読んだ4!

さんの、読書記録

357件のデータ - 18ページ中6ページ

怪談 (日本の文学 (15))
4323007957 図書館福袋「怖い」3/3。怪談は持ってたけど、それ以外の著作を読んだことがなく良かった。描写が繊細で美しい。著者の優しさがわかる人形の墓、当時の登山の様子と情景の豊かな美しさの伝わる富士の山、これぞ日本人の感性という趣の草ひばりが好き。 01/08 22:05


「怖い」が、好き! (よりみちパン!セ)
4781690491 図書館福袋「怖い」2/3。これも児童書だけど、なぜ人は怖いと思うのか、日本人がおばけという曖昧なものと微妙な距離感をもってつきあってきたこと、理解できるものだけが存在するのではないこと等書かれ、祖父江さんの装丁も良く大人が読んでも面白かった。 01/04 19:07


呪いのゾンビ (封印された博士ノート)
4052041259 図書館福袋「怖い話」1/3。怖い話がテーマで児童用ゾンビ解説本って、安易というか…もう少しひねってほしかったなあ(^_^; 装丁も雰囲気あるし、児童用オカルト本としてはいいのだろうけど、大人が読んでどうこういうものではない。 01/03 22:32


驚愕の曠野 (河出文庫―BUNGEI Collection)
4309403212 年末に読む驚愕の曠野/3年目。去年まで気づかなかったけど、いい塩梅に本が黄変劣化してきた。この本くらい本の風化が魅力になる本があるだろうか。買ってから25年、あと25年くらいしたら、ページが風で四方に舞うくらいになるだろうか。ああ素敵。 12/31 19:18


ヒトラーの娘たち――ホロコーストに加担したドイツ女性
4750343749 従来の女性の立場に飽きたらず、親衛隊の妻や恋人、看護士や秘書として社会的地位を求めて東部の侵攻地に入った女性たちが、その地位を確固としたものにしようと大量殺人を認め、黙認し、自ら行うようになる。自己実現のために他の問題は見えなくなるのか。 12/29 18:37


ガール・オン・ザ・トレイン(下) (講談社文庫)
4062932539 Audible。記憶がなくなくなるほど飲むと碌なことにならないという節酒啓蒙ミステリ。主要3女性がみんな結婚に不満を持ってるあたりも含め、酒飲みで主婦の人は親近感があって面白いと思う。私は面白かったw まあ女性誌の小説みたいな感じではある。 12/27 18:02


800年後に会いにいく
4344029836 これぞめくるめく読書体験。一気読み。クリスマスに図書館の棚でみかけ借りてきたのが運命に感じる。買う。ヒトの無意識の行動を説明するために物語が作られ、AIが物語を作るようになるとき心が生まれるというのは「あなたのための物語」も彷彿とさせる。 12/26 22:11


銀河鉄道の夜
[書名認識できず]
Googleで検索
B01EUC17SW こないだ「カムパネルラ」読んだので再読。改めて読むと何て美しい文章なんだろう。幻想的にきらめく銀河が目に見えるよう。この美しさを前にすると「カムパネルラ」は穿ちすぎに思える。青空文庫版はブルカニロ博士が出る版なんだね。これはこれでいい感じ。 12/25 16:32


最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
4103502916 自分が美術系の方に興味があるから、藝大と言えば美大だったのだけど、初めて聴く音大のエピソードがまるで別世界で面白かった。音大の先生の話で「我々は末端だが、その末端は真に美しくなければならない」っていうのが何にでも通じる話で素敵だなと思った。 12/24 20:25


テロ
4488010563 満員のサッカースタジアムに突撃しつつあるハイジャック航空機、それを撃墜した軍人を裁く法廷戯曲。有罪無罪両方の結末が併記されている。一切の装飾を省いた戯曲という形で、テロとそれへの対応を読者自身の問題として捉え、考えてほしいという意志を感じる 12/21 23:44


ぬしさまへ
4104507024 軽快に楽しく読めるしゃばけ短編集だけど、腹違いの兄の松之助登場や、祖母の皮衣や二枚目の方の兄や仁吉のエピソードなど、シリーズとして重要な話があって、順番に読んでない私には貴重な巻だった。 12/19 23:10


カムパネルラ (創元日本SF叢書)
448801822X 脈略なくふわふわ転換して夢みたいな話だなと思ったら、中盤で転調して理由がわかる。銀河鉄道の夜の第三稿を愛国主義に利用しようとする近未来の日本国家と、第四稿で変わった宮沢賢治の思いをなくさまいと抗う親子の話。銀河鉄道の夜をSFに取り込む試み。 12/18 08:43


サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
493144976X すべてのものはどんなものでも本当にうまくいっていると理解し、味わい愛でること。避けたいことについて語るのではなく、肯定的に捉え言い換える。引き寄せの法則が物語でわかりやすいという触れ込みだけど、入門編というより生活での具体例という感じ。 12/11 21:13


かまいたち
4404018878 お江戸謎解き短編集。かまいたち:辻斬りを目撃したはずなのに、死体が消えて虚言扱いに/師走の客:素晴らしい干支の金細工を、毎年宿賃に置いていく謎の客/迷い鳩:霊験お初、初めて凄惨な殺人を霊視する/騒ぐ刀:お初、夜毎呻く刀の声を聞く 12/04 23:45


グラスホッパー (角川文庫)
404384901X Audible。プロの美学的なクールな殺し屋が続々と出てくるので、唯一普通の人のスズキの迂闊さが際立ちハラハラする。人間と昆虫の対比が面白い。意識下で死にたがり死んだように生きるのではなく、生きるように生きる、か。この中では鯨を応援していた。 12/03 00:03


ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫)
4062932229 Audible。酔っ払いミステリ。落ち込むと飲み、取り返しのつかない事をして自己嫌悪、翌日この状態は何?という酔っ払いにしかわからないサスペンスw他人事に思えず非常に面白かった。でも酒飲みか結婚に不満のある主婦じゃないと全く面白くないだろうw 11/28 12:18


最後にして最初のアイドル
[書名認識できず]
Googleで検索
B01NCA4FBB 前半はホラー漫画雑誌に載ってるようなバカグロSF、後半火の鳥未来編とか筒井康隆 幻想の未来的な総合意識が時空を超える。短文で単調な文章がラノベっぽく、これだけのネタ、もっと練った文でアイドルと違う筋にしたらすごかっただろうにと思うのは野暮か。 11/27 23:54


絞首台の黙示録
4152095687 昨日死刑にされた記憶、今いるこの家に住んでいる別の名前を持つ記憶、二つの意識を持つこの自分は誰なんだ?という現代SFミステリ。登場人物の主観で物語が進行するので、主人公は誰かで足下がひっくり返る。意識についての見解は私もそう思う。面白かった。 11/27 17:25


骨音―池袋ウエストゲートパーク〈3〉
4163213503 池袋の不良少年やホームレス、ヤクザなんかの世界を泳ぐ、情に厚いトラブルシューター(普通の町内会だったら民生委員的な立ち位置だな)の主人公。登場人物も憎めないし軽快な文体で読みやすいけど、舞台にあまり興味がないからシリーズは読まないかな(^^; 11/22 18:32


ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲
[書名認識できず]
Googleで検索
B01MREANMY 70歳と50歳の絡みを書かれてもちょっと引くwけど、好きな人の笑顔がみたいだけ、一緒にいるだけで幸せっていうのは何歳になっても変わらないってことがすごく伝わって、羨ましくも思う。そしてやっぱり最後にうまく締めるサイバラ。よかったね、幸せにね。 11/19 20:31


357件のデータ - 18ページ中6ページ