読んだ4!

さんの、読書記録

434件のデータ - 22ページ中1ページ

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ (講談社キャラクター文庫)
4063148831[小説仮面ライダーエグゼイド] ライダー小説の中でも特に面白い!キャラに齟齬がなく、そのまんま脳内再生可能。永夢の過去と共にバグスターウィルス誕生前後が明らかに。他の面子のその後と絆もわかる。巻末年表が詳しく、派生話が多いエグゼイドには超便利 04/19 21:54


死神の精度 (文春文庫)
4167745011[死神の精度] 死神が対象者の死の可否を判定に訪れる。無感情で淡々としつつ、音楽好きで聞き慣れない言葉に興味をもつ死神・千葉がいいキャラで、登場人物たちもほだされて人生を垣間見せる。各話もミステリ、恋愛、ロード物と多彩、微妙に繋がってていい。 04/14 16:22


続・悩む力 (集英社新書)
4087206475[続・悩む力] ネットが可能にした直接アクセス社会では、意見を集約する団体・自治体・家族の力が弱まる。個人は代替可能な部品となり、反動で「本物の自分探し」と不幸の自己責任論が蔓延。意見は集約されずに烏合の衆が世論を決め、政治は不安定に。納得。 04/08 09:27


カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)
9784488265083 上・下読了。劇中劇はハラハラワクワク。現代劇の方も展開がわからず一気に読んだけど、ミステリへの愛にあふれた方向かと思っていたら、真逆だった。これで最後に反転する展開かと期待したけどそのまま終わった。これが英国のシニカルさか。 04/03 07:27


スカイ・イクリプス―Sky Eclipse (中公文庫)
4122051177[スカイ・イクリプス] シリーズの隙間を埋める短編集。謎は謎のままだと思っていたので、思いのほか核心にふれていてちょっと驚いた。空に飛べなくなったパイロットは、子供が一つ一つ諦めて大人になるようでせつない。フーコが地上にさす光に感じる。 03/30 20:29


うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!
4908925402[うつ消しごはん] 鉄と肉中心のタンパク質をしっかり取り、精製糖質は避けて、不足分は積極的にサプリで補おうという目新しくはない内容なのだけど、取るべきサプリの量まで医者が具体的に指示してるのが何か効きそうw前著も家族が持ってた。今度読もう。 03/28 09:10


スカイ・クロラ
4120031586[スカイ・クロラ] 時系列で最終巻。謎が明らかになり面白かった!また最初から読みたくなる。刊行順で読んだらわかりやすかったかと思う半面、前巻の衝撃はなかったかもと思う。森博嗣は謎の埋め込みによる世界の広がりと、詩的表現の組み合わせがいい。 03/27 15:19


クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky
4120038402[クレィドゥ・ザ・スカイ] 今回は物語詩の要素が強くて、主人公の名前も出なくなったなと思ったら、ひっかけだったとは!確かめで前作から読み直してしまった。刊行順に読んでたらまた違うのかな。いつも文庫だったけど、単行本は装丁が驚くほど美しい。 03/24 08:57


百年法 下
4041101913[百年法(上下)] 不老技術により寿命がなくなり、術後百年で死ななければいけない別世界の日本。SF設定よりも熱い政治バトルが中心、二転三転ぐっと読ませる。読後、現実のグダグダ政治を見るとガックリ https://t.co/h9pIUYvqj3 03/14 14:01


「落ち込み気分」が続いたときに読む本
4799101382 奇跡で問題が全てなくなり、大金持ちの執事持ちになったら何をしているか、五感でどう感じているかを具体的に想像する。とりあえず解決方法は考えずにおいておく。端的に言えば、考えるな五感を使え。 https://t.co/293cEs8Lfc 03/07 09:34


麻原彰晃の誕生 (新潮文庫)
4101304351[麻原彰晃の誕生] 今でもオウム事件は他人事と思えない。この本では事件そのものより、智津夫の少年~青年期、ヨガ教室立ち上げから宗教法人への転換が中心。人生のどこかで別の分岐もあり得たのだろうか。 https://t.co/z0zIRKTGdT 03/01 16:31


盤上の夜 (創元SF文庫)
4488747019[盤上の夜] 夫が碁を始めたので再読。前より深く面白かった。盤を通して肉体が拡張され、神と対話し、時間を超え過去に未来につながり、そしてまた現実世界へと広がっていく。思わず囲碁アプリをいれた。 https://t.co/1GJLeFYhGa 02/25 09:37


異邦人(いりびと)
4569823815[異邦人 原田マハ] 肉食獣のように絵画を欲するアートハンター妊婦と、神秘の未開画家の出会い。上流階級×京都で、こんな世界もあるのねぇと他人事で話が進む。芸術品は最初から最後まで誰のものにもならず、縁ある人の手を渡りながら、永遠に生きる。 02/21 09:23


NOVA 2019年春号 (河出文庫 お 20-13)
4309416519[NOVA 2019年春号] 「お行儀ねこちゃん」が私はだめだった。他もこれに引きずられる。前半は楽しかったのだけど。文庫でSF誌というのが面白く、読者として参加したかったけど私には合わなかった。 https://t.co/CTErYX9a2G 02/19 09:09


道を継ぐ
4990843649[道を継ぐ] 美容関係はわからないけど、どんな信念をもって生き、死後人の心に何を残せるかを考えさせられる本。「死に様が生き様に出る」「人は平等でなく、不平等になる機会を平等に与えられているだけ」 https://t.co/rTI9Y3tWsW 02/12 08:56


墓頭
4048741136[墓頭] 頭部に奇形嚢腫がある男が、頭に死体が入っている=生まれながらに墓であり、関わる人間は死に至る…という呪縛の中生きていく。差別や偽善、虐殺や戦争ー人間の邪悪さ醜さに巻きこまれ、体現しつつ、答えを探して生きる。生き続ける。圧倒された。 02/10 00:17


ある男
4163909028[ある男] 事故死した善良な男は、戸籍上別人だった。その人生を追体験しながら、戸籍を捨て他人の人生を生きることを考える。自分の今のつまらない「普通」も、他人が生きれば違うのかも。今この瞬間にこの人生を歩み出したのだと感じて生きていきたい。 01/31 11:39


ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
415031019X[ハーモニー] 5年ぶりに再読。感情メタ言語etml記述が、ラストで効いてくる構造がすごい。選択する必要のない理路整然とした世界、全てが一つに調和した世界での「個」とは。それは死と何が違うのか。 https://t.co/9YU5y6Ox4N 01/28 09:28


自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
4044001502[自閉症の僕が跳びはねる理由] 周囲に見える事が自閉症当事者の真意ではない、頭の中では様々なSparkingが起こっていて、脳内の処理方法が多数派と違う事で社会で不自由を強いられているのだと思った。 01/22 10:18


ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
4043596014[ぼっけえ、きょうてえ] 明治頃の岡山北部の極貧の村を舞台に、人間の業の深さ、暗さ、恐さを見せつける短編集。化物よりも人間が「恐てえ」。生まれた境遇が悪いだけで、生きながら地獄を見る女達が辛い。 https://t.co/cY2kLdzqfA 01/19 23:31


434件のデータ - 22ページ中1ページ