読んだ4!

さんの、読書記録

802件のデータ - 41ページ中9ページ

生活のありとあらゆるところに余すところなく張り巡らされた課金のシステム。これか。ご同輩、用心あれ。搾取、収奪、支配などというおどろおどろしい言葉に表されることもなくじわじわと生活の質が落ちていく。食い物にされていく。気づくこともできず。あ〜ぁ。覚めていようと思う。
[書名認識できず]
Googleで検索
生活のありとあらゆるところに余すところなく張り巡らされた課金のシステム。これか。ご同輩、用心あれ。搾取、収奪、支配などというおどろおどろしい言葉に表されることもなくじわじわと生活の質が落ちていく。食い物にされていく。気づくこともできず。あ〜ぁ。覚めていようと思う。 08/21 17:12


ジャーニー・ボーイ
ジャーニー・ボーイ 久々の高橋克彦。逝きし世の面影、渡辺京二をまた読みたくなる。現体制が前体制を貶めるのは常。学校で習い世にも流布されてきた江戸時代を見直す必要はある。縁があれば、日本奥地紀行も読んでみようかと、いつかね。 08/21 12:02


アリアドネの弾丸
アリアドネの弾丸 エンタメ ミステリ。跡を曳きそう。 でもね、次はジャニーボーイよ。 08/20 17:31


炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
炭水化物が人類を滅ぼす 人に薦めようとして書棚を探したが無い。あらら、気に入っていた本なのに売り飛ばしたかしらと思って、bookoffでセコハンを買い、誕生日プレゼントにした。で、さっき気づいた。kindleに入ってた。あらら。 08/18 14:20


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド オフショアから租税回避へ。やっぱりこっち方面に来ないわけには行くまい。女王の二枚舌だけじゃなく英国のやることといったら。まぁ、あっちがやらなければ、そっちがやるだろうけど。転んでも(植民地手放しても)ただじゃ起きない。だよね。 08/16 11:10


タックスヘイヴン TAX HAVEN
経済ジェノサイド ブレトンウッズ体制の機能とフリードマンの主張。庶民がじわじわと食い物にされていく過程がわかる。それも喜んで。搾取というほうが適当だろうが、従来の搾取とは違う。被食い物とでもいうのだろうか。「タックスヘイブン」の形成過程。 08/15 18:44


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド 読中 08/12 21:41


ジャーニー・ボーイ
ジャニー・ボーイ 読始 08/12 21:40


グーグル秘録
グーグル秘録 読始。 08/12 21:39


螺鈿迷宮
螺鈿迷宮 面白いのは流れの中から見える状況と流れの外から見える状況は同じ出来事でも違って見えること。成る程と思う。桜宮サーガ外伝とでもいった位置づけなのかな。 08/12 21:36


ヤバい経済学 [増補改訂版]
夜の経済学 読了。統計って面白そう。「ヤバイ経済学」のとき、ニッポンでは発刊されないわな、と思った。この領域に特化しているとはいえ、刊行できたことは目出度い。目配りもいきとどいていてさ。生活保護の章はもっと流布させたい。 08/09 16:15


螺鈿迷宮
螺鈿迷宮 どうもこれを抜かしたらしいというので調達する。文庫に2種類あって400ページ超えで一冊と200ページ超えで上下二冊。図書館は予約冊数上限があるから、一冊もので予約する。我ながらせこい。しかし角川さん、字が薄いしもしかしてポイント小さいか? 08/07 21:32


泣き童子 三島屋変調百物語参之続
泣き童子 三島屋シリーズでは後味の悪いのに出会ってないから心安らかに読める。読みたい順というより返却期限順だな、こりゃ。 08/07 18:18


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド チリのピノチェト政権の経済政策を批判したレテリエルが暗殺され、フランクは世界中の大学の職から締め出された。一介の経済学者をそこまで恐るほど批判はデータに基づき正鵠を得ていて具体的だったのだろう。御用の側に立たない学者は危険なのだ。 08/06 17:07


経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
経済ジェノサイド タックスヘイブン逃げていく税金の直ぐ後だからだろう。ジェノサイドに武器は要らないと確信させられる。そして他人事ではないと。日本の貧困率とりわけ子どものそれがジェノサイドの始まりを示していることは間違いあるまい。 08/06 09:36


イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭 bookoffでもこう続くんじゃぁ図書館しかないか。いっこ抜かしているな。知らん話が下敷きになってる。言ってよ。 08/05 23:01


ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
[書名認識できず]
Googleで検索
ジェネラルルージュの凱旋 ちょっとかっこよすぎるなぁ。で、読むけど続き。桜宮サーガっていうのか。ふぅん。 08/05 22:58


ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 ここに殺人を入れ込まなくても十分だと思うが、ミステリを標榜するには一人くらいコロシが入らないとだめなのだろうな、業界的には。出たか共感覚ってとこか。 08/05 22:55


葬列 (角川文庫)
ペテロの葬列 「葬列」登場。しかしだ、小学1年生にホビットの冒険、次いで指輪物語の読み聞かせをする父親を描く宮部みゆき氏の読書力期待レベルは半端なく高くないか?まぁ、泳げるヒトからみれば泳げないヒトは理解できないだろうけど。 07/27 10:42


ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 海堂尊氏をローラーする気かい。我ながら…。ほら小人閑居してる…。眼を使わない暇つぶしの方はどうなのさ? 07/24 21:20


802件のデータ - 41ページ中9ページ