読んだ4!

さんの、読書記録

354件のデータ - 18ページ中1ページ

四季 春 (講談社ノベルス)
4061823337[四季・春] 人間(しかも5歳)の肉体は四季の精神能力に追い付かず、檻に囚われているよう。色々な其志雄がいて混乱するが、それがまた面白い。シリーズ横断して書かれる、人形としての肉体と思考する精神 https://t.co/xNIolc58bY 06/19 09:33


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
4062639246[すべてがFになる] ミチルの面影を辿って一番最初の作品に来た!著作に潜るほど、隠された意味が見えるみたいで楽しい 06/17 19:08


赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE
4062184702[赤目姫の潮解] サエバ・ミチルの話じゃなかった!その分、生きるとは、意識とは、人間とは、というテーマに直球で切り込んだ感じ。 鏡の中の鏡のように、登場人物が反響し、混じり合う。 文章まで波形… https://t.co/uSePu0xeEo 06/10 22:46


日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る
4309025943[日航123便墜落の新事実] 未だに不審な点がこんなにあるとは思ってなかった。SNS全盛の今なら隠しきれないだろうけど、当時はテレビの情報が全てだった。今からでも真相明らかになってほしい。 https://t.co/QjdAbXSmHc 06/09 18:16


その名は、バシャール
4899764502[その名は、バシャール] 半分は迂闊に納得できない話だったけど、響いたところは取り入れればいいかな。ワクワクは人生のナビゲータ。現実は自分の認識の鏡。ワクワクに全力で向かい、結果はこだわらない。 https://t.co/oOQfabNymP 06/08 09:46


迷宮百年の睡魔
4104610011[迷宮百年の睡魔] まだあった、サエバ・ミチルの秘密。自分の存在自体がイレジュラーで不安定な故、人間とは、生きるとは何か悩み続ける。次で最終巻か、デボウ・スホ出るかな。楽しみ。 https://t.co/4fDetEMvvp 06/05 07:00


女王の百年密室
4344000099[女王の百年密室] 読後感すごい。近未来ファンタジーかと思いきや、迷い込んだ王国の謎、宿敵の謎、そして主人公自身の謎がラストに向けて畳み込む。続編も読むけど、この衝撃以上にはならないだろうな。 https://t.co/cigGDZKkgG 05/29 15:19


大江戸恐龍伝 第一巻
4093863679[大江戸恐龍伝 第一巻] 平賀源内が主役の大江戸怪獣物と聞いてみてみたら、全4巻の超長編。初巻は龍がチラッと、謎は揃った、乞う次回!ってとこで終わり。まあ読みやすいのでゆっくり読み進めようかな。 https://t.co/bCws8ZW09J 05/26 22:47


彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)
4062940035[彼女は一人で歩くのか?] 前にシリーズ4作目から読んでしまって、イマイチ入り込めなかったのだけど、1作目からだと面白いな!シリーズものらしく謎は謎のままだけど、キャラの魅力で続きも読みたくな… https://t.co/T60sBDQ6Te 05/22 09:34


不確定世界の探偵物語 (創元SF文庫)
4488727018[不確定世界の探偵物語] タイムマシンによる過去改変と現在の変化が当たり前の世界。全ての足元が不確かな世界で、確かなのは今ここの自分と相手だけってことか。文体が軽快で翻訳ハードボイルドっぽい。 https://t.co/Ri0NohAYxv 05/20 11:18


本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)
4167801450[本気になればすべてが変わる] スポーツやってるとか、既に目標があってモチベを上げたい人に向いてるかも。松岡修造の、自分で意識して熱くなってる真摯で真面目な人柄が出ていて親しみがわいた。 https://t.co/a23XfVxkQJ 05/17 18:37


幻詩狩り (創元SF文庫)
4488726011[幻詩狩り] 目にした者の人間性を破壊し死に至らせる麻薬的詩の謎。時代を超え舞台を変え、ハラハラ面白い。ただ女性の扱いがいかにも80年代なのと、8ヵ月で新規文献の分類・翻訳~展覧会開催、本の出版って無理じゃないかってのが引っかかる。 05/15 22:58


ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
415335029X[ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン] 表紙のガンダム風メカバトルがメインかと思ったら、電脳ゲームや凄惨な拷問を通じた人の駆け引きが妙のサイバーパンク。変な漢字使いが、日本占領下のアメリカという違和感を際だたせる。過去・現在の構成が見事。 05/13 09:14


モダン
4163902422[モダン] MoMAで働く人々の短編集。311で中止された福島の美術展をめぐる「中断された展覧会の記憶」が素晴らしい。他も911や死の影が差す中で、美術が人を照らす話が多く胸が熱くなる。 https://t.co/4SEkO2tnBD 05/06 00:57


あなたの知らない脳──意識は傍観者である (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
415050475X[あなたの知らない脳] 大抵の活動は脳の回路に焼き付けられ無意識下で行わる。意識の役割は何を焼き付けるかという目標設定のみ。遺伝子や成長期までの環境や疾患に脳が影響され、自由意思がないのなら、… https://t.co/NRj2Zd7SDx 05/05 15:02


1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)
477594181X[1440分の使い方] ”ToDoリストを止め全部スケジュールに書き込む”は即実行。確かに生産性はあがるが、常に急かされてる気になる。あとポモドーロ(25分集中+5分休憩)はやってみるつもり。 https://t.co/OwgWdnkY81 04/24 10:44


普及版 モリー先生との火曜日
4140810076[モリー先生との火曜日] 死にゆく恩師の最終講義は、自らを教材にした死と生について。生きるに必要な唯一のものは理性的な愛。なかなか表せないけど、まず目の前の人に気持ちを全集中することから始めたい https://t.co/pXBW7n7isF 04/09 10:12


エピローグ (ハヤカワ文庫JA)
4150313164[エピローグ] 本筋よりも盛大に脱線して語られる奇想天外なSF的世界を楽しむ小説かと思ったら、後半それが収束して「物語世界」が見えてくる様は鳥肌もの。この世界感を小説で表現できる事自体驚き。 https://t.co/rtSJLRNwWk 04/02 23:39


小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~ (講談社キャラクター文庫)
4063148602[小説 仮面ライダーディケイド] 本家とはキャラ設定違って、士は記憶喪失じゃないし夏みかんは光写真館の子じゃないし海東はストーカーじゃないけど、面白かった!本家もこのくらいストーリーと結末があ… https://t.co/MbOc2RjQk6 03/24 21:52


プルーフ・オブ・ヘヴン―― 脳神経外科医が見た死後の世界 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
[プルーフ・オブ・ヘヴン] 大脳皮質が完全に機能停止した脳神経科医の体験。個人的には、前読んだ「奇跡の脳」や引き寄せの法則・量子力学・ダークエネルギーまで、きれいに一つにはまったように感じた。よく寝れるようになっ… https://t.co/AOr11R3dzU 03/22 09:51


354件のデータ - 18ページ中1ページ