読んだ4!

さんの、読書記録

303件のデータ - 16ページ中1ページ

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B073P4J7KF[ナベちゃんのヨメ] Prime Reading。この人の長編を読みかけて、あんまりにも主人公の性格が理解できず途中で止めたことがあったのだけど、短編ならそういうのも味になって読めるな。なんか人間の嫌らしいところを書く人だよな。好きではないが。 10/11 23:07


パッとしない子 (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B073P4MN3X[パッとしない子] 無自覚の悪意がどれだけ残酷で、相手を傷つけるか。浅い人格は些細な事ですぐ露わになり、無自覚ゆえ自分ではいい思い出になっていたりする。リアルでぞっとする。主人公が最後まで自分は悪くない、相手が繊細すぎると取るのがまた後味悪い。 10/11 14:03


神保町奇譚 「花咲舞が黙ってない」シリーズ (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B074P1YSR5[神保町奇譚] PrimeReading。普通に面白いけど、この花咲舞というキャラに特に思い入れがないとそれで終わりというか。短編集の一編なのが納得。 10/09 21:29


My Humanity (ハヤカワ文庫JA)
4150311404[My Humanity] 「父たちの時間」生殖以外で出番のない生体のオスが時間を持て余して、その集団では意味があると思われる政治や戦争をする、また犠牲になっても種に影響のないオスはリスクある活動・実験的活動をする…あたり、読んでてスッとした。 10/09 09:04


足音にロック
[書名認識できず]
Googleで検索
B072MKJGZF ミステリーかと思いきや、ブラック起業、放置児童などを物語に取り込みながら、自分も自由になれるんだと気づきに至る。謎は結構謎のまま、ちょっとあっちこっちに飛ぶ感じもあったけど、丸くてやわらかくて暖かいものを大事にする幸せはすごくわかる。 09/22 22:48


紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
4153350206 再読。この間にテッド・チャンを読んだので、呼応がわかり面白かった。自分が広がる感覚、読書の楽しさを実感できるのは前と同じ。読んでて、この世界の神とか奇跡って、4次元以上の世界からの干渉じゃないかと思った。 09/18 21:35


日の名残り (ハヤカワepi文庫)
4151200037[日の名残り] 丁寧で美しい文章、自身の感情よりも執事の仕事を最優先し、滅私に生きる主人公、今のウェーイw系全盛の中肩身狭く生きる真面目系としては非常に癒される。他の道もあった、でも自分の道を真摯に進んだ先の夕焼けは、どんな結果でも美しい。 09/01 23:28


どつぼ超然 (河出文庫)
4309415342[どつぼ超然] 表紙買いwもともとは「熱海超然」とわかり納得。田宮ってどこかとぐぐっちゃった。リアルの場所だからこそ、脳内理論弁慶で現実では自意識過剰な小心者っていうあるあるが生えて、身にしみて面白い。農協からでも苦情がきたのかしら。 08/27 23:29


世の中ががらりと変わって見える物理の本
4309253350[世の中ががらりと変わって見える物理の本] イタリアの新聞連載をまとめたものだけあって読みやすく、量子重力理論とか熱と時間の関係など、イマイチわかりにくい話も、難しい説明は思い切りよく飛ばして文学的表現でわかりやすく説明、わくわく面白い。 08/19 10:39


三の隣は五号室
4120048551[三の隣は五号室] 木造アパートの50年13代に渡る住人の歴史。各人会う事はないのに、小さな生活の積み重ねが同じ部屋に蓄積され、共通の歴史を作っていくのがいい。当時の時事も入るので、自分がアパート住まいしてた様子が重なり甘酸っぱい気持になる。 08/16 20:27


量子論 (ニュートンムック BASIC SCIENCE ILLUSTRATED)
4315519405[量子論 (ニュートンムック BASIC SCIENCE ILLUSTRATED)] イラストたくさんでわかりやすく、駆け足でババーッとさわりを説明。面白い。これで興味を持ったところを、より詳しい本で読めばいいんだなという入門書として有り難い。 08/08 00:15


殺人出産
406219046X[殺人出産] 性と死をテーマにしたソフトSF短編集。うーん、女性作家ぽいなあ~としか。全体にちょっとキモイし私には合わない(^_^; 08/06 15:48


小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ (講談社キャラクター文庫)
4063148610[小説 仮面ライダーW] 子供がビデオを見返してたので再読。まるっきりフィリップ主役の話なのに、私の中で「仮面ライダージョーカー誕生前夜の話」と記憶されていたのが驚き。間違ってはないけどかなり違うw 良作なのは記憶通り。子供にも勧めたい。 08/05 23:56


エイプリルフールに百歳で死ぬということ
[書名認識できず]
Googleで検索
B071WQ8GH6[エイプリルフールに百歳で死ぬということ] 何か事件が起こるわけでも、明快なオチがあるわけでもない。リアルの日常と同じように、平凡な毎日の中にふと「気づき」があり、それで世界も変わって見える。そんななんでもないけどキラキラした短編集。好きだ。 08/04 00:06


トコトンやさしい元素の本 (今日からモノ知りシリーズ)
4526076708[トコトンやさしい元素の本] 新聞についてきた周期表を見て、遷移元素とかへの素朴な疑問から再勉強。電子の軌道の入り方のルールや、周期表の族ごとに一番外側の原子の入り方が似ていることなど面白かった。学校では丸暗記で、意味までわからなかったもんな。 07/26 09:18


一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく
[書名認識できず]
Googleで検索
B01NASR4WE[一流の記憶法] 大抵のことは、注意を向け短期記憶へ→想起練習を繰り返し長期記憶へ(数秒後、数分後、1時間後、1日後、1ヵ月後)→記憶と手かがりとを結びつけーで記憶可能。それでだめなら、5つまでは頭文字法、20までは物語法、それ以上は場所法で。 07/16 20:32


パパの電話を待ちながら (講談社文庫)
4062777622[パパの電話を待ちながら] 妹から誕生日プレゼントでもらった。多くても数ページの不思議系ショートショート。どの話も想像力が刺激されて幸せになる。カバーも素敵。近くに置いて、いつも手に取って読みたい。これを誕生日にくれた我が妹素晴らしい(´▽`) 07/14 22:05


最果てのイレーナ (ハーパーBOOKS)
最果てのイレーナ 魔術編は少しだれたかと思ったけど、終盤イレーナが自分の使命を自覚してからは、壮大なファンタジー世界が感じられ、シリーズ完結ですっきり。でも、死刑代わりに毒見師にという設定で読み始めたので、最初からファンタジーだとわかってたら読んでたか微妙^^; 06/30 09:53


不登校の子を持つ親へ―シドニー南風寮からの提言
480967388X 学校に任せない分、家庭でどの分野をどう学ばせるかというのが具体的に書いてあるのは良かった。最終的にどういう人間になってほしいのか見据え、必要なことを生活の中で学ばせる。ただ今の子は繊細すぎる等、原因はその子と躾にある的な話が端々にあり不快感も 06/17 20:41


はじめての人のための3000円投資生活
477620911X[はじめての人のための3000円投資生活] お勧めの証券会社で、バランス型投資信託かインデックスファンドで、月3000円積立で投資を始め、まず年に1000円増加を目標、株とかFXとかは絶対ダメ…的な意外と手堅い内容。最初の一歩の背中を押す本。 06/17 09:28


303件のデータ - 16ページ中1ページ