読んだ4!

さんの、読書記録

57件のデータ - 3ページ中1ページ

スーパー歌舞伎 ―ものづくりノート (集英社新書)
市川 猿之助 の 'スーパー歌舞伎 ―ものづくりノート (集英社新書)' http://amzn.to/djLqzG 歌舞伎をこれまでの蓄積に頼るだけでなく、自ら新しい文化を取り入れる姿勢に感服。伝統芸能だけにチェレンジを続けるのは難しそうなのだが。。。 10/08 15:55


恐竜ホネホネ学 (NHKブックス)
犬塚 則久の '恐竜ホネホネ学 (NHKブックス)' http://amzn.to/ddPu2P 化石からの復元方法にとどまらず、恐竜の進化や行動の違いによる骨格の違いまで書いてあって勉強になった。走る速さによっても違うんだね、作りが。 10/08 15:53


もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく (中公新書)
もしもあなたが猫だったら? :竹内 薫 http://amzn.to/9PLZP6 タイトルとおり思考実験ですが、後半は物理の勉強みたいになってます。面白いと思うけど、あまりに砕けた語り口調でだらける。。。 10/06 16:14


やっぱりペンギンは飛んでいる!! (知りたい!サイエンス)
やっぱりペンギンは飛んでいる!! :いとう 良一, 佐藤 克文 http://amzn.to/ccZYx8 − ペンギンの生態や歴史について結構詳しく書いてある。北半球にいない理由とか初代ペンギンが絶滅した事実とか、ペンギン好きでなくても読んでみると楽しいかと。 10/06 16:07


宇宙・生命・ウイルスの設計者たち
アントニー アヴネル :'宇宙・生命・ウイルスの設計者たち' http://amzn.to/dvAwRs - タイトル通り、宇宙や生命は設計されたのか否かの思考実験。いろいろ前提がおかしい部分もあるんだが面白い本。対抗する思考実験をブログでやってみた。 10/06 16:03


やさしいベーシック・インカム
やさしいベーシック・インカム - 新田 ヒカル, 星 飛雄馬 社会保障の一案として最近話題になっているベーシックインカムについてたしかに優しく書いてあります。これが実現できたら雇用の流動性が高まってよさそうです。 http://amzn.to/9LsQzg 08/01 20:49


20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 - ティナ・シーリグ 数々の講義での統計に裏付けられた常識を破ることの重要性を説いています。何よりも一歩を踏み出すことが大事ということを再認識しました。 http://amzn.to/9tBE9A 08/01 20:35


フリーメーソン (「知の再発見」双書)
フリーメーソン - リュック ヌフォンテーヌ 写真が多く詳しく記載されていますが一つのページに二つの文脈があったり、いろいろ詰め込みすぎて読み辛かったりする。ある程度知っている人が図解付き資料として読むにはいいかな。 http://amzn.to/cvw90D 08/01 20:18


姿勢の医学―身体バランス法「ゆがみ」を正す!鼻筋が通れば姿勢が良くなって健康と美しさも手に入る!
姿勢の医学 - 黒川 瀞雄 冒頭の体験談が胡散臭さを醸し出しているけど内容はためになります。背骨がいかに大事かを詳しく知るにはいいでしょう。ただ、文章の構成と図解が結構わかり辛い。 http://amzn.to/dya8pu 08/01 20:10


日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)
日銀を知れば経済がわかる 池上彰 - 最近はニュースやブログでよく耳にする日銀を池上氏らしくわかりやすく説明しています。経済学に興味はないけどちょっとくらい今の状況がどうなのか知りたい人にはとてもよいです。 池上 彰http://amzn.to/cao4Zj 08/01 20:04


民主党政治の正体 角川SSC新書
民主党政治の正体 角川SSC新書 - 渡辺 喜美:主に民主党の政策批判をしてるという印象が残った。みんなの党の主張をする本としてみれば目的を達成できているのだろうけど始終訴えかけるような調子で読み疲れした。http://amzn.to/9corpx 07/24 00:09


マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)
マスコミは、もはや政治を語れない - 佐々木 俊尚:ネットの情報伝達の威力を事実を材料にして伝える。政治の動きを追いかけるブログの論壇を綴っている一冊。詳しく時事の動きを記述しているが、題目についての議論は弱い印象。 http://amzn.to/bPhs3R 07/24 00:04


イチロー・インタヴューズ (文春新書)
イチロー・インタヴューズ - 石田 雄太:イチローの軌跡を辿るインタビュー集。彼がプロフェッショナルとして何を思い、どう行動したか。つぶさにわかる良書。現実を見つめ、どれだけ自分に素直で居られるか。その大切さが伝わる。 http://amzn.to/cBoDcp 07/23 23:59


週末起業 (ちくま新書)
週末起業 (ちくま新書)-藤井 孝一 :これは実践的な週末起業指南書。週末起業でなく本格的な企業に通ずる方法論ではないかな。こういった話はホリエモンのツイッターやメルマガでも時々出てくるのでチェックするといいかも。 http://amzn.to/b1cGAI 07/11 00:22


起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語
起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語-佐々木 俊尚 :起業家の成功物語集。それ自体は企業の参考になるものではないですね。自分の状況を把握することや、小さな気づきを逃さないことが大事ってことを本書では学べました。 http://amzn.to/cX0eJP 07/11 00:15


新潮選書 日本はなぜ貧しい人が多いのか 「意外な事実」の経済学
日本はなぜ貧しい人が多いのか 「意外な事実」の経済学-原田 泰 : 感情論抜き、事実を元に冷静な分析オンリー。世の中に限らず日本の会社ってどうも感情に依存しすぎるきらいがある気がする。事実ベースの議論が無いのはストレス。 http://amzn.to/bFi1Gg 07/11 00:11


2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書 708)
2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)-佐々木 俊尚 :事実を元に各メディアの衰退を予測している。確かに新聞は効率悪いし、情報は恣意的でもあるし。なんであんなにでかいんだか不思議でしょうがない。iPhoneで十分だ。 http://amzn.to/bvCHCH 07/11 00:07


「一瞬の勝機」のつかみ方 (静山社文庫)
「一瞬の勝機」のつかみ方-桜井 章一 :運というものは常に目の前を行ったり来たりしている。それに気づいて即座に物にするには常に自然体でいることが重要なのですね。まあ、現代はストレスだ何だでみんな無理な力が入ってますね。 http://amzn.to/b691JO 07/10 10:43


「育てない」から上手くいく
「育てない」から上手くいく-桜井 章一:麻雀の鬼によるまさかの子育て本。まあ、正確には育てないんですが。親として気張っている心をいくばくか楽にしてくれるすてきな本です。リンク先には無いけど帯がいい。 http://amzn.to/9ytPn7 07/10 10:33


努力しない生き方 (集英社新書)
努力しない生き方-桜井 章一:努力しないとは何事!?と思ったんですが、要は無理せず自然体で生きようということ。著者は一貫して自然体でいて、ゆったりと構えることが大事ということを説いていますね。中々難しいですよね実際。 http://amzn.to/dhnP4o 07/07 23:58


57件のデータ - 3ページ中1ページ