/23 16:48


もりのホテル
もりのホテル あらいぐまの一家は、森の中の大きな木でホテルを経営しています。細くて長い蛇には横枝の部屋を、大きな熊には太い幹の部屋を案内します。コックのお父さんが作るお客にそっくりのデザートが人気です。 04/23 16:02


「計画力」を強くする (ブルーバックス)
「計画力」を強くする 経験や知識に裏打ちされた勘を持ち、計画の本質を捉える。ヒト、モノ、カネ、知恵など無数の要素をシステム化して思考する。迅速な意思決定と関係者の説得をおこなう。 04/19 09:18


10年後、生き残る理系の条件
10年後、生き残る理系の条件 理系修士の高い専門性は、採用の強みとキャリアの弱味の両方を併せ持つ。今後、深い専門性に加えて幅の広い知識をもついわゆるT字型人間が必要だ。この人と働きたいというロールモデルを見つけよう。 04/16 15:10


北陸から見た日本史 (歴史新書)
北陸から見た日本史 最新の歴史研究を元に、北陸地方の歴史を振り返る。兼六園は、蓮池庭と呼ばれる低地から千歳台と呼ばれる高地に向けて拡大された。名付け親は、松平定信ではなく公家であった。 04/12 12:35


640件のデータ - 32ページ中8ページ