読んだ4!

さんの、読書記録

447件のデータ - 23ページ中1ページ

三体
4152098708[三体] 中国史が絡むっぽいので難解かと気負って読んだら、すごい面白エンタメSF。各エピソードがそれぞれとんでもない、想像を超えてて面白いのに、ちゃんと全体には一つの物語としてバラバラになってないのもすごい。続きが早く読みたい。 08/08 18:26


ソラリス (ハヤカワ文庫SF)
4150120005 [ソラリス] ふと空を見て「ここの空は青いのか」と思ったくらい、赤と青の二つの太陽を持つソラリスの世界に入り込める。挿入される微細長大な「ソラリス学」が肝、メインテーマと思われたSFサスペンスも恋愛も、ソラリス学の彩り。 08/04 17:32


ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
4102057013[ナイン・ストーリーズ] スカイ・クロラから。学生時代に読んだときは訳が分からなかったけど、今はかなり好きな感じ。年は取るもんだ。軽妙な会話が重なる日常の中の、狂気と死。戦中ごろの作だけど、日本だと現代の方が雰囲気が合っている。 08/01 09:01


ヒッキーヒッキーシェイク (ハヤカワ文庫JA)
4150313792 所謂「ひきこもり」を弱者として全く扱わず、誰もが特別でトライする限り可能性は無限にあるのだと、肩ひじ張らずに示してくれる。読み終わって感極まり泣いた。確かに超同調社会の今の日本で、この本が立ち消えになったら絶望的すぎる。よく出してくれた。 07/04 08:48


それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain? (講談社タイガ)
4065145376[それでもデミアンは一人なのか?] Wシリーズが終わってさみしい思いをしていたら、続シリーズが始まった!前作読んでた人は、期待以上なので読まない選択肢はないよ。またここから10作くらい、楽しみが続くのだと思うと素直にうれしい! 06/26 14:36


人外
9784065147245[人外] 小説ではない一つの世界を紐解いている感覚。極端に句点の少ない長文が段々と心地良く、ずっと読んでいたいが、世界はうつろい物語も終焉を迎える。対数螺旋と円、私・わたしたちと彼、存在と不在、意識と世界。これからも読み続けたい。 06/22 11:32


ナ・バ・テア (中公文庫)
4122046092[ナ・バ・テア] 電車とか病院の待ち時間は、このシリーズの再読にした。一度読んでるから細かい時間でも頭に入るし、空気感がきれいだから、つらい現実も浄化されるw 登場人物の再発見が楽しい。 06/10 21:13


死神の浮力 (文春文庫)
4167906473[死神の浮力] 死神千葉の長編。調査の1週間が細密に描かれる分、千葉の頓珍漢さや人間離れした行動が増え楽しい。その分事件も激しく派手で、小品がハリウッド映画化された感が。 決められた死に向… https://t.co/OiMDUzuKCK 06/07 09:34


大進化どうぶつデスゲーム (ハヤカワ文庫JA)
4150313717 前半7割まで「百合JKのドキドキ中新世修学旅行☆」って感じ。前作みたいな悪趣味吹っ切れ度が来るのはほぼ終盤。キャラも多い上深まらないから、相関図が最後まで必要。百合展開も男が少女の恋愛を消費したいがために感じて鼻につく。どうした早川。 06/07 09:22


魔眼の匣の殺人
4488027962[魔眼の匣の殺人] 前作同様、非現実の枠組みの中でクローズドサークルの推理ものをやる手腕が面白い。前回の出落ちに近い衝撃がない分、展開がゆっくりに感じられるけど、一気読みは変わらず。主人公二人の掛け合いが楽しいし、シリーズはしばらく続きそう。 05/21 09:04


メカ・サムライ・エンパイア (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
4153350370[メカ・サムライ・エンパイア] 今回はメカパイロット志願の青年の成長譚となり、メカ分増し。中盤終盤の戦場メカ肉弾戦は、前作同様非情で迫力がある。一方日常パートも結構長くて、構成が2クール位のアニメみたい。もちろん面白いし続編も期待。 05/18 16:11


ジャンヌ Jeanne, the Bystander
4396635605[ジャンヌ] ロボット三原則を厳守しているはずの家事アンドロイドは、なぜ主人を殺害できたのか。「人間である」には何が条件か。完璧に規範や道徳に準拠する知能は、人を裁く神になるのか。エンタメSFでもあり、一気に読めて面白かった。 05/05 17:54


千年の黙 異本源氏物語 (創元推理文庫)
4488482015[千年の黙] 紫式部が平安の身近な謎を解きつつ、源氏物語の「輝く日の宮」がなぜ欠けているかに迫る。一度世に出ると作者の手を離れ、読者の中で変容していく物語、それを受け入れつつ責任と覚悟をもつ作者。平成-令和の切り替わりにいい本を読めた。 05/01 08:43


小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ (講談社キャラクター文庫)
4063148831[小説仮面ライダーエグゼイド] ライダー小説の中でも特に面白い!キャラに齟齬がなく、そのまんま脳内再生可能。永夢の過去と共にバグスターウィルス誕生前後が明らかに。他の面子のその後と絆もわかる。巻末年表が詳しく、派生話が多いエグゼイドには超便利 04/19 21:54


死神の精度 (文春文庫)
4167745011[死神の精度] 死神が対象者の死の可否を判定に訪れる。無感情で淡々としつつ、音楽好きで聞き慣れない言葉に興味をもつ死神・千葉がいいキャラで、登場人物たちもほだされて人生を垣間見せる。各話もミステリ、恋愛、ロード物と多彩、微妙に繋がってていい。 04/14 16:22


続・悩む力 (集英社新書)
4087206475[続・悩む力] ネットが可能にした直接アクセス社会では、意見を集約する団体・自治体・家族の力が弱まる。個人は代替可能な部品となり、反動で「本物の自分探し」と不幸の自己責任論が蔓延。意見は集約されずに烏合の衆が世論を決め、政治は不安定に。納得。 04/08 09:27


カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)
9784488265083 上・下読了。劇中劇はハラハラワクワク。現代劇の方も展開がわからず一気に読んだけど、ミステリへの愛にあふれた方向かと思っていたら、真逆だった。これで最後に反転する展開かと期待したけどそのまま終わった。これが英国のシニカルさか。 04/03 07:27


スカイ・イクリプス―Sky Eclipse (中公文庫)
4122051177[スカイ・イクリプス] シリーズの隙間を埋める短編集。謎は謎のままだと思っていたので、思いのほか核心にふれていてちょっと驚いた。空に飛べなくなったパイロットは、子供が一つ一つ諦めて大人になるようでせつない。フーコが地上にさす光に感じる。 03/30 20:29


うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!
4908925402[うつ消しごはん] 鉄と肉中心のタンパク質をしっかり取り、精製糖質は避けて、不足分は積極的にサプリで補おうという目新しくはない内容なのだけど、取るべきサプリの量まで医者が具体的に指示してるのが何か効きそうw前著も家族が持ってた。今度読もう。 03/28 09:10


スカイ・クロラ
4120031586[スカイ・クロラ] 時系列で最終巻。謎が明らかになり面白かった!また最初から読みたくなる。刊行順で読んだらわかりやすかったかと思う半面、前巻の衝撃はなかったかもと思う。森博嗣は謎の埋め込みによる世界の広がりと、詩的表現の組み合わせがいい。 03/27 15:19


447件のデータ - 23ページ中1ページ