読んだ4!

さんの、読書記録

806件のデータ - 41ページ中3ページ

弘兼流 60歳からの手ぶら人生
60歳からの手ぶら人生 生活の規模を縮小していこうという話。まぁ、こんなものでしょう。在宅で看取られるにしても施設で看取られるにしても身軽なのは扱われやすい。死後に子供や孫や当該関係者が遺品や不動産があれば始末をする。まぁ、頑張れやと、丸投げもありだけど。 04/09 10:57


ソロモンの偽証 全6巻 新潮文庫セット [文庫] [Jan 01, 2014] 宮部 みゆき [文庫] [Jan 01, 2014] 宮部 みゆき [文庫... [文庫] [Jan 01, 2014] 宮部 みゆき
[書名認識できず]
Googleで検索
ソロモンの偽証 1,2 宮部みゆき 設定が1990。尤もだ。携帯やスマホ、溢れる監視カメラがあったらな話。変化の激しさに怯えるくらいだ。時代小説が流行る筈だ。設定が楽なきがする。それでも、3,4,5,6いってみよう。 04/09 10:29


保安官の明日 宮部みゆき。生まれか、育ちか。そりゃ悩むわな。これもみゆきさんの人柄。
[書名認識できず]
Googleで検索
保安官の明日 宮部みゆき。生まれか、育ちか。そりゃ悩むわな。これもみゆきさんの人柄。 02/15 22:53


海神の裔 (1978年)
[書名認識できず]
Googleで検索
海神の裔 宮部みゆき 屍者テーマ。おどろおどろしく無い仕上がり。流石みゆきさん。 02/15 22:51


NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)
戦闘員 宮部みゆき 喝采 02/15 22:48


アラー世代 図書館本の辛いところは、チラ読みができないところ。のっけから、こいつは駄目だ。アタシ向きじゃないとわかる。他に待つ人があるようだ。さっさと返却するのがよい。
[書名認識できず]
Googleで検索
アラー世代 図書館本の辛いところは、チラ読みができないところ。のっけから、こいつは駄目だ。アタシ向きじゃないとわかる。他に待つ人があるようだ。さっさと返却するのがよい。 01/15 13:33


過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき 読書というのは罪深いと思うのは、制作までに投入された時間や労力をちょろりと消費してしまうところだな。映画もそうだけど最後に関わった人や組織がこれでもかというほど書かれている。作者によって展開のパターンてあるよな読後感が同じになる。
[書名認識できず]
Googleで検索
過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき 読書というのは罪深いと思うのは、制作までに投入された時間や労力をちょろりと消費してしまうところだな。映画もそうだけど最後に関わった人や組織がこれでもかというほど書かれている。作者によって展開のパターンてあるよな読後感が同じになる。 01/15 13:29


意識は傍観者である 読んだわ、これと気づいたのは読了間近。マジか?好物だものなぁ。日々新たちゃぁ聞こえがいいが。まぁ、読んだわ。
[書名認識できず]
Googleで検索
意識は傍観者である 読んだわ、これと気づいたのは読了間近。マジか?好物だものなぁ。日々新たちゃぁ聞こえがいいが。まぁ、読んだわ。 12/22 20:54


ヒトは食べられて進化した
ヒトは食べられて進化した 以前も借りて途中放棄。図書館本は雪崩で来るからおそらく時間切放棄だったのだろう。進化の方に惹かれて借りたが主眼は食われた方。西洋の人間一番主義はいつも厄介だ。こんなに例を挙げねば食われた歴史を世間を納得させられないとは。読了としよう。 12/19 06:33


ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)
ケトン体が人類を救う 宗田哲男 妊娠糖尿病から本格的な糖尿病になってしまっている友人がいる。妊娠出産のころ30-40年前にこの知見があったならなぁと残念でならない。現在でも同様の対応なのだそうだ。まぁ、産科医もは当事者じゃないからなぁ… 11/27 19:39


ヒトはおかしな肉食動物 生き物としての人類を考える (講談社+α文庫)
[書名認識できず]
Googleで検索
ヒトはおかしな肉食動物 高橋迪雄 セルロースの処理システムを体内に持たないから草食ではなく肉食と。ヒトの進化ものは面白い。なるほどなぁと読了が惜しまれる久々のもの。も一回読もうかな。返却まで間がある。 11/27 19:13


白米中毒
白米中毒 白澤卓二 糖質制限-ケトンで気になって。喉から下は砂糖と同じという表現が面白そうで借りてみた。砂糖の消費を減らすことで国民の健康を図ろうと砂糖への課税がなされる先進諸国。日本どうする。 11/25 20:46


感情化する社会
感情化する社会 大塚英志 コンビニで2-300円の買い物をしても素晴らしい笑顔で礼を言ってくれる。初めは違和感があったが慣れた。自営の店で同じように買い物をした時、対応が無愛想だと感じている自分がいる。この対応の違いの意味がわかった。芋づるで次の本も決まった。 11/24 22:07


荒神
荒神 宮部みゆき 久しぶりのみゆき節。ハズレのない人だ。まぁアタシがファンなだけなのだろうが。ソロモンの偽証、予約してしまった。みゆきさんの人物ってみんな善人なんだよね、とは姪の言。名言だと思う。 11/13 21:27


生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! (新潮新書 (015))
生活習慣病に克つ 小山内博 新潮新書2003/5。朝食は摂るなと。脂肪を取り崩して血糖値は上がっていると。朝から空腹は健康だからではなく脂肪の取り崩しの機能が下がっているからだと。話ができるくらいのゆっくりな走りが有効だと。これってスロージョギングじゃないかい。 11/09 07:59


私家本 椿説弓張月
私家本椿説弓張月 平岩弓枝 新潮社 こういうお話だったのねと初めて知った。苦労を重ねていく話は今は楽しく読めない。弓枝さんは美丈夫が好きなのだと改めて。 11/07 21:29


熱風!―古着屋総兵衛影始末〈5〉 (徳間文庫)
古着屋総兵衛影始末 佐伯泰英 徳間文庫 知人に薦められて。だめだわ。挫折。こういう設定がだめなのかも。 11/07 21:26


聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
[書名認識できず]
Googleで検索
聖なる怠け者の冒険 森見登美彦 朝日新聞出版 宵山万華鏡と同じ理由で挫折。ある脳の状態でなくては書けまいな。それを才能というのだろうか。 11/07 21:24


もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要らない (幻冬舎新書)
もう親を捨てるしかない 幻冬社新書 まぁ、そうだろうな。背負い込んで共倒れになることを避けるには。親はもうだめ降参と子に丸投げしない手立てをとる。子は背負えないことをさっさと告知する。しかしなぁ。 11/07 21:17


空中モグラあらわる―動物観察はおもしろい (岩波ジュニア新書)
モグラ博士のモグラの話 「空中モグラあらわる」でモグラは面白いと思っていたところで、発見。でも空中…の方が面白かった。2番手は厳しい。 10/16 12:31


806件のデータ - 41ページ中3ページ