読んだ4!

さんの、読書記録

171件のデータ - 9ページ中1ページ

@yonda4 あきらめない練習 読むほどにその通りということばかりだった。時間あたりの価値低下が少ないもの(例:本)を買う。本を読むと知識に変わるから価値は下がらない。マイホームや流行り物などは価値低下が速い。人の役に立つという… https://t.co/9N9mHZYjCv
@yonda4 あきらめない練習 読むほどにその通りということばかりだった。時間あたりの価値低下が少ないもの(例:本)を買う。本を読むと知識に変わるから価値は下がらない。マイホームや流行り物などは価値低下が速い。人の役に立つという… https://t.co/9N9mHZYjCv 07/17 16:03


やってはいけない不動産投資 (朝日新書)
@yonda4 やってはいけない不動産投資 読み進むほど、不動産業と銀行の呆れた犯罪行為が記されていた。そして、何も考えずに不動産投資する人々の多いことにビックリ。おいしい話には罠があるに決まっているのに。この本を読んで、悪徳業者を蔓延らせ続けている原因は行政にあると思った。 07/10 16:05


ニッポン47都道府県正直観光案内
@yonda4 ニッポン47都道府県正直観光案内 行ったことのある所も結構載っていたが、まだまだ行ったことのない県自体もいっぱいあるので、この本を参考にして行ってみたい。読んでいて一番気になったのは、奈良県のサプライズが何なのか?… https://t.co/Z3i1gEPG7U 06/30 23:39


京大式 おもろい勉強法 (朝日新書)
@yonda4 京大式 おもろい勉強法 この本の中で、アフリカの人の言葉で「there is no problem. there is a solution.」どんな困難に直面しても必ず解決策があるという言葉は、素晴らしいと思っ… https://t.co/9YGIKy9m4h 06/27 16:29


東大式 世界一美しく正しい歩き方
東大式世界一美しく正しい歩き方 健康寿命を延ばしたいと思い、読んでみた。良い姿勢を保つと自然と筋肉を保つことができると常々思っていたので、勉強になった。同側型動作の大腰筋ウォーキングを意識して歩きたい。全国20ヶ… https://t.co/OavgPOSHHp 06/26 13:45


人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
人生は一冊のノートにまとめなさい ライフログノートの作り方、魅力、利点が述べられていて、自分もやってみたいと思った。何をやっても三日坊主な私が続くかな?と思うけど、とりあえず即、始める! 06/19 15:16


歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた
旅ノート・散歩ノートのつくりかた 旅ノートを家に帰ってからキレイに作ろうとするから、取りかかれずそのままになってしまうのだなと思った。本書にあったように、旅をしながら名刺大のメモをとりノートに貼り付けるなど工夫をすればいくらでも作れるのだと思った。 06/18 16:45


NHKスペシャル マネー資本主義―暴走から崩壊への真相
マネー資本主義 『株主資本主義から公益資本主義へと転換しなければいけない』とのこと。会社の目的は利益を出すことだが、その利益をなんらかの形で社会に貢献していく。そのために、経営陣、従業員、資本家が協力し合う会社を目… https://t.co/0ZyUPrXBkj 04/10 10:21


平成の経営
平成の経営 難しい内容だった。『これからの日本に必要なことは、ITだけでなく幅広い技術基盤。複雑性産業にアナログ的感性が必要』であるとのこと。 04/10 10:14


「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
@yonda4 東大読書 『とことん本と議論する読み方をする』『読者ではなく記者になったつもりで読む』等々、納得することばかりだった。また、『姿勢が悪いと神経を集中させにくく、ミスをしがち。姿勢を正すだけで、ケアレスミスを防止できる』っていうのは驚き共に、そうかも!と思った。 04/10 10:03


誰からも好かれる NHKの話し方
@yonda4 誰からも好かれるNHKの話し方「聞いてもらえる話し方を身につける」「普段から使っている言葉や考え方は、ポロっと出る。仕事場での言葉と普段の言葉を使い分けない」「相手の話や質問をしっかり受け止める」など、自分がいかに… https://t.co/pbyrxDSkaP 03/27 22:55


鳥たちの旅―渡り鳥の衛星追跡 (NHKブックス)
@yonda4 鳥たちの旅 渡り鳥が何千キロ以上の旅を毎年しているが、人間の自然破壊によって中継地の湿地、農耕地、草地がなくなって野鳥が消えていくのは残念だ。「沈黙の春」がじわじわと忍び寄ってきていることを認識した。手遅れにならないうちに保全ができるようになって欲しい。 03/03 13:33


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
学びを結果に変えるアウトプット大全 アウトプットの一つに日記がある。日記は、書く能力、自己洞察力、内省能力、レジリエンス(ストレス耐性)が高まる。「楽しい」を発見する能力が高まる。ストレスが発散出来、幸せになるとあった。自分も日記を始めようと思う。 03/03 13:30


最高の雑談力: 結果を出している人の脳の使い方
@yonda4 最高の雑談力 「言葉を一回意識にくぐらせ、それを表現する適切な言葉で表現するよう意識する。思ったことを頭で一度チェックしてから口に出すこと」これは私に向けて書かれているのではないかと思った。 「相手から学ぼうという… https://t.co/4naZxTx99Q 02/15 09:02


LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
ライフシフト 型にはまった行動の打破が、新しい生き方を意識的に模索する出発点になり得るという言葉が今の自分に刺さる。また、レクリエーション(娯楽)に使うのではなく、リ・クリエーション(再創造)するために振り向ける必… https://t.co/a4OZUXF8oF 02/15 08:50


凍 (新潮文庫)
凍 山野井夫妻のギャチュンカン登山の話。2人の強靭さと山の怖さを感じた。指をなくしても登りたいと思う山って彼らにとって何なんだろうか?自分にはそれ程惹きつけられるモノがあるだろうかと考えさせられた。 02/15 08:39


木を植えた人
木を植えた人 信念を持ち継続して行うというのは難しい。ましてや、見返りを求めずに地道に行うのは難しい。この本でコツコツやることの大切さを再認識した。また、荒廃した土地は人間も荒廃させるが、豊かな自然があると人は集ま… https://t.co/4v9ta2VoyW 02/15 08:22


石田梅岩 (未来への歴史)
@yonda4 石田梅岩 梅岩の聴講者がゼロから増えていったというところを読み、その講義内容が素晴らしいかったということと、男女や身分にかかわらず学びたいという向学心を人々がたくさんいたということが読み取れる。都鄙問答や斉家論を読んでみたくなった。 01/15 18:49


いちばん親切な 西洋美術史
いちばん親切な西洋美術史 それぞれの時代の作品のポイントがまとめられていて読みやすかった。どの時代にも規範となる美術様式があるが、またそれを壊そうとする美術がどの時代にも出現し、変化を起こしていくというのがよくわかった。 01/15 18:38


賢い人ほど失敗する―要領が悪い人でも成功するヒント
賢い人ほど失敗する 共感できる言葉が満載。『「もう」と言いたいときに「まだ」と言ってみると、それだけで気持ちが前向きになる。言葉には意識を変える力がある』や『一人の友は一塊の黄金にも勝る。生涯の友を得るには、その友にふさわしい人間にあなた自身がなる必要がある』等 12/18 18:39


171件のデータ - 9ページ中1ページ