読んだ4!

さんの、読書記録

806件のデータ - 41ページ中8ページ

剣客太平記 外伝 虎の巻 (ハルキ文庫 お 13-11 時代小説文庫)
剣客太平記外伝虎の巻 帯のコピーはイマイチ。あっさりと終われなかったわけだ。どうするんだろう?この後。お夏シリーズは無しかな。引きどころの難しさ。何も作家のことばかりじゃないさ。 10/26 11:49


日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 (講談社プラスアルファ新書)
日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36 TVの紹介で。缶詰って魚介類が多い。匂いが苦手だが、試してみるか。割と目にしたことがあるような。手にしたことはないのだが。 10/13 18:27


糖質制限食ハンドブック: 食品の糖質量がひとめでわかる!
糖質制限食ハンドブック アタシのやっていたKFCのチキンでランチがOKよ、とあったから何だか嬉しくて。コレステロールの摂取を制限する意味も疑っていたら、わかりやすく解説。そりゃそうだよね。80%を自前で作ってるなら摂取制限の効果は高くはないもの。 10/13 14:41


刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話
刑務所わず 3部作終了。懲罰としての役より必要なもの。再教育システム…他。何故累犯かってわかってることをしない。アタシの貧者の一灯、税金やら健康保険料やら介護保険料やらは何処に使われているのだろうか?とまたも不思議になる。 10/13 14:16


ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社文庫 C か 1-9)
ジェネラル・ルージュの伝説 ジェネラル・ルージュの凱旋を読んでるから、ああ、あの話ねと予想はつく。いくらお話でも怪我人、死人の阿鼻叫喚の予感はページを捲る手を止めさせる。折しも御嶽山。ダブってしまったのか、進めない。目を休ませよとの御宣託か。 09/28 22:47


天才と分裂病の進化論
天才と分裂病の進化論 病名が旧の頃だから古い。ところでなんで借りようと思ったのだろう?第五の権力にあったのかな、忘却力が亢進している。まずくね? 09/28 22:43


マドンナ・ヴェルデ (新潮文庫)
マドンナ・ヴェルデ 55歳で代理母ができるというのもヘェ〜だけれど、55歳から新生児に始まる子育てができるという設定をしたのは海堂さんの勘違いではあるまいか。あの事業は55歳は無理なんじゃぁ?いや個人差の範囲なのだろうか。60で5歳の相手をさせるのか…したくね。 09/28 22:34


ジーン・ワルツ (新潮文庫)
ジーン・ワルツ ひかりの剣で頂上対決にしょうりした清川さん。あの青年像はこの中年像に繋がるのかと妙に納得。代理母問題。 09/28 22:27


炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません: 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 糖尿病の患者数の増加が緩やかになったと。糖尿病新規参入適齢期の人口数が減ったためではあるまいか。団塊はすでに適齢期としては新規参入を済ませているから。勿論日本の食生活における糖質の摂取割合の減少は喜ばしい。 09/27 12:45


Fourier Array Imaging/Book and Disk
@yonda4 炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 怪しい領域に徐々に入っていた腎臓の指標値がガクンと下がってきれいに正常値になっていた理由はこれだったのかと少しびっくり。気づかなかったアタシの未明。 09/25 22:53


ケルベロスの肖像
ケルベロスの肖像 翻訳ものを読むとき、下敷きになっている伝説だの、西洋で言えばギリシャ神話だのがわからないと狐につままれる。今頃になって、ハリーポッターの三頭犬の正体がわかった。そういやぁ、我が方の神話も完読してないな。 09/23 15:28


ひかりの剣 (文春文庫)
ひかりの剣 高階病院長って凄すぎないかい。文庫の表紙、誰だっけ、この漫画家。作品読んだ気がする。そうそう、村上もとかさん。 09/23 15:24


なんで子どもを殺すの? ――名越康文の処方箋
なんで子どもを殺すの? webで見て。立ち位置がよくわからなかった。望まない子どもを産まなくて済み、できない育児をしなくて済むシステムがあればいいはず。少なくとも支援は要るだろうな、と思う。なんか的外れな一冊だったような。 09/17 21:07


首都水没 (文春新書)
首都水没 実に危うい幸運の上に東京はある。だよなぁ、と思う。地下は地震に強いから、地下の方が安全とよく耳にする。でもそれは津波や堤防決壊による洪水がないという条件で。これマジに読んだ方がいい。 09/15 10:30


ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)
ヤンキー経済 このマイルドヤンキー層もいずれ中年、高年、老年となる。で、どうする?先のことはともかく、今彼らの要求を満たす商品やサービスは何か?とデータを集め、インタビューをする。しかしどうしても10年後20年後を思ってしまうのだよ。アタシとしては。 09/15 10:25


第五の権力---Googleには見えている未来
第五の権力 煽られているような気がする。 09/13 15:03


深層水「湧昇」、海を耕す! (集英社新書)
深層水「湧昇」、海を耕す 2006年刊。それならこの明るさはわかる。でもね、フクイチから毎日汚染水が流出していることを知っているいま、そう脳天気にはなれない。だから哀しい。そうそう、なるほどと読み進みながらどうしても取れない頭の上の重し。いい本でしたが。 09/12 20:03


輝天炎上
輝天炎上 螺鈿迷宮とブラックペアン、アリアドネの弾丸を踏まえた作品。螺鈿迷宮の終わり方が思わせぶりだったのと、天馬クンが宙ぶらりんだったのを思えばこの話は書かないわけにはいかなかったのだろうな、と思う。作家も大変だ。 09/07 08:52


深川慕情 取次屋栄三
深川慕情 岡本さとる氏。今回はなんかなぁでした。アタシの好みの変なのかも。尊ちゃんに入れ込んでるからかな。わからんけど。 09/05 20:47


グーグル秘録
グーグル秘録 ふむふむと。ちょいと飽きたからTVつけたら、カンブリア宮殿。なんなんだ!この落差。足元がぐらりと揺れたと思うほどの両者の間の落差。落ち目の国とはこういうものか。 08/29 21:10


806件のデータ - 41ページ中8ページ