読んだ4!

さんの、読書記録

426件のデータ - 22ページ中1ページ

百年法 下
4041101913[百年法(上下)] 不老技術により寿命がなくなり、術後百年で死ななければいけない別世界の日本。SF設定よりも熱い政治バトルが中心、二転三転ぐっと読ませる。読後、現実のグダグダ政治を見るとガックリ https://t.co/h9pIUYvqj3 03/14 14:01


「落ち込み気分」が続いたときに読む本
4799101382 奇跡で問題が全てなくなり、大金持ちの執事持ちになったら何をしているか、五感でどう感じているかを具体的に想像する。とりあえず解決方法は考えずにおいておく。端的に言えば、考えるな五感を使え。 https://t.co/293cEs8Lfc 03/07 09:34


麻原彰晃の誕生 (新潮文庫)
4101304351[麻原彰晃の誕生] 今でもオウム事件は他人事と思えない。この本では事件そのものより、智津夫の少年~青年期、ヨガ教室立ち上げから宗教法人への転換が中心。人生のどこかで別の分岐もあり得たのだろうか。 https://t.co/z0zIRKTGdT 03/01 16:31


盤上の夜 (創元SF文庫)
4488747019[盤上の夜] 夫が碁を始めたので再読。前より深く面白かった。盤を通して肉体が拡張され、神と対話し、時間を超え過去に未来につながり、そしてまた現実世界へと広がっていく。思わず囲碁アプリをいれた。 https://t.co/1GJLeFYhGa 02/25 09:37


異邦人(いりびと)
4569823815[異邦人 原田マハ] 肉食獣のように絵画を欲するアートハンター妊婦と、神秘の未開画家の出会い。上流階級×京都で、こんな世界もあるのねぇと他人事で話が進む。芸術品は最初から最後まで誰のものにもならず、縁ある人の手を渡りながら、永遠に生きる。 02/21 09:23


NOVA 2019年春号 (河出文庫 お 20-13)
4309416519[NOVA 2019年春号] 「お行儀ねこちゃん」が私はだめだった。他もこれに引きずられる。前半は楽しかったのだけど。文庫でSF誌というのが面白く、読者として参加したかったけど私には合わなかった。 https://t.co/CTErYX9a2G 02/19 09:09


道を継ぐ
4990843649[道を継ぐ] 美容関係はわからないけど、どんな信念をもって生き、死後人の心に何を残せるかを考えさせられる本。「死に様が生き様に出る」「人は平等でなく、不平等になる機会を平等に与えられているだけ」 https://t.co/rTI9Y3tWsW 02/12 08:56


墓頭
4048741136[墓頭] 頭部に奇形嚢腫がある男が、頭に死体が入っている=生まれながらに墓であり、関わる人間は死に至る…という呪縛の中生きていく。差別や偽善、虐殺や戦争ー人間の邪悪さ醜さに巻きこまれ、体現しつつ、答えを探して生きる。生き続ける。圧倒された。 02/10 00:17


ある男
4163909028[ある男] 事故死した善良な男は、戸籍上別人だった。その人生を追体験しながら、戸籍を捨て他人の人生を生きることを考える。自分の今のつまらない「普通」も、他人が生きれば違うのかも。今この瞬間にこの人生を歩み出したのだと感じて生きていきたい。 01/31 11:39


ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
415031019X[ハーモニー] 5年ぶりに再読。感情メタ言語etml記述が、ラストで効いてくる構造がすごい。選択する必要のない理路整然とした世界、全てが一つに調和した世界での「個」とは。それは死と何が違うのか。 https://t.co/9YU5y6Ox4N 01/28 09:28


自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
4044001502[自閉症の僕が跳びはねる理由] 周囲に見える事が自閉症当事者の真意ではない、頭の中では様々なSparkingが起こっていて、脳内の処理方法が多数派と違う事で社会で不自由を強いられているのだと思った。 01/22 10:18


ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
4043596014[ぼっけえ、きょうてえ] 明治頃の岡山北部の極貧の村を舞台に、人間の業の深さ、暗さ、恐さを見せつける短編集。化物よりも人間が「恐てえ」。生まれた境遇が悪いだけで、生きながら地獄を見る女達が辛い。 https://t.co/cY2kLdzqfA 01/19 23:31


忌録: document X
[書名認識できず]
Googleで検索
[忌録: document X] 昔の2ch心霊スレみたいな怖さ。読み終わって考察ページ探したけど、期待したようなのがなく、読者で謎を解読するのも含め心霊スレの面白さだったなあと再認識。怖い図版は華麗にスルーw https://t.co/hOrJbwDng2 01/18 09:12


ブラックボックス (朝日文庫)
402264821X[ブラックボックス] 完全無農薬のハイテク野菜工場の周囲で広がる健康不安。外国人労働者・派遣・パート等の労働格差、地方格差も大きく関わり、重く、辛い。人間の限界を感じる。生協入っててよかったw https://t.co/cXpOUhKzUU 01/16 10:34


トランスヒューマンガンマ線バースト童話集
4152098171[トランスヒューマンガンマ線バースト童話集] 肉体を超越・拡張した人類や、γ線バーストで激変した世界を、日本昔話の骨格だけ使って描くハードSF。元の昔話から予想もつかない展開で面白い。設定がすごい白雪姫、ハードボイルド爺の竹取物語が好き。 01/13 00:26


戒名探偵 卒塔婆くん
404107424X[戒名探偵 卒塔婆くん] キャラに好感を持てないし、軽い文体も下品で合わないな…と読んでいたけど、最終話の南方戦没者の話で雰囲気が一転。前半の軽いノリも、戦争の話題を避けがちな層に、この話を伝えたかったためかと思える。戒名蘊蓄は素直に面白い。 01/09 16:27


夜の写本師
4488024726[夜の写本師] 千年に渡る闇と魔術とカルマのファンタジー。タイトルのイメージに反して、月の光と闇、海のうねり、宝石の輝き、神秘の書物の力と、描写がきらめき美しい。 https://t.co/OdWs9HnNqY 01/07 09:43


模造記憶 (新潮文庫)
[模造記憶] 今頃仮面ライダーゴーストを見ていたら、全人類が一人に同化するという話があった。約30年前衝撃を受け、いつか映像化できないかと思った「この卑しい地上に」がニチアサで再現されていた。感無量で久々に再読。 https://t.co/QrUsgpoC3s 01/03 13:15


エイプリルフールに百歳で死ぬということ
[書名認識できず]
Googleで検索
B071WQ8GH6[エイプリルフールに百歳で死ぬということ] 読書始めに再読。何てことない日常の、ほのかな光。また変わらない毎日が続くけど、自分の中では何かが進んでいる。華々しくなくても、こんな日々をすごしたい。 https://t.co/xf36C0rGK2 01/01 21:54


驚愕の曠野 (河出文庫―BUNGEI Collection)
4309403212 年末に読む「驚愕の曠野」5年目。私は年の瀬に死を扱う本を読む傾向があるけど、1年の終わりと人生の終わりを重ねてたんだろうか。今のバージョンの文庫も買おうかな。 https://t.co/fLGMDw6WvJ 12/31 19:17


426件のデータ - 22ページ中1ページ