読んだ4!

さんの、読書記録

802件のデータ - 41ページ中39ページ

日本辺境論 (新潮新書)
日本辺境論 何なの、この親和感。そうかこの人アラカンなんだ。これ新書大賞だったっけか。で買ったのよね。新書の支持層って拡大アラカンでは。とすれば大賞も親和感も納得。 03/02 07:58


孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)
孫の力 霊長類の研究者が霊長類のヒトの赤ん坊の成長を観察するというふれこみに惹かれて購入。孫がいればキッザニアに行けるのに孫がいない。せいでっかみも働いてただの孫話じゃあないのと一時放棄。キッザニア行きたい。とても。 03/02 07:52


孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)
孫の力 食事会の帰り国立による。店頭にあった。アイアイの人だった。デズモンド・モリスの説はもっともらしく聞こえるって、ええ、もっともだと聞いていましたが。反例のうさぎ!いるか!象さん!電車で笑ったら怪しい人になってしまいます。 02/27 02:42


「都市縮小」の時代 (角川oneテーマ21)
「都市縮小」の時代 他国の縮小例ばかりとは言わないが、日本にこそ年来の縮小都市も、縮小に適応しようとする動きもあるのでは。新書の範囲の記述だけど。行け行けどんどんから脱却できないで誤ったプランにしがみつくと。なるほどバブル世代が頭のうちはだめかも。検証なしもね。 02/26 04:01


孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)
孫の力 amazで買おうとしたら、新品がない。中公新書なのに。最寄りの店頭にもない。図書館では13番目。 02/26 03:47


ルポ 日本の縮図に住んでみる
ルポ日本の縮図に住んでみる 1時間インタビューして記事を書くのではなく住んでみれば新たなルポになるのでは、なのだそうだ。記者というのはある程度の予見や想定なしでは記事はかけないのだろう。ふーん、そうなんだと思った。図書館の本。 02/26 03:45


シンプル族の反乱
シンプル族の反乱 なるほど、あれもこれも欲しい時代からこれが欲しい時代になってきたわけだ。子どものうちはデパートに連れて行かない。欲望を肥大させるからと昔いわれたことがあったのを思い出した。この調子なら駄物にあふれてゴミ屋敷は消えるか。捨てずに却ってゴミ屋敷か。 02/26 03:40


学力と階層 教育の綻びをどう修正するか
学力と階層 勤勉であること、向上心をもつこと、中流の価値観は多数派ではなくなったのか。中流が多数派の階層ではなくなったから。卵と鶏さ。修正なんて甘いものではかえられまい。 02/14 09:03


匂いの人類学 鼻は知っている
匂いの人類学 放棄 資本論以来、西洋のこの手の冗長さはなんとかならないのだろうかねと思うのです。 02/14 08:56


脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
脳を鍛えるには運動しかない 確かにその通りだが、加えて学習が必要だとは言わないのは余りに当然だからだろう。 02/14 08:54


新しい「教育格差」 (講談社現代新書)
東京23区「教育格差」案内-子供のために、どこに住みますか? こんなデータがあるんだ。ふーん。 02/14 08:51


数学ガール
数学ガール 挫折・撤退・降参。 02/11 08:40


新しい人事戦略 ワークライフバランスー考え方と導入法ー
ワークライフバランス 年金の一部とパートで暮らせる。正規職員の時に比べたらとにかく時間が豊かになった。10万円の収入減でもライフの時間が多くなる方が選択されるそうだ。(失業などの不安がなければ)老人、仕事手伝えます。若衆のライフの時間を豊かにしましょうよ。 02/08 09:03


子ども理解 臨床教育学の試み
子ども理解 子どもの発達は本当に危機的なのか。危機的だとしていつから危機なのか。前提から疑って証拠を提示して論を展開するしかない。教育には様々な思い入れが纏わりつく。さあ、どういえば。 02/07 01:31


子ども理解 臨床教育学の試み
子ども理解 さあ、どういうものか。 02/07 01:17


錯乱 (春陽文庫)
錯乱 池波正太郎デビュー作。文庫も単行本も見当たらず、図書館で中間一致検索で発見。短編集の中にあった。人生捨てたものではないといういつもの池波正太郎ではなく、眉間の皺の深い気難しげな池波氏がいた。生きることの計り知れなさを語る姿は同じだ。 02/05 23:18


スカートの下の劇場 (河出文庫)
スカートの下の劇場 どこの図書館にもなかった。古いもの。でも文庫になっていた。おひとりさまの老後の千鶴子さんの才気が爆発している。ま、図書館にはないよね。この人の先見にいつも感心させられる。今は社会的介護の方を向いているらしい。楽しみにウォッチさせてもらってます。 02/05 23:11


火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)
火星の人類学者 平均的ではない脳を持っていると、いろいろ不便ではある。生きるのに不都合であれば障害だが、特徴的な脳のために特徴的な活動ができ、楽ではないがやっていけるのであれば障害ではあるまい。とかく脳は面倒だ。 02/05 23:05


銀座日記 「ロースカツレツ」という言葉に目が引っかかる。ロースカツではなくてロースカツレツ。カツじゃないんです。ヒレじゃないんです。ロースカツレツなんです。危険だ。禁外食記録更新崖っぷち。
[書名認識できず]
Googleで検索
銀座日記 「ロースカツレツ」という言葉に目が引っかかる。ロースカツではなくてロースカツレツ。カツじゃないんです。ヒレじゃないんです。ロースカツレツなんです。危険だ。禁外食記録更新崖っぷち。 02/05 22:46


新しい人事戦略 ワークライフバランスー考え方と導入法ー
ワークライフバランス 亭主の稼ぎは第一子の出産意欲については寄与するが、第2子以降は寄与しない。第2子の出産意欲に寄与するのは女房の亭主への満足感でありその満足感は亭主が心の支えになっているかどうかだそうだ。午後7時に亭主・父が帰宅している割合も日本低! 02/05 07:22


802件のデータ - 41ページ中39ページ