読んだ4!

さんの、読書記録

772件のデータ - 39ページ中9ページ

桜ほうさら
桜ほうさら 1月に予約したものが来た。勿論忘れていた。久々の、(ん?さっきのも宮部みゆきだった)みゆきさん。まだ始まってすぐ。楽しめそう。 07/16 08:02


A3 下 (集英社文庫)
A3下 楽しく読める本じゃないけど、きっと読み切らねばならないのだろう。オウム真理教から約20年。あの裁判報道やらなにやらの魔女狩りじみた狂気の気配は対象を変えつつ薄く広く日本を覆っている。感じ過ぎか?毎日を過ごすのに必死だったこともあり記憶が薄い。さて読まねば。 07/16 07:59


ぱんぷくりん (PHP文芸文庫)
パンプクリン 絵を書いてる黒鉄ヒロシさん、昔結構好きだったけどこのところご無沙汰さんでした。軽く面白かった。宮部みゆきくらいになると、児童向けにしようなんぞと血迷ったりしないから、流石。 07/16 07:54


タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)
タックス・ヘイブン 問題に本当に詳しいヒトが優れた記述力で書いた本の見本。面白かった。上質のミステリー裸足。金融危機だの通貨危機だのと頻発し過ぎ、何故なのと感じていた疑問氷解。やっぱりね、の感はあるけど。こういうヒトがホントの専門家。頭のいいヒトって半端なくいい。 07/16 07:47


長い冬―ローラ物語〈1〉 (岩波少年文庫)
農場の少年 読了。We'll done! あたし。インガルス父とワイルダー父はとてもよく似ている。で、アメリカ人を理解するのは難しいと思う。彼我の違いの余りの大きさにくらくらする。 ところで次は「長い冬」なのだよ。 07/04 17:13


タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)
タックス・ヘイブン 今朝もってでたつもりが、ない!ない!だから読めていない。新書カバーにするいい具合の紙がない!カバーなんて無くてもいいんだけど、欲しいのさ。 07/03 23:43


農場の少年―インガルス一家の物語〈5〉 (福音館文庫 物語)
農場の少年 読了までもう少し。インガルスさんちとワイルダーさんちの違いってどうよ?入植の初めからなのか? 07/03 23:40


2014年 あなたの流生命 (一般書)
@yonda4A3 オウムは遠くなりにけりの観。森氏の視点が容れられる社会ならと、ありえない願望をもってしまう。続いて「下」。図書館本で、期限延長ができない。急いで読了したが、まだ読もうとするヒトがあることに少しほっとする。生物的に抹殺しなければ何をしてもいいわけではない。 07/02 22:25


近大マグロの奇跡: 完全養殖成功への32年 (新潮文庫)
近大マグロの奇跡 このところ近大の養殖マグロのことをTVで目にすることが多かった。で、この本。科学だの研究は金が絡むと、それが妥当な不可避な絡み方でもいろいろ非難される。屈せずに継続し成果が上がると掌返し。いいんだけど、なんかなぁ、恥ずかしくね?世間様。 07/02 22:19


近大マグロの奇跡: 完全養殖成功への32年 (新潮文庫)
近大マグロの奇跡 字が薄い。ポイントは大きいのに読みにくい。婆さんには優しくない。新潮文庫さん。 06/25 09:02


専業主婦になりたい
専業主婦になりたい?! "婚活」時代"の白河桃子氏。専業主婦はリスクが高いから、仕事は辞めないで細々とでも続けなさいって。未婚、既婚(専業、パート)の女性へのインタビューから。夫にだけ依拠するなんて危険すぎると考えないのは情報のソースが偏ってるからじゃん。 06/25 08:45


本当は怖い昭和30年代 〜ALWAYS地獄の三丁目〜
本当は怖い昭和30年代 はい、よぉく知ってます。ちっともよくなかったです。ろくでもない時代でした。まぁ、小中学生だったからホントの怖さは感じなかったろうけど。 06/25 08:38


コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる (講談社プラスアルファ新書)
コレステロール治療の常識と非常識 2010の脂質栄養学会の「コレステロールは高めのほうが長生きできる」への反論。元になるデータのとり方、解釈のしかたがイマイチということなのか。鵜呑みにして治療をやめるのはどうな。患者には判断基準はないものな。 06/24 17:37


「女性の脳」からストレスを消す食事: 糖質制限をするだけで、女性特有の不安、イライラがスッキリ解消! (知的生きかた文庫)
お医者さんが教える「女性の脳」からストレスを消す食事 20代30代…ときて60代がない。そりゃそうだ、閉経してるもの。生物として雌じゃないもの。フィジカルな問題だからそりゃそうだ。で、閉経後は他をあたろうっと。 06/11 08:25


カラスはなぜ東京が好きなのか
カラスはなぜ東京が好きなのか カラスの教科書で紹介があって。いやしかし、読んでるわ、これ。もしかするとカラス、なぜ襲うの方だったか。六義園のカラスの話、覚えてる。しっかし、記録してるつもりが随分抜けてるのね。やだやだ。 06/10 20:28


「女性の脳」からストレスを消す食事: 糖質制限をするだけで、女性特有の不安、イライラがスッキリ解消! (知的生きかた文庫)
「女性の脳」からストレスを消す食事 あら、文庫でしたか。お見それをばいたしました。 06/10 16:19


Array R2/PCケース・Mini-ITX・Mini-TDXキュウブ型・ホームサーバー向け・アルミ筐体・FD-CA-ARRAYR2-BL
[書名認識できず]
Googleで検索
カラスの教科書 アタシ的には「右利きのヘビ仮説」,「フィンチの嘴」以来のヒット。面白!西表島と黒島、波照間島で同種でありながらの違い。ワクワクする。ガツガツ読むと後が虚しいから、閑話休題なんちゃって。 06/07 18:05


カラスの教科書
カラスの教科書 面白い。図書館本でごめんなさい。松原始さん、次回は買います。印税行くように。 06/07 17:22


カラスの教科書
カラスの教科書 ガタイの割りに軽くはあるが、通勤リュックに入れるのははばかられる。kindle見たけどなくてさ。 06/06 08:34


和食の知られざる世界 (新潮新書)
和食の知られざる世界 親潮と黒潮が出会う三陸沖は世界有数の漁場…こういう記述を目にすると嘗ては何とはなしに嬉しくなったものだが、今はフクイチが喜びを邪魔する。フクイチ前と後ではホントに変わった。何の関係も無いような本を読む時さえ逃げられない。 06/04 08:31


772件のデータ - 39ページ中9ページ