読んだ4!

さんの、読書記録

772件のデータ - 39ページ中7ページ

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)
ヤンキー経済 このマイルドヤンキー層もいずれ中年、高年、老年となる。で、どうする?先のことはともかく、今彼らの要求を満たす商品やサービスは何か?とデータを集め、インタビューをする。しかしどうしても10年後20年後を思ってしまうのだよ。アタシとしては。 09/15 10:25


第五の権力---Googleには見えている未来
第五の権力 煽られているような気がする。 09/13 15:03


深層水「湧昇」、海を耕す! (集英社新書)
深層水「湧昇」、海を耕す 2006年刊。それならこの明るさはわかる。でもね、フクイチから毎日汚染水が流出していることを知っているいま、そう脳天気にはなれない。だから哀しい。そうそう、なるほどと読み進みながらどうしても取れない頭の上の重し。いい本でしたが。 09/12 20:03


輝天炎上
輝天炎上 螺鈿迷宮とブラックペアン、アリアドネの弾丸を踏まえた作品。螺鈿迷宮の終わり方が思わせぶりだったのと、天馬クンが宙ぶらりんだったのを思えばこの話は書かないわけにはいかなかったのだろうな、と思う。作家も大変だ。 09/07 08:52


深川慕情 取次屋栄三
深川慕情 岡本さとる氏。今回はなんかなぁでした。アタシの好みの変なのかも。尊ちゃんに入れ込んでるからかな。わからんけど。 09/05 20:47


グーグル秘録
グーグル秘録 ふむふむと。ちょいと飽きたからTVつけたら、カンブリア宮殿。なんなんだ!この落差。足元がぐらりと揺れたと思うほどの両者の間の落差。落ち目の国とはこういうものか。 08/29 21:10


新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)
ブラックペアン ただの医療事故隠蔽で終わったらズッコケだと思っていたら、なるほどそう落としたか。次行こう。 08/29 21:07


ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)
ジブリの教科書1 立花隆氏が宮崎駿は国民作家だと。氏の頃の国民作家は吉川英治だと。宮本武蔵・太閤記・三国志を大人も子どもも熱狂して読んだと。うん、三国志読んだ。でも世の常としての滅びの匂いがしてきたらめげて放棄した。昔から軟弱だったなぁと改めて。さて。 08/22 16:08


グーグル秘録
グーグル秘録 この題名でどーしてkindleにないの?不思議の国ニッポン。 08/22 11:15


「自分」の壁 (新潮新書)
「自分」の壁 独自性とは何か?とか、「独自性」という言葉の持つ魔力というか、害毒というか、そういうことを、参ったなぁと思いながら考えていたら、養老先生の 「自分」の壁 の中で出会う。出会ってよかったのか悪かったのか。とりあえず読んでみる。 08/22 07:37


生活のありとあらゆるところに余すところなく張り巡らされた課金のシステム。これか。ご同輩、用心あれ。搾取、収奪、支配などというおどろおどろしい言葉に表されることもなくじわじわと生活の質が落ちていく。食い物にされていく。気づくこともできず。あ〜ぁ。覚めていようと思う。
[書名認識できず]
Googleで検索
生活のありとあらゆるところに余すところなく張り巡らされた課金のシステム。これか。ご同輩、用心あれ。搾取、収奪、支配などというおどろおどろしい言葉に表されることもなくじわじわと生活の質が落ちていく。食い物にされていく。気づくこともできず。あ〜ぁ。覚めていようと思う。 08/21 17:12


ジャーニー・ボーイ
ジャーニー・ボーイ 久々の高橋克彦。逝きし世の面影、渡辺京二をまた読みたくなる。現体制が前体制を貶めるのは常。学校で習い世にも流布されてきた江戸時代を見直す必要はある。縁があれば、日本奥地紀行も読んでみようかと、いつかね。 08/21 12:02


アリアドネの弾丸
アリアドネの弾丸 エンタメ ミステリ。跡を曳きそう。 でもね、次はジャニーボーイよ。 08/20 17:31


炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
炭水化物が人類を滅ぼす 人に薦めようとして書棚を探したが無い。あらら、気に入っていた本なのに売り飛ばしたかしらと思って、bookoffでセコハンを買い、誕生日プレゼントにした。で、さっき気づいた。kindleに入ってた。あらら。 08/18 14:20


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド オフショアから租税回避へ。やっぱりこっち方面に来ないわけには行くまい。女王の二枚舌だけじゃなく英国のやることといったら。まぁ、あっちがやらなければ、そっちがやるだろうけど。転んでも(植民地手放しても)ただじゃ起きない。だよね。 08/16 11:10


タックスヘイヴン TAX HAVEN
経済ジェノサイド ブレトンウッズ体制の機能とフリードマンの主張。庶民がじわじわと食い物にされていく過程がわかる。それも喜んで。搾取というほうが適当だろうが、従来の搾取とは違う。被食い物とでもいうのだろうか。「タックスヘイブン」の形成過程。 08/15 18:44


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド 読中 08/12 21:41


ジャーニー・ボーイ
ジャニー・ボーイ 読始 08/12 21:40


グーグル秘録
グーグル秘録 読始。 08/12 21:39


螺鈿迷宮
螺鈿迷宮 面白いのは流れの中から見える状況と流れの外から見える状況は同じ出来事でも違って見えること。成る程と思う。桜宮サーガ外伝とでもいった位置づけなのかな。 08/12 21:36


772件のデータ - 39ページ中7ページ