読んだ4!

さんの、読書記録

651件のデータ - 33ページ中9ページ

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)
ぐりとぐらのうたうた12つき ネズミのぐりとぐらが1月から12月まで、その月の風物詩を紹介する。様々な動物が登場する。内容はひと月毎に独立しており、繋がりはない。 04/25 17:16


つみきのいえ
つみきのいえ 次第に海の水位が上がる町に住み、上に上にと家を作るおじいさん。ある時工事道具を落とし、取りに行く為海に潜ります。深く潜るにつれ昔の想い出が甦ります。今は過去の積み重ねでできている事を実感させられる一冊。 04/25 10:09


誘拐 (ちくま文庫)
誘拐 東京オリンピックを控えた1963年、東京都台東区で男の子が誘拐された。身代金受け渡し現場で犯人を取り逃がす。複数の通報により容疑者が明らかになるが、アリバイが崩せない。2年に及ぶ取り調べを経て、名刑事平塚八兵衛が自白を引き出した。 04/24 10:13


「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た!
「エンタメ」の夜明け 鬼十訓を作った電通社長の吉田秀雄、吉田に請われて電通に入社し万博で力を発揮した小谷正一、小谷の部下でディズニーランドの日本誘致に奔走した堀貞一郎。広告マンの活躍から昭和のエンタメ史を振り返る。 04/24 09:59


おとなの鉄道図鑑―新幹線、特急列車、通勤電車、寝台特急、蒸気機関車… (Gakken Mook)
おとなの鉄道図鑑 車両と設備の両面から鉄道を紹介。最高運転速度は、新幹線の車体改良により更新された。中央線の中野駅から立川駅は、市街地を通らず直線で平坦なルートを通る。市街地の反対運動ではなく、速達性がその理由である。 04/23 22:05


へびくんのおさんぽ (たんぽぽえほんシリーズ)
かなへびくんとひなたぼっこ 春になり、冬眠から目覚めて活動を始めたかなへびととかげ。しゅるしゅる、かさかさ、すすすすすと俊敏に地面を動き回る。人間が来ると姿を消すが、静かにしていると姿を現す。 04/23 16:52


うしのもーさん
うしのもーさん 牛のもーさんは大きくて力持ち。人間や猫や犬や狸や猪を背中にのせてのんびり歩く。でももーさんも背中に乗りたい。みんなでもーさんを担いだら汗だくでへとへとに。 04/23 16:48


もりのホテル
もりのホテル あらいぐまの一家は、森の中の大きな木でホテルを経営しています。細くて長い蛇には横枝の部屋を、大きな熊には太い幹の部屋を案内します。コックのお父さんが作るお客にそっくりのデザートが人気です。 04/23 16:02


「計画力」を強くする (ブルーバックス)
「計画力」を強くする 経験や知識に裏打ちされた勘を持ち、計画の本質を捉える。ヒト、モノ、カネ、知恵など無数の要素をシステム化して思考する。迅速な意思決定と関係者の説得をおこなう。 04/19 09:18


10年後、生き残る理系の条件
10年後、生き残る理系の条件 理系修士の高い専門性は、採用の強みとキャリアの弱味の両方を併せ持つ。今後、深い専門性に加えて幅の広い知識をもついわゆるT字型人間が必要だ。この人と働きたいというロールモデルを見つけよう。 04/16 15:10


北陸から見た日本史 (歴史新書)
北陸から見た日本史 最新の歴史研究を元に、北陸地方の歴史を振り返る。兼六園は、蓮池庭と呼ばれる低地から千歳台と呼ばれる高地に向けて拡大された。名付け親は、松平定信ではなく公家であった。 04/12 12:35


金沢の五〇〇年―写真図説 (1982年)
[書名認識できず]
Googleで検索
図説金沢の歴史 古代から現代まで、石川県金沢市の歴史をビジュアル化して振り返る。江戸時代の栄光から明治維新による衰退、さらに軍都としての復興。戦災の少なさにより残った歴史建造物。路面電車廃止の経緯。観光都市としての隆盛。 04/12 12:28


アパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学 (まんがで学ぶ成功企業の仕事術)
まんがで学ぶ成功企業の仕事術アパホテル アパグループ創業者元谷外志夫とアパホテル社長元谷芙美子。信用金庫労働組合の大会で出会い、二人三脚で注文住宅事業を始める。その後、宅地造成事業とホテル事業に進出する。バブル崩壊、リーマンショックの直前に土地を売却した。 04/11 17:09


民王 (文春文庫)
民王 首相と息子の体と心が入れ代わり、政界は大混乱に。父親は息子の就活に、息子は父親の国会答弁に奔走する。異なる役割を演じる事により、父親は失った情熱を、息子は父親の苦労を知る。 04/10 09:00


「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
ついていきたいと思われるリーダーになる51の考え方 人を治める前に、自分を修めろ。部下は上司の人間性こそを見ている。3つの円、好きな事、得意な事、人のためになる事の真ん中にある事を自分のミッションにせよ。 04/08 11:57


皇后の真実
皇后の真実 天皇との出会いから、結婚、、子育てを経る人生で数々の苦悩と困難を乗り越えてこられた愛と犠牲の人、美智子皇后。その実家は品川区東五反田にあったが、取り壊されねむの木の庭公園となった。 04/08 11:42


記者―吉展ちゃん事件50年・スクープ秘話と縁深き人々
記者吉展ちゃん事件50年 誘拐事件で吉展ちゃんの遺体発見に遭遇した読売新聞記者の回想記。警察による現場の取り違えが功を奏し、特ダネを得た。約50年振りに訪れた寺は、本堂を建て替え、黒門を修復していた。時空を越え、繋がる縁を感じる一冊。 04/02 14:08


漂流老人ホームレス社会 (朝日文庫)
漂流老人ホームレス社会 ホームレスとは家がないだけでなく、心の拠り処がない人を指す。様々な理由で生活保護を受けられず、ホームレスになる老人がいる。国と地方自治体の費用負担になるため、生活保護を申請させないいわゆる水際作戦がとられる。 04/02 12:25


おじいさんと10ぴきのおばけ (ひかりのくに傑作絵本集)
おじいさんと10ぴきのおばけ 一人ぼっちで年を取ったおじいさんは、元気がなく居眠りばかり。古い友達のおばあさんが10ぴきのおばけをプレゼント。いたずらと掃除が好きなおばけは家を綺麗にし、おじいさんを病気の危機から救う。 04/02 12:12


食堂のおばちゃん
食堂のおばちゃん 工場跡地に高層マンションが建ちつつも下町風情を残すウォーターフロント、佃島で食堂兼居酒屋を営む母娘と客を巡る心暖まる物語。巻末に、小説に登場するメニューのレシピが付く。最終章に登場するビーフシチューを食べたい。 03/26 16:18


651件のデータ - 33ページ中9ページ