読んだ4!

さんの、読書記録

426件のデータ - 22ページ中10ページ

カムパネルラ (創元日本SF叢書)
448801822X 脈略なくふわふわ転換して夢みたいな話だなと思ったら、中盤で転調して理由がわかる。銀河鉄道の夜の第三稿を愛国主義に利用しようとする近未来の日本国家と、第四稿で変わった宮沢賢治の思いをなくさまいと抗う親子の話。銀河鉄道の夜をSFに取り込む試み。 12/18 08:43


サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
493144976X すべてのものはどんなものでも本当にうまくいっていると理解し、味わい愛でること。避けたいことについて語るのではなく、肯定的に捉え言い換える。引き寄せの法則が物語でわかりやすいという触れ込みだけど、入門編というより生活での具体例という感じ。 12/11 21:13


かまいたち
4404018878 お江戸謎解き短編集。かまいたち:辻斬りを目撃したはずなのに、死体が消えて虚言扱いに/師走の客:素晴らしい干支の金細工を、毎年宿賃に置いていく謎の客/迷い鳩:霊験お初、初めて凄惨な殺人を霊視する/騒ぐ刀:お初、夜毎呻く刀の声を聞く 12/04 23:45


グラスホッパー (角川文庫)
404384901X Audible。プロの美学的なクールな殺し屋が続々と出てくるので、唯一普通の人のスズキの迂闊さが際立ちハラハラする。人間と昆虫の対比が面白い。意識下で死にたがり死んだように生きるのではなく、生きるように生きる、か。この中では鯨を応援していた。 12/03 00:03


ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫)
4062932229 Audible。酔っ払いミステリ。落ち込むと飲み、取り返しのつかない事をして自己嫌悪、翌日この状態は何?という酔っ払いにしかわからないサスペンスw他人事に思えず非常に面白かった。でも酒飲みか結婚に不満のある主婦じゃないと全く面白くないだろうw 11/28 12:18


最後にして最初のアイドル
[書名認識できず]
Googleで検索
B01NCA4FBB 前半はホラー漫画雑誌に載ってるようなバカグロSF、後半火の鳥未来編とか筒井康隆 幻想の未来的な総合意識が時空を超える。短文で単調な文章がラノベっぽく、これだけのネタ、もっと練った文でアイドルと違う筋にしたらすごかっただろうにと思うのは野暮か。 11/27 23:54


絞首台の黙示録
4152095687 昨日死刑にされた記憶、今いるこの家に住んでいる別の名前を持つ記憶、二つの意識を持つこの自分は誰なんだ?という現代SFミステリ。登場人物の主観で物語が進行するので、主人公は誰かで足下がひっくり返る。意識についての見解は私もそう思う。面白かった。 11/27 17:25


骨音―池袋ウエストゲートパーク〈3〉
4163213503 池袋の不良少年やホームレス、ヤクザなんかの世界を泳ぐ、情に厚いトラブルシューター(普通の町内会だったら民生委員的な立ち位置だな)の主人公。登場人物も憎めないし軽快な文体で読みやすいけど、舞台にあまり興味がないからシリーズは読まないかな(^^; 11/22 18:32


ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲
[書名認識できず]
Googleで検索
B01MREANMY 70歳と50歳の絡みを書かれてもちょっと引くwけど、好きな人の笑顔がみたいだけ、一緒にいるだけで幸せっていうのは何歳になっても変わらないってことがすごく伝わって、羨ましくも思う。そしてやっぱり最後にうまく締めるサイバラ。よかったね、幸せにね。 11/19 20:31


スーパーヒューマン誕生! ―人間はSFを超える (NHK出版新書)
4140884800 SFや漫画・映画等のポップカルチャーをたくさん挙げつつ、その方向で今どのようなことが実現しつつあるのか説明し、読んでてすごくワクワクする!この本のテーマと、それに合わせ各章で何を語るかというマイルストーンが何度も挿入され、とてもわかりやすい。 11/18 22:08


黒い家 (角川ホラー文庫)
4041979021 Audible。露悪的と言っていいくらい、これでもかと畳み掛け、もう物理的(?)に怖い。間が良すぎってとこもあるけど、それも含めてアメリカのホラー映画みたいな。特定の殺人犯だけの話に終わらず、人間とは何だろう的な話に収束していくのもよかった。 11/10 20:19


くすりとほほえむ元気の素-レトロなお薬袋のデザイン
4838104537 明治~昭和の置薬のパッケージデザイン。今の派手+効能至上主義の薬と違ってすごく素敵。パッケージイラストも、最初は病苦に耐える男性が多かったのが、段々微笑む女性になり、それが現在の広告全般につながるというのが面白い。虫下しの寄生虫が超かわいいw 11/03 22:04


模倣犯〈下〉
4093792658 後半はピースのターン。タイトルの謎が最後でようやく判明。被害者、加害者という言葉の裏にある、一人一人のバックグラウンド、それぞれの家族の苦しみ。「大衆」なんていう十把一絡げの人間なんていない。大長編だけど長さが全く苦にならない。 11/02 23:36


イヤな気持ちは3秒で消せる!
4774515426 Audible。嫌な気持になった瞬間に、好きな・ポジティブな気持で上書きするという方法。猪木の「1(イメージ)・2(言葉)・3(動作)・ダーッ(脳に送る)」というリズムや、初心者向け方法がわかりやすくていい。私は「唐揚!最高!ニコッ」でw 11/02 08:40


模倣犯〈上〉
409379264X 子供を持つ身としては読んでて本当につらい。読み進めるのが怖い、けれどどんどん読んでしまう。登場人物一人ひとりの背景を丁寧に描いたあとに、時が来れば躊躇なく突き落とす感じ。それにしても単行本の表紙はなんでこれなんだろう。文庫本の方がまだいい。 10/23 15:16


特急「あずさ」殺人事件 (講談社文庫)
4062748738 私も旅情ミステリが面白い年に(^_^;その土地への慕情が小説の面白さに変換されるのよね。特急あずさはいっぱい出てくるけど、松本は霧だったり夜だったり、松本舞台でなくてもいいような。義憤に刈られる非リアという意味で 、今はより現実味があるかも。 10/13 23:28


プロパガンダ・ゲーム
[書名認識できず]
Googleで検索
B01LZ3JHQP ありそうな話で面白かった。でも最後まで読んで、やっぱ必要なのは資金よね(´д`)と少し拍子抜け。舞台の仮想国民SNSも、20~60代男女が等比で100人の構成だけど、リアルに票もってたり権力のある層は極端に偏ってるからこうはならんよね。 10/10 17:41


泣き童子 三島屋変調百物語参之続
4163822402 今回も面白かった。白黒の間でなくよそで初めて怖ろし話を聞く回で、怪談を聞くと、人知にしれない目に見えないものの不思議に触れると、人の身の分際をわきまえ、我欲滅して気が澄み渡り、心のすす払いになる、というのにすごく納得してしまった。 10/09 21:55


スペース金融道
4309024939 登場人物の軽妙な掛け合い・量子金融工学とかの煙に巻いたような設定・人間の理解を超えた取り立て相手・各話のオチの良さと一気に愉快に読めるSFコメディ。(…きこえますか…)のネタが出てきたのは笑った。流行ったのはもう4年も前なんだねぇ! 10/06 09:20


天使の囀り (角川ホラー文庫)
4041979056 Audibleで。すごく長いけど、次から次へと先が気になる展開が広がり、隙間時間に聞いていたはずが他の時間も侵食して一気聞き。でも食事中は絶対無理(^^; 生き物の生命根源的な怖さを感じた。 10/05 16:45


426件のデータ - 22ページ中10ページ